• トップ
  • リリース
  • エボラブルアジア、スカイマークと認可代理店契約締結〜旅行商材の拡充と販売強化を実現〜

プレスリリース

株式会社エボラブルアジア

エボラブルアジア、スカイマークと認可代理店契約締結〜旅行商材の拡充と販売強化を実現〜

(PR TIMES) 2015年08月06日(木)12時34分配信 PR TIMES


 株式会社 エボラブル アジア(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉村 英毅、以下エボラブル アジア) と、スカイマーク株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:有森 正和、以下スカイマーク)と、OTA(Online Travel Agent)では初の試みとなる、認可代理店契約を締結いたしました。

 エボラブル アジアはOTA黎明期より、国内航空券を主軸(取扱高業界最大手)に旅行商材の比較サイト運営、旅行コンテンツのOEM提供、旅行商材の卸売、法人向け出張サービス(ビジネストラベルマネジメント)の提供等を行っており、日系OTA業界においては国内第5 位となっております。また、IT 分野においてオフショア開発事業を展開しており、現在約500名のエンジニアをベトナムにて雇用し、東南アジアにおける日系最大のITオフショア開発会社となっております。クライアントの専属チームを組成するラボ型オフショア開発に特化し、日本国内のエンジニアの人材難、人件費高騰に対するソリューションとして多様な日系企業に対してサービス提供しております。

 スカイマークは27機の運航、年間675万人のお客様のご利用頂いている、日本国内線シェア第3位の国内線航空会社です。今までにない工夫を凝らしリーズナブルな運賃を提供することで、新しいマーケットを開拓しています。

 従来より、エボラブル アジアはスカイマークの各種割引運賃航空券の販売を行っていましたが、本締結により、一層の販売強化と、各種割引運賃航空券のみならず、パッケージツアー等の旅行商材の販売も開始してまいります。

 エボラブル アジアは、成長し続けるOTA(Online Travel Agent)として、また、オフショア開発のリーディングカンパニーとして、今後もサービスの向上を目指してまいります。

【株式会社 エボラブル アジア】
本社 :東京都港区芝3-5-5 芝公園ビル6階
社名 :株式会社 エボラブルアジア
代表者:代表取締役社長 吉村 英毅
資本金:215,000,000円(授権資本 235,000,000円)
URL :http://www.evolableasia.com

【スカイマーク株式会社】
本社 :東京都大田区羽田空港3-5-7
社名 :スカイマーク株式会社
代表者:代表取締役社長 有森 正和
資本金:14,186,733,442円
URL:http://www.skymark.jp

プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る