• トップ
  • リリース
  • 【世界初】株式会社ダイヤニウムが、人工ナノダイヤモンド触媒による新型コロナウイルスの不活化を実証

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社ダイヤニウム

【世界初】株式会社ダイヤニウムが、人工ナノダイヤモンド触媒による新型コロナウイルスの不活化を実証

(PR TIMES) 2021年01月18日(月)14時15分配信 PR TIMES

新型コロナウイルスによる接触感染リスクの低減に有効

ウイルス・菌・有害物質から大切な人を守ることを使命とし事業活動を行う株式会社ダイヤニウムが、この度奈良県立医科大学との研究により、ナノダイヤモンド触媒に新型コロナウイルスの不活化効果があることを検証いたしました。
 株式会社ダイヤニウムは、ウイルス・菌・有害物質から大切な人を守ことを使命としたナノダイヤモンド触媒のメーカーです。

 ナノダイヤモンド触媒は抗ウイルス・抗菌・消臭・防カビ・VOCs低減・酸化抑制機能があり、物質の表面についたウイルスや菌による接触感染のリスクを低減することに役立ちます。

 この度、奈良県立医科大学 医学部 微生物感染症学講座において、世界で初めてナノダイヤモンド触媒による新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の不活化効果を確認いたしました。ISO21702(プラスチックおよび非多孔質表面の抗ウイルス活性の測定)を参考にした試験方法で、2時間で96%以上、4時間で98%以上、8時間で99%以上の減少率が検証されており、物質の表面についた新型コロナウイルスによる接触感染リスクの低減に有効であることが報告されました。

 なお、 ナノダイヤモンド触媒をアルコールに含有させた成分においても試験を行い、 30秒で99%以上の不活化効果を検証いたしました。 身の回りのものを「除菌」しつつ、 長期にわたり抗ウイルス・抗菌効果を発揮することができ、 新型コロナウイルスの接触感染リスクの低減に有効です。
[画像: https://prtimes.jp/i/56133/15/resize/d56133-15-192668-0.png ]


 また、株式会社ダイヤニウムはSIAA(一般社団法人抗菌製品技術協議会)の抗ウイルスと抗菌規格にどちらも登録済みです。SIAAには、抗菌性能、抗ウイルス性能はもちろんのこと、「安全性」が担保されているもののみ登録することが出来ます。急性経口毒性試験、皮膚一次刺激性試験、皮膚感作性試験、変異原性試験をすべてクリアしたうえで、JNLS認定の試験機関で公正な試験を行っていなければ登録することのできないSIAAという狭き門をクリアしています。

 抗菌・抗ウイルスのご相談・OEM・特約店のご加盟は下記ウェブサイトよりお問い合わせください。
また、株式会社ダイヤニウムの施工をご希望の方(法人・個人)は最寄りの正規特約店(全国対応可能)をご紹介いたします。

 【株式会社ダイヤニウム】
ウェブサイト:https://www.dianums.com

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る