• トップ
  • リリース
  • ADFULLY、動画広告枠を直接買い付けし、リエンゲージメント広告も配信可能な「Adfurikun Premium Ads」をリリース

プレスリリース

  • 記事画像1

ADFULLY、動画広告枠を直接買い付けし、リエンゲージメント広告も配信可能な「Adfurikun Premium Ads」をリリース

(PR TIMES) 2017年05月23日(火)16時22分配信 PR TIMES

Glossom株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:江川嗣政)の100%子会社である株式会社ADFULLY(本社:東京都港区、代表取締役:小室喬志、以下「ADFULLY」)が運営するSSPサービス「アドフリくん」は、良質なアプリメディアのフルスクリーン動画広告枠を直接買い付けし、リエンゲージメント広告を配信することができる「Adfurikun Premium Ads」の提供を開始しました。
[画像: https://prtimes.jp/i/15074/16/resize/d15074-16-386278-0.jpg ]


アドフリくんが保有する豊富なフルスクリーン動画広告在庫への配信
広告主は「Adfurikun Premium Ads」を通して、アドフリくんが保有するカジュアルゲームアプリ、ツールアプリ、コミックアプリのフルスクリーン動画広告枠に対してダイレクトに出稿することが可能です。動画の完全視聴率は95%(※1)を超えるため訴求力は高く、静止画に比べて効果的なプロモーションを行なうことができます。

リエンゲージメント広告(※2)によるユーザーの呼び戻しが可能
広告主は「Adfurikun Premium Ads」を通して、あるモバイルアプリをインストールして、かつ一定期間そのアプリを起動していないというユーザーを対象にターゲティング広告を配信し、アプリの再起動を促すことができます。

今後、ADFULLYは動画によるRTB広告(※3)配信や、クロスプロモーション機能、自社広告の配信機能など、アプリと動画に特化したサービスの開発を予定するなど、アプリ市場での更なる動画広告の普及に取り組んでいきます。


お問い合わせ先
広告主さま窓口
TEL:03-5770-9115
Email:apa_sales@glossom.co.jp

メディアさま窓口
TEL:03-5770-9585
Email:sales@adfully.jp


「アドフリくん」概要
SSPサービス「アドフリくん」は、ADFULLYが提供しているスマートフォンアプリに特化した広告マネタイズプラットフォームです。バナー広告、動画インタースティシャル広告(※4)、ネイティブアド(※5)等、スマートフォンアプリの主要な広告マネタイズ手段を全て1つのSDKで実装が可能です。また、いま注目されている動画リワード広告(※6)にも国内でいち早く対応しています。20社を超えるアドネットワークの広告配信レポートをアドフリくんの管理画面上でひとつにまとめ、わかりやすいグラフで各社の収益性を比較、評価します。アプリ開発者様は、アドフリくんの配信レポートをもとに、手動または独自の最適化ロジックでアドネットワークの配信比率を自動調整することで、導入コスト、運用リソースを最小限に抑えながら最大限の広告収益を得ることができます。


※1 2017年5月時点での実績です。
※2 リエンゲージメント広告とは、ユーザーの呼び戻しを目的とするモバイルアプリの広告手法の一つです。
※3 RTB広告:Real Time Bidding広告の略。広告枠のインプレッションが発生するたびにリアルタイムで入札を行い、最も高い金額をつけた購入者のクリエイティブを表示する広告です。
※4 動画インタースティシャル広告:アプリの画面が切り替わるタイミングでアプリの上にオーバーレイで表示される動画広告です。
※5 ネイティブアド:広告掲載面に通常のコンテンツと同じ見た目、状態で表示される広告です。
※6 動画リワード広告:動画広告を視聴完了した際に、アプリユーザーに対してアプリ内の通貨やアイテム等のインセンティブを与えることができる広告です。

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る