• トップ
  • リリース
  • finbee(フィンビー)、クレジットカード決済でも貯金が可能に

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社ネストエッグ

finbee(フィンビー)、クレジットカード決済でも貯金が可能に

(PR TIMES) 2017年12月05日(火)12時01分配信 PR TIMES

ミロク情報サービス子会社のMWIと連携

自動貯金サービス「finbee(フィンビー)」を運営する株式会社ネストエッグ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:田村 栄仁、以下「ネストエッグ」)は、株式会社ミロク情報サービスの子会社であるMiroku Webcash International株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:市川秀水、以下「MWI」)と連携し、クレジットカード決済でもfinbeeで貯金が出来るようになります。
finbeeは、貯金の目的や目標金額、貯金のルールをお客様一人ひとりのライフスタイルに合わせて設定できる、自動貯金サービスです。今回の連携で、貯金ルールの「おつり貯金(※1)」がより充実します。具体的にはこれまでの、銀行が発行するデビットカードで支払いをした場合に加え、クレジットカード会社が発行するクレジットカードで支払いをした場合でも、MWIの提供するアカウントアグリゲーションサービス(※2)の導入により、おつり貯金をすることが出来るようになります。

今後もネストエッグは、お客様にとって、簡単に楽しみながら貯金ができる環境を整えてまいります。

(※1)おつり貯金・・・finbeeの貯金のルールの1つ。支払った金額に対し、切りの良い金額 [100円玉や500円玉、1,000円札のいずれかから選択可能]で支払った場合のおつりに相当する金額を貯金する(例:350円のものを買って500円玉で支払った場合に150円を貯金する)

(※2)アカウントアグリゲーション・・・異なる金融機関の複数の口座情報を一元管理するサービスおよび技術。MWIの提供する同サービス『Account Tracker(アカウントトラッカー)』は、finbeeと連携したクレジットカードの利用明細を自動取得し、finbeeに提供する

【機能概要】
・利用方法: 1.貯金ルールの「おつり貯金」で、クレジットカードを選択
      2.クレジットカードの利用明細ごとに端数を計算して貯金

・対象のクレジットカード会社: 株式会社クレディセゾン、株式会社ジェーシービー、三井住友カード株式会社、 三菱UFJニコス株式会社、楽天カード株式会社
※上記以外のクレジットカード会社も対応検討中

・イメージ図:
[画像: https://prtimes.jp/i/23816/15/resize/d23816-15-112966-0.jpg ]



【finbeeのサービス概要】 finbeeは貯金の目的や目標金額、貯金のルールが簡単に設定でき、お客様のライフスタイルに合わせた貯金をサポートするサービスです。2016年12月にサービスを開始し、幅広い方々にご利用いただいています。今後は、接続銀行の拡大およびお客様にとってより便利にご利用いただけるような機能を追加していく予定です。

【Miroku Webcash International 株式会社】 (http://www.369webcash.com/) Miroku Webcash International株式会社は、財務・会計システムおよび経営情報サービスを開発・販売する株式会社ミロク情報サービス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:是枝周樹)の子会社として、「テクノロジーとデザインで金融にイノベーションを」をミッションに、アカウントアグリゲーションサービスである”Account Tracker”を中心としたFintechサービスを開発・提供しています。

【ネストエッグ会社概要】
会社名:株式会社ネストエッグ(英文社名 NestEgg, Inc.)
設立日:2016年4月1日 資本金:2億5千万円(資本準備金含む)
所在地:東京都千代田区紀尾井町3-12 紀尾井町ビル11F 主要株主:株式会社インフキュリオン・グループ、SBIインベストメント株式会社(※)、 三菱UFJキャピタル株式会社(※)、SMBCベンチャーキャピタル株式会社(※) (※):運営するファンド
代表取締役社長:田村 栄仁 事業内容:貯金・決済サービスの企画・開発・運営

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る