• トップ
  • リリース
  • 訪日外国人(インバウンド)向け、24時間365日対応の多言語コールセンターおよびFAQ多言語翻訳サービス事業に参入

プレスリリース

  • 記事画像1

訪日外国人(インバウンド)向け、24時間365日対応の多言語コールセンターおよびFAQ多言語翻訳サービス事業に参入

(PR TIMES) 2018年07月30日(月)18時01分配信 PR TIMES

〜東京五輪、ラグビーワールドカップに向け、国内実績トップクラスのインバウンドテックおよびレオコネクトと提携〜

 このたび株式会社スカラ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:梛野憲克、証券コード:4845、以下「当社」)の連結子会社である株式会社スカラコミュニケーションズ(以下「スカラコミュニケーションズ」)は、同連結子会社である株式会社レオコネクト(本社:東京都豊島区、代表取締役:萩森まさ子、以下「レオコネクト」)および株式会社インバウンドテック(本社:東京都新宿区、代表取締役 東間大、以下「インバウンドテック」)と提携し、24時間365日対応の多言語コールセンターサービスおよびFAQページの翻訳サービスを開始いたします。
 年々増加する訪日外国人旅行者の数は、日本政府観光局(JNTO)の発表資料によると、2018年上半期は過去最高の1,589万9千人となり、年間3,000万人を超える規模となっております。
 2019年のラグビーワールドカップや2020年の東京五輪に向け、さらなる訪日外国人旅行者の増加が見込まれており、各自治体や企業もインバウンド対策を進めておりますが、多言語対応の体制は決して十分とは言えず、多くのビジネスチャンスを逃している可能性がございます。

 そのような状況の中、当社は24時間365日で各自治体や各企業等のFAQページの翻訳と、そこで解決しない場合に多言語オペレータに繋ぎ、ビデオチャットでのサポート、コンシェルジュ対応を行うサービスの提供を開始いたします。

 提供にあたり、多言語コールセンターで国内実績トップクラスのインバウンドテックと、コンサルティングに加えコールセンターからバックオフィスまでワンストップでの集合体受託に強みを持つレオコネクトの協力の下、高品質なコンシェルジュサービスを提供してまいります。


<会社概要>
■株式会社スカラコミュニケーションズ (https://scala-com.jp
代表者:代表取締役 梛野 憲克
本社所在地:東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエアタワー
事業内容:必要な情報やモノをタイミング良く提供することを目的にオムニチャネルにおける企業と個人のコミュニケーションをサポートするSaaS/ASPサービスを数多く提供

■株式会社レオコネクト (https://leoconnect.co.jp
代表者:代表取締役 萩森 まさ子
本社所在地:東京都豊島区西池袋2-41-8 IOBビル
事業内容:コールセンター運営および各種BPOなど、カスタマーサポートに関わるコンサルティングをワンストップで提供

■株式会社インバウンドテック (https://www.inboundtech.co.jp
代表者:代表取締役 東間 大
本社所在地:東京都新宿区新宿2-3-13 大橋ビル
事業内容:先端のIT技術を用いた多機能で柔軟性の高い多言語・通訳ソリューションサービスを数多く提供

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る