• トップ
  • リリース
  • プリファード ホテルズ&リゾーツ第2回「インディペンデント ホテル デイ」を祝す

プレスリリース

Preferred Hotel Group, Inc.

プリファード ホテルズ&リゾーツ第2回「インディペンデント ホテル デイ」を祝す

(PR TIMES) 2020年10月22日(木)19時45分配信 PR TIMES

ホテル経営者が次のステップを検討する中、世界最大の独立系ホテルブランドが 独立系モデルの揺るぎない強さを示すホワイトペーパーを発表

2020年10月
世界最大の独立系ホテルブランドのプリファード ホテルズ&リゾーツは独立系ホテルの認知度を高めるべく、今年10月20日を2年目の「インディペンデント ホテル デイ」を宣言しました。
今年は姉妹事業部であるPHGコンサルティングと共同で自社ブランドに加盟する独立系ホテルがいつの時代にも、大手チェーンの系列ホテルを大きく上回っていることを説明するホワイトペーパーを発表し、世界中のホテルが独立して自由を選択することを奨励するビデオを公開しました。(ビデオはこちらからご覧になれます:https://www.preferredhotels.com/where-next/spotlight/independent-hotel-day-2020

「ホテル業界は、独立の精神と旅の力への信念から生まれました。独立系ホテルの日を含む毎日、私たちは日々、ホテル経営者が成功を追求するために自分の道を切り開くことで、自分自身に忠実であることを奨励しています。」と、プリファード ホテルズ&リゾーツのCEO(経営最高責任者)リンジー・ユベロスは述べています。「独立系ホテルの優れたパフォーマンスに加え、旅行者が一般的なサービスよりも独立系ホテルの体験を好む傾向にあることを示す人口統計学的、および心理学的な変化を示すデータをもとに、独立系ホテルがスポットライトを浴び、これまで努力してきたことが評価されるべき時であると言えます。」

発表されたプリファードの最新ホワイトペーパー「Independent vs. Brand Hotel Performance in Sickness and Health」は、ホテルオーナーやオペレーターにとって独立系ホテルの方がより価値のある選択肢である、というフランチャイズブランドの最近の主張を正すことで、ホテル経営者のブランディングの選択肢についての話題をさらに盛り上げています。STRとHVSのデータを利用したこのレポートは、2019年のような上昇期と2009年のような下降期の過去10年間、上位高級ホテルの市場とラグジュアリーホテル市場の独立系ホテルが、RevPARの浸透率の伸びとADRの双方において、フランチャイズブランドに所属するホテルを一貫して上回っていることが分かりました。この調査によると、世界的なCOVID-19パンデミックのピーク時(2020年3月〜8月)に、プリファードに加盟しているホテルの客室稼働率は10%近くリードし、ADRで1.50米ドル〜20米ドルのプレミアムを獲得し、RevPARでは187%のパフォーマンスを達成していることが明らかになった。(データはアメリカ合衆国のホテルを使用しており、https://www.PreferredHotels.com/Freedom よりレポートをダウンロードいただけます。)

ホワイトペーパーと「インディペンデント ホテル デイ」のビデオでメッセージを伝えるために、プリファードは、ホテル経営者、旅行者、旅行業界関係者に、一般的なチェーンホテルよりも独立系ホテルを選ぶ理由をソーシャルメディア・チャンネルに「#IndependentHotelDay」を使って投稿してもらうことを呼びかけています。また、プリファードは2020年のメンバーズ チョイス アワードの投票を正式に開始し、350万人のI Prefer会員を対象に、プリファード ホテルズ&リゾーツのポートフォリオの中からお気に入りのホテルに投票することを呼びかけています。

プリファード ホテルズ&リゾーツは、2020年1月1日以降、40軒以上の独立系高級ホテルとリゾートをグローバルなポートフォリオに迎え入れ、独立系ブランドを選択するホテルオペレーターの支持者としての地位を強調しています。最近では、宮古島の来間リゾート シーウッドホテル、イギリス マンチェスターのザ・ローリー、アメリカのフロリダ州コーラルゲイブルズのビルトモア・ホテル、メキシコ・カボ・デル・ソルのライブ・アクア・プライベート・レジデンス・ロスカボスなど独立系リゾートのほか、オランダのパーク・セントラール・アムステルダム、ニューヨーク州のザ・ウォール・ストリート・ホテル、ロンドンのコベント ガーデンのミドル・エイトなどの新規開業や今後の開業予定のホテルが含まれています。

プリファード ホテルズ&リゾーツについて
プリファード ホテルズ&リゾーツは世界で最大の独立系ホテルブランドです。85カ国において750以上の個性的なホテルやリゾート、レジデンスと、特色のあるホテル・グループが加盟しています。プリファード ホテルズ&リゾーツの5つのグローバルコレクションは違いが分かるゲストに、ライフスタイルや旅、イベントのご要望に沿った、唯一無二のラグジュアリーなおもてなし体験を提供します。加盟施設は全て、プリファード ホテルズ&リゾーツ統合品質保証プログラムにより、最高の品質と比類なきサービスレベルを維持することが求められています。I Prefer™ (アイ・プリファー)ホテルリワードプログラム、プリファード・レジデンス、プリファード・ファミリー、プリファード・プライド、プリファード・ゴルフでは、ユニークな体験を求めるゲストに価値のある多彩なベネフィットを提供いたします。プリファード ホテルズ&リゾーツの詳細はウェブサイト www.PreferredHotels.com をご覧ください。

PHG コンサルティングについて
PHGコンサルティングは、旅行、観光、ホスピタリティ業界にクリエイティブで統合的なソリューションを提供するコンサルティングのフルサービスエージェンシーです。50年以上の経験と20カ国に拠点を置く経験豊富なトラベル エキスパートが構成するPHGコンサルティングは、認知度の向上、収益のボトムラインの効率化、収益性の向上が実証されている戦略的で具体的なサービスを提供することで、デスティネーション、観光局、ホスピタリティ企業、独立系ホテルに付加価値を提供しています。詳細については、www.PHGConsulting.com をご覧ください。

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る