• トップ
  • リリース
  • 〜クラウドソーシングの2社が民泊支援で提携〜「Mister Suite」が主婦向けクラウドソーシング「シュフティ」と業務提携

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

〜クラウドソーシングの2社が民泊支援で提携〜「Mister Suite」が主婦向けクラウドソーシング「シュフティ」と業務提携

(PR TIMES) 2016年08月29日(月)16時34分配信 PR TIMES

30万人のシュフティ登録ワーカーが宿泊施設運営をサポート

株式会社SQUEEZE (東京都港区 代表取締役:舘林真一、以下「SQUEEZE」)は、このたび主婦向けクラウドソーシングサービスの老舗「シュフティ(http://www.shufti.jp/)」を運営する株式会社うるる(東京都中央区 代表取締役:星知也、以下「うるる」)と、民泊・ホテル・旅館業務に特化したクラウドソーシング事業における提携を行いましたのでお知らせ致します。
詳細リリース:https://squeeze-inc.co.jp/news/business-partnership-with-shufti/

本提携では、SQUEEZEが運営する民泊や旅館、ホテルといった宿泊事業者向けクラウドソーシングサービス「Mister Suite(ミスタースイート、https://www.mistersuite.com/)」のクリーニングサービスなどのクラウドワーカーマッチング機能において、30万人の登録を誇るクラウドソーシングサービス「シュフティ」を連携することで、効率よく「Mister Suite」ユーザーの民泊運営事業者と、お仕事を探している主婦などを中心とした「シュフティ」登録ワーカーのマッチングを実現し、インバウンドで需要が高まる民泊運営を支援します。

■提携の背景
[画像1: http://prtimes.jp/i/15235/15/resize/d15235-15-548276-2.jpg ]


2020年開催の東京オリンピックに向けて、今後さらに観光客の増加が見込まれています。一方、すでに現在でも外国人観光客が増加し、都市部の宿泊施設では客室不足が叫ばれる中、対策としてAirbnbなどの民泊が注目を浴びています。しかし、民泊の普及には、清掃や予約管理や宿泊者案内などといった、物件オーナーの管理業務負荷の高さが課題としてあげられます。そこでSQUEEZEでは、「価値の詰まった社会を創る」ことをビジョンにかか
[画像2: http://prtimes.jp/i/15235/15/resize/d15235-15-976861-3.jpg ]

げ、隙間時間の有効活用を可能にし、新しい働き方を創造するため、宿泊事業者向けクラウドソーシングサービス「Mister Suite」を提供し、管理業務の自動化やクラウドソーシングなどの外注でオペレーションコストを軽減する管理支援を提供してきました。民泊への注目の高まりに伴い、民泊物件の掃除代行などを行うクラウドワーカーの母集団形成が急務となって参りました。

一方、全国30万人の主婦会員を抱える「シュフティ」では、2015年11月より家以外の場所でのクラウドソーシング業務を行う「シュフティ外出」を提供しており、外出して行うお仕事にも関心のあるワーカーが20%をしめていることから、「シュフティ外出」を活用する案件を積極的に集めて参りました。

このたびの提携を通じ、民泊運営者の負担を減らし外国人インバウンド観光客に対しスムーズな宿泊先の提供を目指すとともに、家だけに囚われない柔軟な働き方を探すクラウドワーカーへの新たなお仕事機会の提供を目指します。

■「Mister Suite」とは?
[画像3: http://prtimes.jp/i/15235/15/resize/d15235-15-842183-1.jpg ]

Mister Suite (https://www.mistersuite.com/) は、民泊・ホテル・旅館に特化し、運用業務をタスクごとに専業の登録ユーザーとマッチングする効率的なクラウドソーシングサービスです。集客に関わるチャネルマネジメント、最適価格を弾き出すイールドマネジメント、実際のゲスト対応、物件管理のプロパティマネジメントの全てを独自のシステムで運用しています。8月現在、サポート物件は全国300件以上あり、12,000件以上の予約、28,000ゲストの対応実績があります。

■クラウドソーシングサービス「シュフティ」とは?
[画像4: http://prtimes.jp/i/15235/15/resize/d15235-15-968175-4.jpg ]

「シュフティ(http://www.shufti.jp/)」は、2007年にサービスを開始した老舗の主婦向けクラウドソーシングサービスです。再就職を目指す主婦や、育児中でも社会とつながるために事務職などで働きたいと考える主婦が、パソコンやスマートフォンを使って「クラウド事務職」として働くことを実現する、主婦向けの在宅ワークマッチングを行ってきました。この数年は、自治体の一人親支援事業などでクラウドワークの啓蒙普及にも努めてきました。現在は、PCやスマートフォンで行える在宅のお仕事のほか、リアルな物品納品の内職マッチングができる「内職機能」や在宅にとらわれず屋外でも出来る仕事のマッチング機能「シュフティ外出」などを提供し、より多くのクラウドワーカーのためのお仕事マッチングのプラットフォーム化を進めています。

■株式会社うるる概要
設立年月:2001年8月31日
本店所在地:東京都中央区晴海3丁目12-1 KDX晴海ビル9F
代表者名:星 知也
事業内容:
シュフティ事業(クラウドソーシングサービス「シュフティ」の運営、自治体の一人親支援事業などにおける在宅ワークプログラムの提供)
NJSS事業(入札情報速報サービスの運営)
空き家事業(空き家活用ポータル、空き家手帳の運営)
園ナビフォト事業(幼稚園・保育園向け写真販売システム)
BPO事業(総合型アウトソーシング事業)
KAMIMAGE(カミメージ)事業(タブレットフォームシステム)

■株式会社SQUEEZE概要
設立年月:2014年9月1日
本店所在地:東京都港区北青山3-5-6 2F
代表者名:舘林 真一
事業内容:
Mister Suite事業(民泊・ホテル・旅館事業者向けクラウドソーシングサービス)Mister Suite Lab事業(民泊物件データの収集・分析した運用サポートツール)



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る