• トップ
  • リリース
  • 新CTO就任のお知らせ〜通販事業者向け、統合マーケティングオートメーションプラットフォームの次世代対応推進に向けて〜

プレスリリース

  • 記事画像1

新CTO就任のお知らせ〜通販事業者向け、統合マーケティングオートメーションプラットフォームの次世代対応推進に向けて〜

(PR TIMES) 2017年05月10日(水)09時30分配信 PR TIMES

次世代マーケティングオートメーションツール、プランニング領域まで開発へ

AIを活用したマーケティングオートメーションプラットフォームを展開する株式会社ピアラ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:飛鳥 貴雄、以下 ピアラ)は、平成28年5月8日付にて、新たにCTO(Chief Technical Officer・最高技術責任者)として、高林暁氏を迎えましたことを、下記の通りお知らせいたします。
[画像: https://prtimes.jp/i/12491/16/resize/d12491-16-116307-0.jpg ]

■就任の背景
ピアラでは、ECカート、アフィリエイトシステム、統合マーケティングオートメーションシステム、AI搭載接客ツール等、通販ビジネスにおいて多岐にわたるソリューションを開発してきました。

高林氏がピアラへ技術顧問として参画することで、開発体制はさらに強固なものとなります。今後はシステムの安定性と汎用性をさらに強化し、単なる作業の効率化から、より人間のプランニング領域までを自動化するマーケティングオートメーションシステムの構築や、ピアラ独自の機能を拡張していきます。ピアラはプロダクトファーストの戦略をもってソリューションの質の向上を図り、通販特にEC業界において、世の中にイノベーションを起こすサービス作りをさらに進めてまいります。

■高林暁氏の経歴

大学卒業後、ソフトバンクグループに入社。人材系事業会社を経て、2007年にリクルートに入社。リクナビNEXTやカーセンサーなど大規模メディアサービスの企画・開発に携わる。その後、数社のベンチャー企業参画を経て、2015年にインターワークスに入社。事業ドメインとなるメディアサービスの企画・開発・運用の統括部門長として務める。2017年5月より、株式会社ピアラに参画。


【(株)ピアラについて】

ピアラは自社開発のRESULT プラットフォームを主体に、

・マーケティングオートメーションシステム
・行動履歴、購買履歴、顧客属性などの
データマネージメントプラットフォーム(DMP)
・成果報酬型アフィリエイトシステム

などを有し、述べ 650社以上のダイレクトマーケティング支援のノウハウを強みとしています。運用コンサルタントがこれら独自テクノロジーを用いて、企業様に対し、KPI保証型サービスとして、集客〜販促〜顧客育成までの一貫した提案に積極的に取り組んでおります。


会社概要
商号   : 株式会社ピアラ
代表者  : 代表取締役 飛鳥 貴雄
所在地 : 〒150-6029
東京都渋谷区恵比寿4-20-3恵比寿ガーデンプレイスタワー 29階
設立 : 2004年3月
事業内容 : ダイレクトマーケティングコンサルティング事業
ECトランスフォーメーション事業
広告マーケティング事業
資本金 :14,600万円(準備金含む)
関連会社 :比智商貿有限公司(杭州)商貿有限公司
PIATEC(Thailand) Co., Ltd. 株式会社PIALab.
URL  :http://www.piala.co.jp/

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る