• トップ
  • リリース
  • 部屋の明るさを保ちながら直射日光を遮りプライバシーを保護する「DCMブランド 光が入る日除けすだれ」 新発売

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

DCMホールディングス株式会社

部屋の明るさを保ちながら直射日光を遮りプライバシーを保護する「DCMブランド 光が入る日除けすだれ」 新発売

(PR TIMES) 2017年04月13日(木)14時51分配信 PR TIMES

2017年4月24日(月)より、全国のDCM店舗(一部店舗を除く)で販売開始


 ホームセンター業界最大手のDCMホールディングス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長執行役員:久田 宗弘)は、室内の明るさを保ちながら直射日光を防ぎ、プライバシー保護にも役立つ機能的なすだれ「DCMブランド 光が入る日除けすだれ」を2017年4月24日(月)より、全国のDCMカーマ・DCMダイキ・DCMホーマック・DCMサンワ店舗にて販売いたします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/22024/15/resize/d22024-15-886627-0.jpg ]

 ホームセンターでは、春先から日差しが強くなる夏に向けて、日除け効果のあるすだれ等をお求めになるお客さまでにぎわいます。最近では直射日光・UVカットのほか、プライバシー保護や家具の日焼け防止目的など、日差しを防ぐ以外にも様々なニーズが増えています。当社では、これまでのすだれでは難しかった機能性の追加を商品コンセプトとして、開発に取り組みました。


■室内を暗くせずに直射日光をカットしプライバシーも保護
 この度発売する「DCMブランド 光が入る日除けすだれ」は、直射日光を遮りながらもその他の光を取り込むため、室内の明るさを保ちつつ強い日差しと紫外線のみをカットできる機能的な商品です。また、外面の生地は光を反射する仕様になっているので、外部から室内を見えにくくし、プライバシーを保護することができます。さらに、生地に光が当たることによりリーフ柄が浮かび上がるおしゃれなデザインを採用したほか、はさみ・カッターで生地をカットすることにより長さ調整も可能なつくりになっています。日差し対策としてだけでなく、明るさを保ちたい方や、プライバシー保護・デザイン性を求める方にも提案できる商品として展開していきます。

【商品概要】

[画像2: https://prtimes.jp/i/22024/15/resize/d22024-15-138043-1.jpg ]



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る