プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

ジャパン・トゥエンティワン株式会社

三井住友海上のグループ会社エーシー企画と業務提携

(PR TIMES) 2016年09月07日(水)10時40分配信 PR TIMES

〜自動車整備業のネットワークを活用し、モービルアイ製品の販売・取付を開始〜

ジャパン・トゥエンティワン株式会社(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長:加藤充、以下、J21)は、今般、三井住友海上グループのエーシー企画株式会社※1(本社:東京都千代田区/取締役社長:依田卓弥、以下、エーシー企画)と後付け衝突防止補助システム「モービルアイ」の取付・販売特約店支援に関する業務提携を結びました。J21は、本業務提携を通じて、三井住友海上火災保険株式会社が支援する自動車整備工場の組織であるアドバンスクラブ※2(会長:糀谷尚久、以下、AC)による「モービルアイ」の取付認定工場資格の取得、特約店化を支援していきます。
[画像1: http://prtimes.jp/i/10261/16/resize/d10261-16-232025-4.jpg ]

1.提携の目的
J21は、社会的ニーズが高まっている衝突防止装置のさらなる普及、ならびにAC会員のお客さまに対する交通事故の予防・削減を目的として、今般、エーシー企画と業務提携を行うこととなりました。

2.モービルアイの概要
モービルアイはドライバーに事故の危険性を知らせるモービルアイ社の製品で、先進運転支援システムを実用化する世界の大手自動車メーカーでチップが採用されています。後付け衝突防止補助システムは、車両のフロントガラスに取り付けたカメラによって、前方車両や歩行者、車線を検知し、衝突の危険が迫るとアイコン表示とビープ音による警報を発して交通事故を防ぎます。本製品はあらゆる乗用車・商用車に後付け可能で、追突や車線逸脱による事故を防ぐことが可能です。


平成28年度国土交通省の補助制度である「過労運転防止機器の導入補助」「ASV装置の導入補助」が7月1日より開始されており、モービルアイは補助金対象機器にもなっています。
また、J21の自社集計調査では、装着後に追突事故の件数が82%削減したという結果も得られています。


3.今後の展開について
J21は、欧州など先進諸国を中心に義務化が進んでいる後付ASV装置の社会的ニーズの高まりを背景に、エーシー企画・AC会員と連携して、年間1,000台の装着を目指していきます。
また、以下の役割分担のもと、AC各ブロック、支部単位でのセミナー・講習会を通じて、AC会員の資格取得、特約店化を支援していきます。
[画像2: http://prtimes.jp/i/10261/16/resize/d10261-16-346903-3.jpg ]



※1 エーシー企画株式会社
エーシー企画は、三井住友海上代理店の優良自動車整備工場の組織である「アドバンスクラブ」の活動をサポートしている三井住友海上のグループ会社です。事務局を担当している三井住友海上と連携して、セミナー運営、物販斡旋、各種情報提供などアフターマーケットの専門支援会社としてサポート業務を幅広く行っています。

※2 アドバンスクラブ
アドバンスクラブは、三井住友海上、エーシー企画がサポートする整備業界トップレベルの会員による全国組織です。会員企業の経営の安定と健全な発展を目指すとともに、お客さまの豊かなカーライフの創造と社会の発展に貢献し、会員相互の啓発および親睦を図ることを目的としています。

[画像3: http://prtimes.jp/i/10261/16/resize/d10261-16-461011-2.jpg ]

[画像4: http://prtimes.jp/i/10261/16/resize/d10261-16-629398-1.jpg ]

■モービルアイ(Mobileye)社について
イスラエルのエルサレムに本社を置く、先進運転支援システム(ADAS)のリーディングカンパニー。独自のチップセットとアルゴリズムによる同社特有のビジョンベースを基盤にしたシステムで、世界で卓越した存在。自動車メーカー向けの衝突防止補助半導体(OEM)および一般市場向けシステム製品(AM)と自動運転向け半導体が主な製品分野。衝突防止では、累積1,000万台の出荷実績で、世界80%のシェア(2016.1月現在)を誇る。2014年にNYSEへ上場し、イスラエル企業史上最大のIPOを達成した。
URL: http://www.mobileye.com/ (英語)、http://www.imobile.bz/ (日本語)

■ジャパン・トゥエンティワン株式会社について
ジャパン・トゥエンティワン株式会社は、1992年9月に創業し、”イノベーションを市場化する”を掲げ、イスラエルを中心に世界最先端のハイテク企業の技術や製品のビジネス開発を日本で展開。主な取り扱い製品には、自動車の後付け衝突防止補助システム「モービルアイ」、車両の運行情報を管理・分析するフリートマネジメントシステム「イトラン」、タブレットの盗難防止製品「コンピュロックス」、プログラミング学習ゲーム「コードモンキー」などがある。
URL:http://www.japan21.co.jp/

お問い合わせ先
ジャパン・トゥエンティワン株式会社
東京都渋谷区恵比寿西1-26-7
TEL:03-5456-8520 Email:info@imobile.bz Web:http://www.imobile.bz/

※ 製品名、サービス名などは一般に各社の商標または登録商標です。
※ 内容は発表日現在のものです。予告なしに変更されることがあります。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る