• トップ
  • リリース
  • 「オニツカタイガー」から“エシカル”をテーマにした伊勢丹限定モデルのシューズを発売

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

アシックスジャパン株式会社

「オニツカタイガー」から“エシカル”をテーマにした伊勢丹限定モデルのシューズを発売

(PR TIMES) 2017年05月12日(金)16時56分配信 PR TIMES

 アシックスジャパンは、「オニツカタイガー」ブランドで、人気シリーズの「NIPPON MADE(ニッポンメイド)」からスリッポンでありながらスニーカーとしても履けるユニークなシューズ「MEXICO SLIP-ON DELUXE(メキシコスリッポンデラックス)」を、5月17日から伊勢丹新宿本店メンズ館、5月31日から国内の「オニツカタイガー」の一部直営店で販売します。
メーカー希望小売価格は、26,000円+税です。
[画像1: https://prtimes.jp/i/20433/15/resize/d20433-15-515106-0.jpg ]


 今回は、三越伊勢丹グループの「人と自然の心地よい関係性」を創造するために、未来に持続可能な社会実現のための先進的なモノ・コトを提案する「グローバル・グリーン キャンペーン」の開催にあわせて企画しました。
 本商品は、日本の職人技術を追求した「NIPPON MADE(ニッポンメイド)」シリーズからの新作で、スリッポンでありながら、付属の靴ひもを通してスニーカーとしても履けるといった2通りの楽しみ方があるのが特徴です。アッパー(甲被)とベロ部をゴムバンドでつなぎ、甲部分に伸縮性を持たせることで、スリッポンのように靴ひもを通さなくても簡単に着脱できるようにしています。

 アッパーのホワイト部やオニツカタイガーストライプは、兵庫県の伝統工芸である、化学薬品を用いず自然の恵みだけで作るエコな皮革“姫路白なめし”※1を採用し、サイドのグレー部分は、地球環境にも人にも優しい天然素材の紙糸繊維※2を採用しています。
環境にやさしいリサイクル素材を選定した、エシカルなシューズのあり方を提案した商品となっています。

※1 牛などの原皮を脱毛し、塩と菜種油で揉み上げ、天日にさらして動物本来の肌色に仕上げる革。
※2 三椏(みつまた)、楮(こうぞ)、麻など原料に紙を抄き、その紙を 細かく裁断して撚りをかけて
  糸にしたもの。抄織糸と呼ばれ古くから日本で作られていた紙糸繊維。革に比べ、軽いのが特徴。

[画像2: https://prtimes.jp/i/20433/15/resize/d20433-15-737528-1.jpg ]


〇商品概要
[画像3: https://prtimes.jp/i/20433/15/resize/d20433-15-142720-2.jpg ]

○NIPPON MADEについて

「NIPPON MADE」シリーズは2008年から始まった、日本生まれのブランドであるオニツカタイガーが細部にまで日本製にこだわったシリーズです。主に日本製の革を使用し、卓越した職人が一つひとつ加工するなど、「本物の日本」をコンセプトに緻密さや繊細さを追求し、高級感のある風合いを実現しています。

オニツカタイガーオフィシャルサイト:www.onitsukatiger.com
WEB MAGAZINE:www.onitsukatigermagazine.com
facebook:@OnitsukaTigerJapan twitter:@ ot_japan Instagram:@ onitsukatigerjp




プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る