• トップ
  • リリース
  • チームスピリットが働き方改革の実践論を提供する研究所を設立

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

株式会社チームスピリット

チームスピリットが働き方改革の実践論を提供する研究所を設立

(PR TIMES) 2017年05月09日(火)14時15分配信 PR TIMES

〜エグゼクティブ アドバイザーに竹中平蔵氏が就任 〜

株式会社チームスピリット(本社:東京都中央区、代表取締役社長:荻島浩司、以下チームスピリット)は、新しい時代にふさわしい働き方をプロデュースする「働き方改革研究所」を設立することをお知らせします。本研究所の活動方針を決定し社会的な提言の実現をサポートするため、エグゼクティブ アドバイザーに竹中平蔵氏(東洋大学教授、慶應義塾大学名誉教授)が就任します。
「働き方改革研究所」は少子高齢化時代に日本[MK1] の成長を実現するため、実務家のコミュニティと広く連携して、長時間労働の是正にとどまらず、生産性向上や新事業創造などの経営戦略レベルから新しい働き方を提案・実行するプロジェクトです。チームスピリットでは既に「働き方改革研究所 準備室」を開設し、今後、連携する研究機関、協力企業団体の募集を行い、研究所としての成果発表をおこなう予定です。

本研究所の設立にあたり、竹中平蔵エグゼクティブ アドバイザーからの就任のコメントは以下のとおりです。本研究所の設立趣旨や今後の方向性についてはこちら( https://www.teamspirit.co.jp/blog/news/2017/05/post-35.html )から動画をご覧ください。
[画像1: https://prtimes.jp/i/21273/16/resize/d21273-16-100500-0.jpg ]

【竹中平蔵 エグゼクティブ アドバイザーの発言要旨】


働き方を変えなければ、日本の生産性は上がらず、経済の成長はない
働くことが人生の極めて大きな部分を占める私たちにとって、働き方改革とは「自分の人生について議論をすること」でもある
AIやIoT、ビッグデータなど、第4次産業革命の進展により、まったく新しい経済社会が訪れている中、働きたいように働ける社会が実現されるように、私たちは改革を本格的に進めていく必要がある
これからの新しい時代にふさわしい働き方を議論すると同時に、行動を起こすことが重要である。「働き方改革研究所」はそれを支える存在を目指す


<竹中平蔵 エグゼクティブ アドバイザー プロフィール>
1951年生まれ。東洋大学教授、慶應義塾大学名誉教授。博士(経済学)。一橋大学卒業。ハーバード大学客員准教授、慶應義塾大学総合政策学部教授などを経て01年、小泉内閣の経済財政政策担当大臣、金融担当大臣、総務大臣などを歴任。現在、アカデミーヒルズ理事長、(株)パソナグループ取締役会長、オリックス(株)社外取締役、SBIホールディングス(株)社外取締役などを兼職。未来投資会議議員、国家戦略特別区域諮問会議有識者議員。

【働き方改革研究所について】
世界的な第4次産業革命の進展のもとで産業構造が激変する中、生産年齢人口の減少に歯止めがかからずに労働力不足が深刻化する日本。明治維新以来の地殻変動ともいうべき大きな変化に対応し、持続可能な企業成長を実現するためには「働き方改革」が不可避であることは間違いありません。

「働き方改革」とは、人生のステージに合わせた多様な働き方と自己実現の整合を図り、いかに自分をプロデュースするかという働く個々人の成長における視点と、全てのステークホルダーを満足させ、ひいては社会全体に貢献するため、企業をどのように刷新していくかという企業における成長の視点を改革して、同時に高度なレベルで実現することに他なりません。

すでに政府において働き方改革実行計画が示されましたが、企業と私たち働く人、個々人がどのように行動するべきかという具体的な議論は未だ端緒についたばかりです。そこでチームスピリットでは、より実践的かつ生産性向上や新事業創造の観点から、経営戦略レベルで働き方改革に取り組む実務家コミュニティとともに新しい働き方に関する研究・提言を行うプロジェクト「働き方改革研究所」を始動させることにしました。

今後、大学等の研究機関やHRサービスを提供する企業団体との連携のもと、多様な働き手の皆様と一緒に働き方の進化発展を目指すエコシステムをプロデュースし、社会に貢献してまいります。
[画像2: https://prtimes.jp/i/21273/16/resize/d21273-16-791593-1.jpg ]



■ミッション

「いかに自分をプロデュースするか」を中心に働く個人とマネジメントの双方の利益向上(インセンティブ)に資する議論を醸成する
「飛躍的な生産性向上を目指して」産業界における新事業創造の取組みを支援し、新たな人材ニーズに対応する施策を提言する
「働く人が働きやすく、多様な雇用形態を選択できる」新しい時代の働き方を提案するとともに、組織と個人の双方にとって、ビジネスパーソンのキャリア形成意欲の喚起と成長を促す施策を提言することを通じ、社会への貢献を果たす


■設立スケジュール
・チームスピリット内「働き方改革研究所」準備室開設(開設済み)
 - TeamSpirit Day 2017 『働き方改革』その先に
   〜 “新ニッポン” の扉を開く 〜
  開催(5月9日)にて発表
 - WEBでの事例共有等一部活動開始
  https://www.teamspirit.co.jp/workforcesuccess/
 - 協力企業団体、連携研究機関の募集
・一般社団法人「働き方改革研究所」設立(5月以降)
・研究所としての成果発表開始(今秋予定)

【株式会社チームスピリットについて】
株式会社チームスピリットは、働き方改革プラットフォームTeamSpiritを提供する企業向けクラウドサービス企業です。2011 年秋にsalesforce.com, Inc.と資本提携を締結し、Salesforceで実現する本格的な企業向け業務アプリケーションを開発・提供しております。「変化に挑戦するすべての企業と従業員の成功に貢献する」ミッションの実現に努めて参ります。
コーポレートホームページ:https://www.teamspirit.co.jp/

*チームスピリット、TeamSpirit、は株式会社チームスピリットの登録商標です。
*Salesforceは、salesforce.com,inc.の商標です。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る