• トップ
  • リリース
  • 世界4億インストールの画像編集アプリPicsArt(ピクスアート) に最新機能『カスタムステッカー』が堂々登場!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

世界4億インストールの画像編集アプリPicsArt(ピクスアート) に最新機能『カスタムステッカー』が堂々登場!

(PR TIMES) 2017年03月29日(水)11時18分配信 PR TIMES

世界を牽引するソーシャル写真編集プラットフォームのPicsArtが「FreeToEdit」のステッカー版「Community-Powered Stickers」の追加アップデートを実施。

多彩な編集機能で世界中のユーザーに愛用されているPicsArtに、イラスト作成・コラージュ機能に加えステッカー機能が追加されました。ステッカーをオリジナルで作成できるだけではなく、ピクスアートユーザーであれば誰でも、他のユーザーが作成した多数のステッカーを無料で使うことができるようになります。
PicsArt, Inc.(本社:米国 カリフォルニア州サンフランシスコ CEO: Hovhannes Avoyan、 以下PicsArt)は、 PicsArtアプリ(以下ピクスアート)にオリジナルのステッカーを作成できる「Community-Powered Stickers(以下カスタムステッカー)」を追加したことを発表しました。これは、既存の写真やイラストを切り抜いて加工し自身で楽しむだけではなく、ピクスアートコミュニティ内で自由に公開したり、公開されているステッカーをアプリ内で使うことができる機能です。


[動画1: https://www.youtube.com/watch?v=1s_gf7VWeWc ]



2016年にスタートした「アプリ内で自由に使えるFreeToEdit(FTE)」の投稿は現在全世界で600万枚となっており、今回のカスタムステッカーも同じスピードで増えていくと見込んでおります。

ピクスアートは、AI機能を搭載したことで芸術的に加工ができるマジックエフェクトをはじめ、背景やマスク、テキスト入力や手書き機能など約3,000以上の編集ツールがあります。今回の機能追加により、自由に作られたステッカーが使えることで、独創的で楽しい会話や表現の幅が広がると考えています。
[画像1: https://prtimes.jp/i/13397/17/resize/d13397-17-712576-2.jpg ]



さらにユーザーは、いま流行っているステッカーなどを検索して使えるだけではなく、同じようにステッカーとして素材提供をすることもできます。現在2,000以上のカスタムステッカーが公開されており、これらは有料提供していたプレミアムステッカーに加わる形となります。(3/29現在)。
[画像2: https://prtimes.jp/i/13397/17/resize/d13397-17-634116-3.jpg ]



■利用シーン
現在PicsArtでは、「カスタムステッカー」の利用シーンを動画で説明しております。

●自分のカワイイペットをステッカーにして友達に自慢したり盛り上がりたいときに
[動画2: https://www.youtube.com/watch?v=TvNrO8Y2i28 ]



●「逢いたいな…」そんな恋人同士の会話もこんな形でステッカーが役立ちます
[動画3: https://www.youtube.com/watch?v=pvpO1_W9gLw ]



●ピクスアートの編集機能とカスタムステッカーを駆使し、素敵なプロフィール画像を友達に作ってあげたり…
[動画4: https://www.youtube.com/watch?v=r1bh7YwDi1Q ]




●ありえないシチュエーションも背景とカスタムステッカーを重ね合わせることで実現できます
[動画5: https://www.youtube.com/watch?v=YPW23rKEWT0 ]



■カスタムステッカー作成とシェア方法
[画像3: https://prtimes.jp/i/13397/17/resize/d13397-17-175398-0.jpg ]



最新バージョンのピクスアートをインストールし、起動します
ピンクの『+』印をタップし、一番右にある『ステッカー』を選択してください
写真を撮影する、もしくは左下のサムネイルをタップしステッカーにしたい画像を選んでください
輪郭をなぞって、右上の「⇒」を押し、Sizeのバーを動かすことで、アウトラインの線の太さを調節できます
切り抜いて残したい画像部分が赤く塗られるので確認をしながら、細かく調整を行い、確定ボタンを押します
自分のステッカーをオフィシャルに共有し、他の人が見つけて個人的にリミックスチャットで使えるようにできます。ステッカーを保存し、iMessageやLINE、スナップチャットなどにもシェアが可能です




PicsArtの創設者のグループの一人であり、またCEOであるHovhannes Avoyanは、「ステッカーは、ソーシャルコミュニケーション上アクセントを付けるために普遍的な素晴らしい方法です。私たちが、精度高く正確にエッジを検出できるCutOut(カットアウト)機能を追加して以来、ユーザーは多くの切り抜き素材をステッカーのように利用していました。現在、毎日45万枚以上(週に200万枚以上)の切り抜き素材がピクスアートで作成されています。今回のリリースで『ステッカーを作成し共有すること、そして共有されたステッカーを簡単に誰がも探せること』をユーザーに提供することで、さらに多くのステッカーが創られるようになるでしょう。」と話しています。

すでに日本では、最新のバージョンにアップデートしていただければ利用可能となっています。ぜひあなただけのステッカーを創り共有して、新しいユーザーコミュニケーションを体験してみてください。


■PicsArt(ピクスアート)とは?
PicsArtは、世界最大級の写真編集加工を基盤とした、1日に250万枚もの画像がアップロードされているソーシャル画像編集アプリであり、クリエイティブコミュニティです。ピクスアートを使えば、写真加工の楽しみが増え、友達と写真をリミックスしたり、ステッカーを用いて簡単に世界とつながることが可能です。
このひとつの無料アプリで、3000以上の編集機能やスペシャルエフェクトを使うことができます。ユーザーは簡単なアプリ操作から多くのクリエイティブ技術を実践で得ており、創った作品を世界中の人たちとシェアするだけではなく、ピクスアートユーザーと画像を共作できるソーシャル機能を通じ、ユーザーは自分の想像を超えるアートを遊びながら学んでいます。
2017年3月現在、世界で4億人にインストールされ、月間約9,000万人に使われており、現在20言語に対応しています。 iOS、AndroidとWindowsのデバイス上で無料で楽しめます。

※現在これらの最新の機能は、日本のiOSまたはAndroidでは利用可能となりますが、まだ利用できない地域もあります。

URL: http://picsart.com
日本版オフィシャルツイッター:https://twitter.com/picsartjapan
日本版オフィシャルFacebook:https://www.facebook.com/picsartjapan/
PicsArtアプリダウンロードURL:https://app.adjust.com/fklv76

PicsArtは、App Store及びGoogle Playより無料でダウンロード頂けます。
※App Storeは、Apple Inc. の商標または登録商標です。
※Google Playは、Google Inc.の商標または登録商標です。

【本件に関するお問合せ】
株式会社a2media PicsArtJapan担当 須賀
Email: picsart_pt@a2media.co.jp



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る