• トップ
  • リリース
  • 真剣にお金のことを考えていますか?「お金」が一つの文化に

プレスリリース

  • 記事画像1

日本ファイナンシャルアカデミー株式会社

真剣にお金のことを考えていますか?「お金」が一つの文化に

(PR TIMES) 2017年05月15日(月)15時44分配信 PR TIMES

『BRUTUS』創刊37年以来、初の「お金」特集を刊行
 ファイナンシャルアカデミーグループ(本社:東京都新宿区、代表:泉正人、以下同グループ)は、2017年5月15日(月)刊行の人気カルチャー誌『BRUTUS(No.874)』の「はじめてのお金の授業。」(Book in Book)にて監修をしました。BRUTUSでは、1980年の創刊以来、37年間で初のお金や経済の特集が組まれております。

http://www.f-academy.jp/page/brutus.html

[画像: https://prtimes.jp/i/15329/17/resize/d15329-17-178662-0.jpg ]


■カルチャーとなった「お金」。「はじめてのお金の授業。」その誕生秘話とは
 「お金がすべてじゃない」と口にするけど、毎日気になるお金のこと。そんな身近にいる「お金」を様々な視点から考えてみようという企画が、5月15日発売のBRUTUSで「お金の、答え。」として刊行されることになりました。これは、日本を代表するカルチャー誌BRUTUSが、創刊37年を経て初めて、お金や経済という内容を取り扱う特集を作ったのです。それは、お金のことは一部の人だけが考えることではなく、もうすでにカルチャーになってきていることを意味します。
 同グループでは、これまでお金を扱うこと自体をリベラルアーツとして定義付けして「お金の教養(大和書房)」という書籍を出版したり、社会にでて自立するためにお金のことを学ぶカルチャーを作りたいという考えから、日本中の小中高校生へお金の授業を広げたりしてきました。そしてさらに、社会に出た大人に対して、BRUTUS視点でお金のことを見てみると、もっと大きな気づきが得られて、多くの人がお金と向き合うきっかけになるだろうと考え、この「お金の、答え。」の特集ができあがったのです。
 同グループでは、引き続きより多くの人に真に豊かでゆとりある人生を送ってもらうための金融経済教育の定着を目指してまいります。


■本誌について
書名 :BRUTUS No.874
出版社:マガジンハウス
価格 :650円(税込み)
発売日:2017年5月15日
URL  :http://amzn.asia/dOBJKdQ


■ファイナンシャルアカデミーグループとは
 ファイナンシャルアカデミーグループは、「お金の教養」を身につけるためのお金の学校「ファイナンシャルアカデミー」を中心とし、女性ファイナンシャルプランナーによるお金の総合クリニック「エフピーウーマン」、気軽に学べるお金のレッスンスタジオ「マネテリ」、金融経済教育の資格検定を行う「一般社団法人金融学習協会」、現代の社会や生活を「お金」という面から切り取って研究・発信を行う「FAG総合研究所」、ソーシャル家計簿「bookeep」を運営する「アキュム」から構成されている金融経済教育を提供するグループです。また、メディア部門「STAGE〜人生の舞台で輝くためのライフスタイルマガジン」にて、さまざまなジャンルの第一線で活躍する方々のLife& Workstyleを中心にさまざまな情報を発信しています。

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る