• トップ
  • リリース
  • 多様な社会課題とNPOの活動を、斬新なポスターで紹介する「ソーシャルポスター展」。約70団体220点のポスターを日比谷文化図書館にて一挙公開。

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

特定非営利活動法人 日本NPOセンター

多様な社会課題とNPOの活動を、斬新なポスターで紹介する「ソーシャルポスター展」。約70団体220点のポスターを日比谷文化図書館にて一挙公開。

(PR TIMES) 2017年05月22日(月)13時22分配信 PR TIMES

〜広告クリエーターが社会貢献でつくったNPOのポスター〜

日本NPOセンターが公募したNPOに対して電通グループのクリエイターたちが社会貢献の一環としてのポスターを制作しました。制作にあたってはNPOが掲げる活動目標について、SDG’s(持続可能な開発目標)17の目標を参照しています。
[画像1: https://prtimes.jp/i/16609/17/resize/d16609-17-592979-2.jpg ]



認定特定非営利活動法人日本NPOセンター(東京都千代田区 代表 早瀬 昇)は、NPOが向き合う社会課題や活動内容をポスターにし、紹介する「ソーシャルポスター展」を実施します。

本企画には、電通グループのクリエイターたち69チーム131名が社会貢献の一環として参加。「個々の団体・活動が向き合う、ひとつひとつの現場が、世界の社会課題解決の一端を担っている。」というメッセージを込め、日本NPOセンターが公募した69のNPOに対して合計約220枚のポスター作品を制作しました。
[画像2: https://prtimes.jp/i/16609/17/resize/d16609-17-517136-1.jpg ]


なお、制作にあたっては2015年に国連で採択された持続可能な開発目標(SDG’s)の17の目標を参照しています。貧困や福祉、教育やまちづくりなど、日本のNPOにとってもたいせつな目標ばかりです。


このポスター展を通して、NPOにとっては団体の活動を世間に広く伝え、自分たちではわからない自身の魅力を他者の目を通じて理解するきっかけとなり、また、クリエイターにとっても、NPOの活動や社会課題の存在を学ぶ機会となりました。

たくさんのご来場をお待ちしております。

■日時:2017年5月24日(水)~30日(火)10:30〜16:30
(29日のみ18時まで)
■会場:日比谷文化図書館 特別展示室(千代田区日比谷公園内)
http://hibiyal.jp/hibiya/access.html
■入場無料
■主催:認定特定非営利活動法人日本NPOセンター
■協力:株式会社電通/電通グループ各社

なお、期間中に本プロジェクトにかかわった担当者が作品回覧ツアー(先着40名)を行います。
ツアー日時:5月26日(金)11:00-12:00
コメンテーター:並河進・日下慶太(株式会社電通)、坂口和隆(日本NPOセンター)

■お問合せ先
認定特定非営利活動法人 日本NPOセンター(担当:坂口)
100-0004 東京都千代田区大手町2-2-1 新大手町ビル245
TEL 03-3510-0855
Email poster@jnpoc.ne.jp
Website http://www.jnpoc.ne.jp/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る