• トップ
  • リリース
  • 国内最大のランニングトレードショー「東京マラソンEXPO 2017」に出展

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

アスタリール株式会社

国内最大のランニングトレードショー「東京マラソンEXPO 2017」に出展

(PR TIMES) 2017年02月14日(火)12時37分配信 PR TIMES

2月25日にはプロトレイルランナー鏑木毅さんのセミナーも開催予定!

 天然アスタキサンチン原料と製品を世界中に供給しているアスタキサンチンのパイオニア、アスタリール株式会社(富士化学グループ、本社:東京都港区、代表取締役社長:西田光徳)は、パフォーマンスの向上を目指す多くのランナーの皆様をサポートしたいという思いから、東京ビッグサイト(東京都江東区)で2月23日(木)から2月25日(土)まで開催される国内最大のランニングトレードショー「東京マラソンEXPO 2017」(主催:一般財団法人東京マラソン財団)に出展します。「東京マラソンEXPO」への出展は、2016年に続き今回が2回目となります。
 当社ブースでは、当社製天然アスタキサンチン配合サプリメント「アスタビータスポーツ」の販売や、「アスタビータ」グッズがその場で当たるミニゲームの実施など、気軽に立ち寄っていただけるような催し物を予定しています。
 また、2月25日には、プロトレイルランナーでアスタビータアンバサダーの鏑木毅さんによるセミナー「あなたの“走り”はまだまだ進化する!低糖質&抗酸化ランニングのすすめ」を午前、午後の計2回実施する予定です。世界の第一線で活躍している鏑木さんから、ランナーの皆様に役立つ貴重なお話をご披露いただきます。

 「東京マラソンEXPO」は、国内外の市民ランナーと直接コミュニケーションできる国内最大の機会です。マラソン出場に向けてより良い走りができるように、また、練習や食事の管理、休息によるコンディションづくりがより良いものとなるように、日々研鑽を積んでいるランナーが集結します。私たちは、そのようなランナーの皆様を天然アスタキサンチンでサポートができればと思い、昨年に続いて今年も出展することとなりました。
 天然アスタキサンチンは、これまでの研究で運動時の筋損傷の抑制、持久力の向上など、スポーツパフォーマンスをサポートする作用が報告されており、また、疲労のコントロールが不可欠である多くのトップアスリートから高い支持を得ています。
 私たちは、「東京マラソンEXPO」に来場される多くのランナーの皆様に天然アスタキサンチンの作用を知っていただくことで、ひとりでも多くの方が心身共に健康で豊かなランニングライフを送れることを願っています。

[画像: https://prtimes.jp/i/16011/15/resize/d16011-15-923045-0.jpg ]

〇「東京マラソンEXPO 2017」概要
開催期間:2017年2月23日(木)〜2月24日(金)11:00〜21:00(入場は20:30まで)
2月25日(土)11:00〜20:00(入場は19:30まで)
※入場無料
会場 :東京ビッグサイト 西展示棟 〒135-0063 東京都江東区有明3-11-1
※当社は1階「一般出展社ゾーン」のブース番号「G-30」に出展します
主催者 :一般財団法人 東京マラソン財団


〇当社ブース出展内容
1.当社製 天然アスタキサンチン配合サプリメント「アスタビータスポーツ」の販売
2.「アスタビータ」グッズがその場で当たるミニゲーム
3.プロトレイルランナー 鏑木毅さんのセミナー、握手会、サイン会
日時:2月25日(土)11:30〜12:05/13:30〜14:05 (同内容で2回実施)
テーマ:「あなたの“走り” はまだまだ進化する!低糖質&抗酸化ランニングのすすめ」
※事前申し込み不要
※企画内容は予告なく変更になる可能性があります


[表: https://prtimes.jp/data/corp/16011/table/15_1.jpg ]



東京マラソンEXPO 2017について(公式サイトへのリンク)
http://www.marathon.tokyo/events/expo/

アスリートのためのアスタキサンチン情報サイト
http://astaxanthin-athlete.com/

アスタビータスポーツについて
http://www.astavita.jp/product/astavita_sports.html



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る