• トップ
  • リリース
  • 【マリオット・インターナショナル】アジア太平洋地区 コミュニケーション/広報担当ヴァイス・プレジデントにアリシア・ラム(Alethea Lam)を任命

プレスリリース

  • 記事画像1

マリオット・インターナショナル

【マリオット・インターナショナル】アジア太平洋地区 コミュニケーション/広報担当ヴァイス・プレジデントにアリシア・ラム(Alethea Lam)を任命

(PR TIMES) 2017年03月07日(火)16時19分配信 PR TIMES

今日のホスピタリティ業界を牽引するマリオット・インターナショナル(本社:米国 メリーランド州、社長兼最高経営責任者:アーン・ソレンセン)は、アジア太平洋地区コミュニケーション/広報担当ヴァイス・プレジデントにアリシア・ラム(Alethea Lam)を任命しました。
[画像: https://prtimes.jp/i/11305/17/resize/d11305-17-609717-0.jpg ]


 香港を拠点とするマリオットのアジア太平洋統括オフィスをベースに、アリシアは、企業評判や危機管理を含め、社内広報、対外広報業務の責任者となり、マリオット・インターナショナルがアジア太平洋地域で展開する20以上のブランドについて総合的なブランド広報戦略を統括し、主要ホテルの開業、ブランドイニシアティブおよびプログラムのメディア露出を最大限にしていきます。また、マリオットがアジア太平洋地域で展開する550以上のホテルに対して、断続的に戦略的なアドバイスを行い、同エリアにおけるリーダーシップチームのメンバーとしての役割も担います。

 「アリシアは、当社のソース・マーケットの大部分を占めるこの重要な成長市場で、広報およびコミュニケーション活動を監督する理想的なリーダーでした。社内外のさまざまなステークホルダーとの効果的なコミュニケーションは優先度が高く、新しいブランド・ポートフォリオには特に重要なものです。さまざまな業界でインパクトの大きなブランド広報、企業広報に豊富な経験を持つアリシアが、この重要な地位に就くこととなり、心強く思っています」(マリオット・インターナショナル アジア太平洋地区 チーフ・セールス・アンド・マーケティング・オフィサー、ペギー・ファン・ローのコメント)

 「私はこれまで、常に旅行業界からインスピレーションを受けてまいりましたが、この度、このような重要な任務を任されることとなり、身の引き締まる思いです。広範な地域におけるこれまでの経験とチームの専門知識を活用して、絶え間なく変化するメディア環境において効果的な広報戦略を推進していく決意です。当社はスターウッドとの合併により、あらゆる場面や旅行者に対応できる30の異なるブランドのポートフォリオの強さを生み出しました。また、ロイヤルティプログラムを統合したことで、新たなチャンスも生まれてきています。こうした強みを生かして、この世界最大のホテル企業に対する関心を更に高めていきたいと考えています」(マリオット・インターナショナル アジア太平洋地区 コミュニケーション/広報担当ヴァイス・プレジデント、アリシア・ラムのコメント)

アリシアはこれまではスターウッドホテル&リゾートのアジア太平洋地区の広報部長として、シンガポールで勤務していました。彼女はホテル業界において12年のキャリアを有し、急成長する旅行業界に身を投じる前は、ファッション業界やエンターテインメント業界など様々な業界で要職を務めてきました。2008年の北京オリンピック・パラリンピックの際は、カナダ大使館でのイベントおよび物流コンサルタントとしても活躍しました。アリシアはブリティッシュ・コロンビア大学で中国文学と心理学の学士号を取得しています。

マリオット・インターナショナルについて
マリオット・インターナショナルは、米国 メリーランド州ベセスダに本社をおき、約120ヵ国に6,000以上のホテルを擁する世界最大のホテル企業です。マリオットは、次の30のブランド名で、ホテルの運営、フランチャイズ、バケーション・オーナーシップ・リゾートのライセンスを行っています:「ブルガリ・ホテル&リゾート(Bulgari Hotels and Resorts(R))」、「ザ・リッツ・カールトンおよびザ・リッツカールトン・リザーブ(The Ritz-Carlton(R) and The Ritz-Carlton Reserve(R))」、「セント レジス(St. Regis(R))」、「Wホテル(W(R))」、「エディション・ホテル(EDITION(R))」、「JWマリオット(JW Marriott(R))」、「ラグジュアリー コレクションホテル(The Luxury Collection(R))」、「マリオット・ホテル(Marriott Hotels(R))」、「ウェスティン(Westin(R))」、「ル メリディアン(Le Méridien(R))」、「ルネッサンス・ホテル(Renaissance(R) Hotels)」、「シェラトン(Sheraton(R))」、「デルタ・ホテル・バイ・マリオット(Delta Hotels by MarriottSM)」、「マリオット・エグゼクティブ・アパートメント(Marriott Executive Apartments(R))」、「マリオット・バケーションクラブ(Marriott Vacation Club(R))」、「オートグラフコレクション・ホテル(Autograph Collection(R) Hotels)」、「トリビュート ポートフォリオ(Tribute Portfolio™)」、「デザインホテル(Design Hotels™)」、「ゲロード・ホテル(Gaylord Hotels(R))」、「コートヤード(Courtyard(R))」、「フォーポイント バイ シェラトン(Four Points(R) by Sheraton)」、「スプリングヒル・スイート(SpringHill Suites(R))」、「フェアフィールド・イン&スイート(Fairfield Inn & Suites(R))」、「レジデンス・イン(Residence Inn(R))」、「タウンプレース・スイート(TownePlace Suites(R))」、「ACホテル・バイ・マリオット(AC Hotels by Marriott(R))」、「アロフト(Aloft(R))」、「エレメント(Element(R))」、「モクシー・ホテル(Moxy Hotels(R))」、「プロテア・ホテル(Protea Hotels by Marriott(R))」。また、同社は多くの受賞歴を誇るロイヤリティ・プログラム「マリオット リワード(ザ・リッツ・カールトン リワードを含む)」と「スターウッド プリファード ゲスト」を運営しています。詳しい情報、予約はwww.marriott.comを、最新の企業ニュースはwww.marriottnewscenter.comおよびツイッター(@MarriottIntl)をご覧下さい。

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る