• トップ
  • リリース
  • 「四月は君の嘘」の名シーンが新たな形で蘇る!TOM限定「四月は君の嘘」オリジナルネックレスの受注販売を開始

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

Tokyo Otaku Mode Inc. 日本支店

「四月は君の嘘」の名シーンが新たな形で蘇る!TOM限定「四月は君の嘘」オリジナルネックレスの受注販売を開始

(PR TIMES) 2017年04月20日(木)12時03分配信 PR TIMES

「有馬公生モデル」と「宮園かをりモデル」の2種類を用意

Tokyo Otaku Mode Inc.(米国デラウェア州 会長 亀井智英、CEO 小高奈皇光、以下TOM)は、少年漫画「四月は君の嘘」の主人公とヒロインをイメージしたオリジナルネックレスの受注販売( https://otakumode.com/projects/your_lie_in_april-5108-necklaces )を4月20日より開始します。受注は日本及び海外から受け付けます。
[画像1: https://prtimes.jp/i/16010/15/resize/d16010-15-739053-0.jpg ]


今回、販売するオリジナルネックレス「四月は君の嘘5108(コトバ)ネックレス」は、数々のアニメコラボアクセサリの製造を手がけるオリジナルアクセサリーブランド『5108』の協力のもと製作したもので、主人公とヒロインをモチーフにした「有馬公生モデル」と「宮園かをりモデル」の2種類を用意しました。
台紙に漫画のコマをそのまま印刷するという漫画原作ファンにとって最高に贅沢な一品となっており、台紙に使われた漫画のシーンが、ネックレスに込められたメッセージをより明確に表現します。
「四月は君の嘘」の漫画原作をベースにした商品が全世界向けに販売されるのは本商品が初めてです。

商品の詳細:
四月は君の嘘5108(コトバ)ネックレス有馬公生モデル

[画像2: https://prtimes.jp/i/16010/15/resize/d16010-15-388903-1.jpg ]

有馬公生モデルでは公生が弾くピアノとトレードマークの眼鏡をモチーフにデザインしました。台紙には単行本5巻17話に登場する「君のために弾こう」というシーン・台詞を使用しています。かをりに導かれ、少しずつピアノの世界に戻り始めた公生。カラフルに色づいた音には、少しずつ大きくなっていく彼女への想いが込められています。


四月は君の嘘5108(コトバ)ネックレス宮園かをりモデル
[画像3: https://prtimes.jp/i/16010/15/resize/d16010-15-139207-2.jpg ]


宮園かをりモデルでは、かをりが弾くヴァイオリンと彼女が愛する洋菓子・カヌレをモチーフにデザインしました。台紙には単行本1巻第4話に登場する「私がいるじゃん」というシーン・台詞を使用しています。公生を再び音楽の世界へと導こうとする、かをりの決意と想いが込められています。


【販売情報】
販売サイト:https://otakumode.com/projects/your_lie_in_april-5108-necklaces
受注期間:4月20日〜6月3日
販売国/エリア:全世界
価格:
有馬公生モデル:5,422円
宮園かをりモデル:5,422円
有馬公生&宮園かをりモデルセット:10,045円
※価格は送料・税込みになります


【商品について】
ネックレスの素材には真鍮を使用。金メッキ加工を行うことで美しい光沢を放っています。
また、5108(コトバ)ブランドのこだわりにより、地金をはじめ、小さなパーツやチェーンも信頼のおける国内のメーカーで型作り、鋳造、研磨、仕上げ、チェックまで、すべての工程を、すべて日本で、丁寧に手間と時間をかけてつくっています。

[画像4: https://prtimes.jp/i/16010/15/resize/d16010-15-342753-3.jpg ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/16010/15/resize/d16010-15-162447-4.jpg ]




【四月は君の嘘について】
2011年5月〜2015年3月まで『月刊少年マガジン』(講談社)にて掲載。
2013年に講談社漫画賞少年部門受賞。漫画単行本全11巻。累計発行部数400万部突破。
2014年9月からスタートしたアニメはコミックスの最終回に合わせて2015年3月に放送終了(全22話)
2016年9月には広瀬すずと山崎賢人主演で実写版映画公開。

母親の死をきっかけに自分の演奏の音が聴こえなくなってしまいクラシック音楽の世界から遠ざかってしまった元天才ピアノ少年・有馬公生。そんな彼は満開の桜の下でヴァイオリニスト・宮園かをりと運命の出会いを果たします。彼女の独創的で個性的なヴァイオリン演奏は、公生の閉ざされた心をカラフルに色づけ、再び音楽への道へと導いていきます。この2人の中学生とクラシック音楽を中心に描かれた甘く切ないヒューマン・ラブストーリー。

https://twitter.com/shigatsuhakimi
http://kc.kodansha.co.jp/title?code=1000005660
http://kodanshacomics.com/


【5108(コトバ)について】
オリジナルアクセサリーブランド『5108』の製造、販売を行う。地金をはじめ、小さなパーツやチェーンも信頼のおける国内のメーカーで型作り、鋳造、研磨、仕上げ、チェックまで、すべての工程を、すべて日本で、丁寧に手間と時間をかけてつくっています。5108はこれまで工業用製品などを手がけてきた地場のメーカーに依頼することで、「安全な素材」「安定した品質」「手頃な価格帯」を実現しています。これまでにも数々のアニメコラボアクセサリの製造を手がけています。
http://5108.co.jp/


Tokyo Otaku Mode Inc.について:
Tokyo Otaku Modeは、2011年3月24日に世界最大級のSNS Facebook上で、日本のアニメや漫画などの最新ニュースやイベントレポート、関連グッズなど、日本のポップカルチャーコンテンツを紹介するFacebookページ(http://www.facebook.com/tokyootakumode)を開設。ページ開設からわずか22カ月で、Like!数(ファン数)が1,000万を突破しました。2017年4月現在1,950万Like!を得ています。2013年には、海外向けEコマースサイトTokyo Otaku Mode 「Shop」をオープンしました。TOMがセレクトする日本のアニメや漫画などに関連するグッズを正規メーカーから直接仕入れ、海外に向けて販売しています。また、TOMに参加する国内外のクリエイターの協力のもとに商品化したTOMオリジナルグッズも販売しており、すでに世界130以上の国と地域のお客様に商品をお届けしています。2014年9月には株式会社海外需要開拓支援機構(クールジャパン機構)から投資を受けました。「オタク文化で世界をハッピーに」をビジョンに掲げ、世界中の日本のポップカルチャーファンの皆さんの生活をより充実したものとすべく、世界のエンタテインメント市場に新しい価値を提供していきます。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る