• トップ
  • リリース
  • エリクサー(R)ストリングス、より自然な弾き心地のエレキギター用コーティング弦を発表

プレスリリース

  • 記事画像1

日本ゴア株式会社

エリクサー(R)ストリングス、より自然な弾き心地のエレキギター用コーティング弦を発表

(PR TIMES) 2017年01月20日(金)11時10分配信 PR TIMES

新しいOPTIWEBコーティング弦は長寿命を維持しながら自然な感触とクリスピーサウンドを実現

日本ゴア株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:ピート・クビッツネ)は、コーティングギター弦で業界をリードするエリクサー(R)ストリングスが、エレキギター弦のラインアップに新しく「OPTIWEB(TM)コーティング弦」を加えたと発表しました。新製品は革新的な軽量コーティングにより、ノンコーティング弦と変わらない音色と感触を持ちながら、エリクサーストリングスの特長である長く劣化することのない音質を保証します。
「自然な感触と音色のためにノンコーティング弦を選んできたギタリストたちは、音質の持続性を犠牲にしてきました。」エリクサーストリングスを製造、販売するW. L. Gore & Associatesのエリクサーストリングス担当プロダクトスペシャリストであるジェイソン・ザンボッティは言います。「エレクトリックギター用コーティング弦における私たちの技術の進化が、ノンコーティング弦と変わらぬ性能と、コーティング弦ならではの長く持続する音質の両立を実現したのです。」
[画像: https://prtimes.jp/i/12374/16/resize/d12374-16-482801-0.jpg ]


ノンコーティング弦は、メリハリの効いたクリスピーサウンド、自然な感触、演奏に楽なグリップ感が支持されていますが、 長く音質が変わらないという点を犠牲にしなければなりません。ゴミ、汗や皮脂、そして空気までもがギター弦の寿命を短くする原因になるため、頻繁に弦を交換する必要があり、コストもかかります。

スタジオでのサウンドテスト(www.elixirstrings.com/experience)で、ノンコーティング弦とOPTIWEBコーティング弦を実際に弾き比べてみたギタリストたちは、違いがわからなかったと語っています。

OPTIWEB コーティング弦の特長と優位点:
●演奏を重ねてもクリスピーサウンドを維持
●自然な感触とグリップ感で最高の演奏を保証
●長く変わらない音質で弦交換の煩わしさを軽減

エリクサーストリングスは数十年にわたり、革新的な弦コーティング・テクノロジーを進化させ、より多くのギタリストにアピールできる製品を生み出すためにフィールドテストも重ねてきました。以下にご紹介するのは、テストに参加したアーティストやスタジオ・ミュージシャンなどのギタリストたちの言葉です。

「まさに私にピッタリの弦だった。素晴らしいバランスのサウンド。感触は最高で、楽に演奏できた。コーティング弦であることを忘れるほどだった。」

「コーティング弦とは思えないほど感触がスムーズだった。音と使い心地、どちらも完璧だと思う。」

「本当に使いやすく、すぐに馴染んだ。バランスのとれた音色。これこそ私が待っていた弦だ。」

「この弦の感触には本当に感動した。驚くほどスムーズで、コーティング感やべたべた感を感じさせずに、とびきりの音色をもたらしてくれる。」

「個人的にはNANOWEB(R)の大ファンだが、新しいOPTIWEBを使ってみると、指と弦が一体化しているかのように自然な演奏ができた。」

OPTIWEBコーティング弦は、エリクサーストリングスのエレキギター弦ラインアップの新たな一員です。エリクサーストリングスは、あらゆるギタリストに好みの音色や感触で応えられるように、幅広いコーティング弦の選択肢を用意しています。暖かみのある音色と極めて滑らかな感触を持つオリジナルのPOLYWEB(R)コーティング弦、くっきりとした音色で滑らかな弾き心地のNANOWEBコーティング弦、そして自然な感触でクリスピーサウンドをもたらすOPTIWEBコーティング弦。いずれも、エリクサーストリングスの特長である高音質・長寿命を提供します。

●製品ラインアップ:
エリクサーストリングスのOPTIWEBコーティング弦には、Super Light (9-42), Custom Light (9-46), Light (10-46), Light/Heavy (10-52), Medium (11-49)の各ゲージが用意されています。2017年3月1日より全国の主要小売店で販売が開始されます。

●エリクサーストリングスについて:
コーティング弦で業界をリードするエリクサーストリングスは、弦全体をコーティングする唯一のギター弦ブランドです。巻き線の表面だけでなく、巻き線の隙間にもゴミが付着しにくくなっており、弦が汚れて音色を損なわないようにしています。エリクサーストリングスは、アコーステイックギター弦、エレクトリックギター弦、ベースギター弦のほか、バンジョー弦やマンドリン弦の主要なゲージをラインアップしています。

今日、エリクサーストリングスは、Ibanez, Tom Anderson Guitarworks, iGuitar, Carvin, Melancon, Neville, ESP, Palir, Manson, Buscarino, Bacchus Guitarsなど、多くのエレキギターやベースギターのメーカー出荷時の弦として採用されています。

エリクサーストリングスの製品は、動脈瘤治療に使われる医療用機器から高性能なGORE-TEX(R) ファブリクスまで、革新的で技術主導型のソリューションで知られるW. L. Gore & Associates, Inc.で製造されています。


W. L. Gore & Associates(ゴア)について
ゴアは、発明と製品イノベーションを重視する技術主導型の企業です。防水透湿素材のGORE-TEX(R) ファブリクスはよく知られており、これら高機能ファブリクスをはじめ、体内に埋植する医療機器、工業用の製造部品、航空エレクトロニクスにいたるまで、そのラインアップは多岐にわたります。私たちは1958年にアメリカを本拠として創業以来、今では年間売上は30億ドルを超え、アメリカ、ドイツ、イギリス、日本、中国に製造工場、世界中に営業所を持ち、1万人以上のアソシエートを擁しています。アジアにおいては、香港、北京、上海、深、台北、ソウル、シンガポール、ムンバイ、シドニー、東京、岡山に拠点を構えています。アメリカにおける企業ランキング「働きがいのある会社ベスト100」では、同ランキングが1984年に開始されて以来、毎年ランクインし続けている数少ない会社の中の一つです。またアメリカにとどまらず、韓国、ドイツ、フランス、イタリア、スウェーデン、イギリスでも“最高の職場”として認められています。

詳細は、gore.com をご参照ください。

*日本ゴア株式会社は W. L. Gore & Associates (ゴア) の一員です。
GORE-TEX(R), GORE(R) , エリクサー(R), POLYWEB(R), NANOWEB(R)はW. L. Gore & Associatesの商標です。

<製品に関するお問い合わせ先>
http://web.gore.co.jp/contact/contact.html

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る