プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

「TAKESUMIヒルズ」世界展開のお知らせ!

(PR TIMES) 2017年04月01日(土)11時10分配信 PR TIMES

消臭、電磁波の吸着や湿度調整を実現!竹炭インテリジェンス・ビル

この度、「竹害」という社会的課題の解決を目指して竹炭インテリア事業を行う株式会社TAKESUMI(本社:東京都新宿区、代表取締役:小松 裕介、宮野 眞紀)は、消臭、電磁波の吸着や湿度調整など科学的効能のある竹炭をビルの外壁に用いた、100以上に及ぶ商業店舗、オフィス、住居、病院やホテルなどが集約された複合施設「TAKESUMIヒルズ」の世界展開をいたします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/17843/15/resize/d17843-15-538620-1.jpg ]



この度、「竹害」という社会的課題の解決を目指して竹炭インテリア事業を行う株式会社TAKESUMI(本社:東京都新宿区、代表取締役:小松 裕介、宮野 眞紀)は、消臭、電磁波の吸着や湿度調整など科学的効能のある竹炭をビルの外壁に用いた、100以上に及ぶ商業店舗、オフィス、住居、病院やホテルなどが集約された複合施設「TAKESUMIヒルズ」の世界展開をいたします。

「TAKESUMIヒルズ」は、2020年に東京、また、2022年にドバイでの開業を予定しています。新しいスタイルの複合施設の運営を通して、各都市の活性化にも貢献してまいりたいと考えています。当該施設を通じて、日本の文化である竹炭の機能性を世界中の人々に広め、世界に通用するブランドを創ってまいります。

当社では、平成28年3月より贈答品用の竹炭インテリアを販売するECサイト「祝い竹炭」(URL:http://iwai-takesumi.com)を開設し、同年10月よりお気軽にご家庭やオフィスに置くことができる竹炭インテリアを販売するECサイト「飾り竹炭」(URL:http://kazari-takesumi.com)を開設しております。

竹炭は日本の優れた知恵と文化です。生命力の強い竹林は、森林を侵食するため、森林を保護するためには日々成長する竹を伐採する必要があります。その伐採された竹を焼いて竹炭は作られます。竹炭は、土壌改良、水環境や汚染土壌の浄化、住宅の床下湿度調整、消臭や電磁波の吸着などに利用されており、古くから縁起物とされています。

今後も当社では、竹炭を用いた様々な商品・サービス並びに都市開発をしてまいります。
[画像2: https://prtimes.jp/i/17843/15/resize/d17843-15-934805-0.jpg ]

※ このリリースは、4月1日のエイプリルフールの嘘のニュースです。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る