• トップ
  • リリース
  • 建築家伊東豊雄氏×レクサス澤良宏が 「世界を変えるデザイン」を次世代に向け語る! 『LEXUS DESIGN AWARD 2017 デザイントークイベント』 

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

建築家伊東豊雄氏×レクサス澤良宏が 「世界を変えるデザイン」を次世代に向け語る! 『LEXUS DESIGN AWARD 2017 デザイントークイベント』 

(PR TIMES) 2016年09月06日(火)16時40分配信 PR TIMES

トークモデレーターとして、ジャーナリスト林信行さんも登場! 9月15日(木)19:00〜20:30 於:青山ブックセンター本店 小教室

LEXUSは、9月15日(木)、「LEXUS DESIGN AWARD2017」に向けて、レクサスインターナショナル・澤良宏と本アワードの審査員を務める建築家・伊東豊雄氏、LEXUS DESIGN AWARD 2016でグランプリに輝いたデザイングループAMAMを迎え「世界を変えるデザイン」をテーマにトークイベントを開催いたします。モデレーターはITジャーナリストの林信行氏です。
 「LEXUS DESIGN AWARD」は、全世界の次世代を担うクリエイターを対象とした国際デザインコンペティションで、2013年に創設し今回で5回目を迎えます。より良い未来を切り拓き、世界を変えるクリエイティビティの力を信じ、次世代のデザイナーを育成・支援しています。

 現在募集中の「LEXUS DESIGN AWARD 2017」のテーマは、“YET (二律双生) ”。YETとは、相反するものを互いに妥協させるのではなく、調和させることで更なる高みを目指し、新しい価値や感動を生み出すLEXUSのものづくりのDNAのひとつ。イベントの前半では本テーマをもとに、澤良宏と建築家・伊東豊雄氏が対談し、ご自身の体験から世界を変える、世界に挑戦するデザインを語っていただきます。
 イベント後半では、澤、伊東豊雄氏に加え、LEXUS DESIGN AWARD 2016グランプリのAMAM(荒木 宏介、前谷 典輝、村岡 明)に登壇いただき、LDA応募の動機・制作期間・ミラノで学んだことなど生の声をお聞かせいただきます。また澤・伊東豊雄氏からは、いかにして世界に挑み、活躍するか、実体験をもとにお話いただき、若いデザイナーの背中を押していただきます。この機会に、デザイントークイベントにお越しください。

【LEXUS DESIGN AWARD 2017デザイントークイベント】概要
日時   :2016年9月15日(木)19:00〜20:30
場所   :青山ブックセンター本店 小教室
      (東京都渋谷区神宮前5-53-67コスモス青山ガーデンフロア B2F)
定員   :50名
参加費  :無料
受付方法 :オンライン (http://www.aoyamabc.jp/culture/lda2017/
登壇者  :伊東豊雄さん(建築家)、
      澤良宏(レクサスインターナショナル エクゼクティブ ヴァイス プレジデント)、
      林信行さん(ジャーナリスト)、
      AMAM(LEXUS DESIGN AWARD2016グランプリのデザイナーチーム)
内容 :「世界を変えるデザイン」をテーマにしたトークセッション
LDA関連URL :http://www.lexus-int.com/jp/lexus-design/lexus-design-award/

<進行・内容>
世界を変えるデザイン(40分)
Lexus Design Award 2017 概要紹介(10分)
Lexus Design Award 2016 受賞者パネルディスカッション(30分)
Q&A(10分)

<会場アクセス>
■会場:青山ブックセンター本店 小教室(東京都渋谷区神宮前5-53-67コスモス青山ガーデンフロア B2F)
■アクセス:表参道駅B2出口 徒歩7分/渋谷駅 (東口 / 宮益坂側) 徒歩13分ビル内に駐車場がございます。

<登壇者プロフィール>

[画像1: http://prtimes.jp/i/10614/17/resize/d10614-17-886578-2.jpg ]

伊東 豊雄(いとう とよお)/建築家
1965年東京大学工学部建築学科卒業。主な作品に「せんだいメディアテーク」、「多摩美術大学図書館(八王子キャンパス)」、「2009高雄ワールドゲームズメインスタジアム(台湾)」などがある。現在進行中のプロジェクトに「台中メトロポリタンオペラハウス(台湾)」などがある。受賞歴には日本建築学会賞作品賞、ヴェネチア・ビエンナーレ「金獅子賞」、プリツカー建築賞などがある。

[画像2: http://prtimes.jp/i/10614/17/resize/d10614-17-719040-1.jpg ]

澤 良宏(さわ よしひろ)/Lexus International Executive Vice President
京都工芸繊維大学 意匠工芸学科卒業。1980年入社。カローラなどの小型車外形デザインを担当。米国駐在、内外装デザインを経て、異色のデザイナー出身チーフエンジニアとして、アイゴの開発を担当し、2013年には常務理事に就任。2016年4月に常務役員、Lexus International Executive Vice Presidentに就任。

[画像3: http://prtimes.jp/i/10614/17/resize/d10614-17-231308-3.jpg ]

林信行(はやし のぶゆき)
ITジャーナリスト。テクノロジーが人々の暮らしぶりや社会をどう変えるかをテーマに取材をつづけるフリージャーナリスト。スマートフォンや3Dの技術が医療、農業、教育、アパレル分野に与える影響について国内のテレビ、Web、新聞、雑誌に加え、米英西仏中韓など海外の主要媒体で日本のテクノロジー文化を伝える活動も。2013年からJames Dyson Awardの審査員や日本デザイン振興会のデザインアンバサダーも務めている。著書多数。

[画像4: http://prtimes.jp/i/10614/17/resize/d10614-17-991344-4.jpg ]

AMAM(アマム)
荒木宏介、前谷典輝、村岡明による東京を拠点としたデザイングループ。三人は多摩美術大学のプロダクトデザインの同期。また、荒木(デザインプロダクツ)と前谷(イノベーションデザインエンジニアリング)は英国の王立美術大学院も同年に修了。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る