• トップ
  • リリース
  • 眠りで痩せるって本当?日本一の美女が実践する眠テクとは?

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

株式会社大和屋ふとん

眠りで痩せるって本当?日本一の美女が実践する眠テクとは?

(PR TIMES) 2016年11月22日(火)14時00分配信 PR TIMES

正しい睡眠で痩せホルGET!

ミス・ワールド2016世界大会の日本代表をサポートする、オーダーまくらと寝具の専門店「まくらぼ」が解説する、『痩せるための眠テク』。食欲の秋、増えてしまった体重のコントロールを睡眠でサポートする方法を解説。

株式会社大和屋ふとん(本社:東京都町田市、代表:齊藤淨一)の運営するオーダーまくらと寝具の専門店「まくらぼ」は、世界最大規模のミス・コンテスト「ミス・ワールド2016」日本代表を眠りでサポートしています。「美しくなる眠り睡眠学講座」や「世界大会を戦うための睡眠技術」といった眠テク(睡眠の知識と技術)で、日本代表の世界一への戦いを支えています。

■ミス・ワールド2016世界大会の日本代表をサポートする「まくらぼ」

[画像1: http://prtimes.jp/i/19730/17/resize/d19730-17-463839-0.jpg ]


「ミス・ワールド」は64年にわたって毎年開催されている参加国数最多を誇る世界最大規模のミス・コンテスト。先日行われた日本大会では吉川プリアンカさんが見事日本代表の座を射止めました。

オーダーまくらと寝具の専門店「まくらぼ」は本年よりミス・ワールド・ジャパンを寝具提供と講習会などを通した眠テク教育でサポート、世界で初めて「眠り」という観点からコンテストを支えています。

今年の世界大会のためワシントンD.C.に旅立つ吉川プリアンカさんに対しても、体に合わせてサイズや硬さなどをカスタマイズするオーダーまくらの提供を行っているほか、「美しくなるための睡眠学」や「長距離移動した後に高いパフォーマンスを発揮するための技術」など、コンテストを戦う上で実践的な眠テクの技術を学んでもらっています。

■ミス・ワールド2016世界代表が学んだ「痩せるための眠テク」とは?

美しくなるため、痩せるための睡眠のキーワードは「成長ホルモン」と、睡眠ホルモンである「メラトニン」です。成長ホルモンは痩身効果、美肌効果などをもたらす美容に大切な物質で、睡眠時に多く分泌されます。メラトニンは美容に悪影響を与える活性酸素を分解してくれる働きを持っています。

しかし、正しくホルモンを分泌させるためには正しい眠テクを身につける必要があります。例えば、一般的に「睡眠にはゴールデンタイムがあり、美容のためには22時〜2時の間は必ず寝なくてはいけない」という考え、いわゆる「夜更かしは美容の大敵」という思い込みがあります。しかし多くの場合これは間違いで、成長ホルモンの分泌は時間に依存しません。大切なのは「何時に寝るか」ではなく「どのような睡眠をとるか」で、美容の大敵は質の悪い睡眠の方です。

では、痩身効果をもたらす成長ホルモンや、活性酸素を除去してくれるメラトニンを多く分泌するための睡眠とはどのようなものなのでしょうか?

1つめは身体の内側の温度である「深部体温」を上手にコントロールすることです。人は深部体温が下がるときに眠気を覚えます。つまり、眠りの1時間ほど前に深部体温を上げ、その後下げてあげることで自然に眠りにつくことができるようになります。深部体温を上げるためには入浴をする、温かい飲み物を飲む、ストレッチをする、などがあります。また、起床11時間後に軽い運動を行うことで深部体温をコントロールできる他、成長ホルモンの分泌を促す効果も期待できます。

2つめは光のコントロール。人間が目から感じる光の刺激はメラトニンの分泌に影響を与えます。夜眠る前は明るい刺激を目に与えないように光の色を電球色にしたり、キャンドルの灯りにするなど、柔らかい光で過ごすようにすると睡眠の質を向上できます。また、スマホの画面などからは強いフ゛ルーライトと呼ばれる光が出ていますが、実はこれを弱める昨日がついているスマホもあります。iPhoneの場合は「Night Siftモード」と呼ばれる画面の設定を選ぶことで、夜に適した画面の色合いに自動で設定してくれる機能がついています。

3つ目は食事です。メラトニンを増やすためには、その材料となるセロトニンを増やすことが大切です。そして、セロトニンを増やすためには、必須アミノ酸であるトリプトファンとビタミンB6を上手に摂取することが大切です。トリプトファンが含まれる食材は、ミルク、ヨーク゛ルト、納豆、豆乳、はちみつ、大豆、アーモント゛、くるみ、ハ゛ナナ、白米なと゛。そして、ビタミンB6はにんにく、まく゛ろ、レハ゛ー、いわし、かつおなと゛に含まれています。これらの食材をバランス良くとることで、最終的にメラトニンの分泌を助けることができるようになります。

■ミス・ワールド2016日本代表を、オーダーまくらWEBランキング1位企業が応援

[画像2: http://prtimes.jp/i/19730/17/resize/d19730-17-853774-1.jpg ]


11月22日には、第66回ミス・ワールド世界大会に出場するミス・ワールド2016日本代表、吉川プリアンカさんの壮行会と、イギリス・ミス・ワールド機構Beauty With a Purpose基金へのチャリティを兼ねたパーティーが青山で開催される予定となっています。「まくらぼ」は現在、ミス・ワールド日本代表の戦い、そして日本の美を世界に広めていく活動をサポートしています。

「まくらぼ」はWEB上でも人気を博しているオーダーまくらと寝具専門店で、オーダーまくらのポータルサイト「まくらる。」ランキングでも常に上位を獲得、11月16日更新現在でデイリー/ウィークリー共に1位となっています。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る