• トップ
  • リリース
  • CData kintone Drivers およびMicrosoft Access Drivers を製品版リリース

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

CData kintone Drivers およびMicrosoft Access Drivers を製品版リリース

(PR TIMES) 2017年05月24日(水)14時55分配信 PR TIMES

2017年5月24日、CData Software Japan 合同会社(宮城県仙台市、代表社員 職務執行者 疋田 圭介、以下CData Software)は、サイボウズのクラウドアプリ開発ツールkintone のデータと各種ツール間のシームレスな連携を実現するCData Drivers for kintone、およびCData Drivers for Access を製品版リリースします。リリースエディションは JDBC Driver、ODBC Driver、ADO. NET Data Provider、Excel Add-In、BizTalk Adapter、SSIS Component の6種類です。
<kintone Drivers 概要>
[画像: https://prtimes.jp/i/17545/15/resize/d17545-15-755364-0.jpg ]

<CData kintone Drivers の特徴>


kintone API をテーブル型にモデル化し、カスタムアプリにも動的にテーブル検出・取得が可能。
BI、帳票、ETL ツールやIDE からのkintone データ連携を簡単に実現。
エンタープライズエンジニアが慣れ親しんだ標準 SQL を使ってのCRUD(作成、読み出し、更新、削除)処理。


<Microsoft Access Drivers 概要>
Microsoft Office ツールであるAccess は、便利なデータベースツールとして多くのユーザーにデスクトップで使われているだけでなく、Java アプリケーションのデータソースの一部として使われているケースが多くあります。ただしJava 8 以降、JDBC-ODBC ブリッジが提供されなくなったため、Java アプリケーションからAccess への接続がサポートされなくなっており、Java 最新版へのアップデートをためらっていたり、Access からデータベースの移行を余儀なくされているユーザー企業が存在します。CData JDBC Driver for Access を使えば、カスタムJava アプリケーションやJDBC を使うBI、帳票、ETL などのツールからMicrosoft Access へのシームレスな接続が可能になります。

<CData Drivers の動作が確認されているツール(一部)>
BI:Tableau、Power BI、Qlik、Yellowfin BI、Dundas、SAP Business Objects、Pentaho 他
帳票:Crystal Reports、ActiveReports 他
ETL/EAI:ASTERIA WARP、Informatica、DataSpider、BizTalk、SSIS、Magic xpi、Talend 他
IDE:Visual Studio、Eclipse、NetBeans、IntelliJ 他
Office ツール/グループウェア/ワークフロー:Access、Excel、Word、SharePoint 他
アプリ開発:WebLogic、FileMaker Pro、Forguncy 他
他:JBoss、Jetty、ColdFusion 他

<製品価格>
製品価格は以下のとおりです(円、税抜き)。
[表: https://prtimes.jp/data/corp/17545/table/15_1.jpg ]


上記は年度サブスクリプション(Desktop)ライセンスの価格です。
サーバーライセンスや組み込みライセンスなどについてはCDataセールスデスクまで直接ご相談ください。

<製品サイト>
kintone Drivers:http://www.cdata.com/jp/drivers/kintone/
Access Drivers:http://www.cdata.com/jp/drivers/access/

※本リリースに掲載する社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。

<製品・サービスに関するお問い合わせ先>
CData Software Japan 合同会社   担当:兵藤
〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央1-6-27 仙信ビル3F
会社ウェブサイト:http://www.cdata.co.jp
TEL:050-5578-7390  E-mail:press@cdata.co.jp



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る