• トップ
  • リリース
  • LINE 出澤社長、DAC矢嶋会長、ヤフー 宮澤執行役員、JIAA 長澤事務局長、ネット業界のリーダーたちが「アドテック東京(9/20-21)」に集結!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

コムエクスポジアム・ジャパン株式会社

LINE 出澤社長、DAC矢嶋会長、ヤフー 宮澤執行役員、JIAA 長澤事務局長、ネット業界のリーダーたちが「アドテック東京(9/20-21)」に集結!

(PR TIMES) 2016年07月11日(月)12時15分配信 PR TIMES

「インターネット広告のさらなる成長」をテーマに業界の課題・可能性についてディスカッション!

マーケティングの国際カンファレンスを多数企画・実施しているコムエクスポジアム・ジャパン株式会社(アドテック事務局)(本社:東京都港区、代表取締役社長:武富正人)は、2016年9月20日(火)、21日(水)の 2日間、東京・有楽町の東京国際フォーラムで開催されるマーケティングの国際カンファレンス、「アドテック東京」において、日本のインターネット業界をリードする4人、LINE株式会社 代表取締役社長CEO 出澤 剛氏、ヤフー株式会社 上級執行役員 宮澤 弦氏、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社 代表取締役会長CEO 矢嶋 弘毅氏、日本インタラクテイブ広告協会 事務局長 長澤 秀行氏による公式セッションが決定したことを発表した。
[画像1: http://prtimes.jp/i/13647/15/resize/d13647-15-319610-7.jpg ]

セッションのテーマは「インターネット広告の健全な発展に必要なこと」で、9月20日(火) 17:20〜18:10に行われる。インターネット広告は、市場規模が2014年に初めて1兆円を超え、2015年も前年比で10%以上成長(電通 『日本の広告費』 より)。今後さらなる成長が見込まれている。しかしながら、過度な行動ターゲティングによるユーザーのプライバシーや、近年注目の「ネイティブ広告」においては、広告であるということを事前にユーザーに表示しないことが問題となっていたりする。ほかにも、ミスクリックを誘導するようなスマートフォン広告など、ユーザーの信頼を損なうことにつながるこれらの問題が、業界の成長を損なうのではと危惧されている。
この公式セッションでは、上記の問題を踏まえ、「インターネット広告がユーザーの信頼を得たうえで発展していくために、広告主、メディア、事業者が何をしなければならないか」についてディスカッション。業界をリードする企業が登壇し、業界が直面する大きな課題について話し合うセッションだけに、今後業界が進むべき大きな指針が示されることが予想される。公式セッションを聴講するには、「カンファレンスパス」の購入が必要。7月18日(月)まで、カンファレンスパスを特別価格で提供している。詳細については、アドテック東京のサイト(http://www.adtech-tokyo.com/ja/)に記載している。

■アドテック東京2016 開催概要
日 時:2016年9月20日(火)〜21日(水)
会 場:東京国際フォーラム  〒100-0005 東京都千代田区丸の内3丁目5−1
詳 細:ウェブサイトをご覧ください http://adtech-tokyo.com/ja/
予想来場者:2万人
後 援:一般社団法人 日本広告業協会、公益社団法人 全日本広告連盟、
公益社団法人 日本マーケティング協会、在日米国大使館、駐日英国大使館(予定も含む)

■4名が登壇する公式セッション(A-5) について
テーマ:「インターネット広告の健全な発展に必要なこと」(A-5)
日 時:2016年9月20日(火) 17:20〜18:10(50分)
会 場:東京国際フォーラム 
聴講方法:アドテック東京の「フルカンファレンスパス」または「ワンデイパス(9/20分)」が必要。
7/17(日)まで、カンファレンスパスを特別価格で提供している。

■ad:tech について

[画像2: http://prtimes.jp/i/13647/15/resize/d13647-15-625534-1.jpg ]

アドテックは世界の主要都市(ニューヨーク、ロサンゼルス、ロンドン、シンガポール、ニューデリー、シドニーなど)で開催される国際マーケティングカンファレンス。広告主、エージェンシー、ソリューションプロバイダー、メディアなど、各ジャンルのマーケターが集まる。日本では2009年に初開催し、2016年で8回目を迎える。2015年は来場者1万7000人、カンファレンス来場者と海外来場者は過去最高を記録。アドテクノロジーにとどまらず、あらゆるテクノロジーが企業のマーケティングマネジメントにかかわるようになる中で、常に最先端の情報を届けている。

<登壇者プロフィール>

[画像3: http://prtimes.jp/i/13647/15/resize/d13647-15-988666-5.jpg ]


出澤 剛氏
LINE株式会社
代表取締役社長CEO

1973年6月9日生1996年早稲田大学卒、朝日生命保険会社入社。2001年、株式会社オン・ザ・エッヂへ入社、2003年、執行役員副社長に就任。 2007年、株式会社ライブドア代表取締役社長に就任し、経営再建を果たす。 2012年1月、傘下であったNHN Japanグループ3社の経営統合に伴い、NHN Japan株式会社取締役に就任。 2013年4月、NHN Japan株式会社の商号変更により、LINE株式会社取締役に就任。 2014年1月、取締役COOに就任。 2014年4月、代表取締役COOに就任。 2015年4月、代表取締役社長CEOに就任、現職。


[画像4: http://prtimes.jp/i/13647/15/resize/d13647-15-941303-6.jpg ]



宮澤 弦氏
ヤフー株式会社
上級執行役員 メディア・マーケティングソリューションズグループ長

2004年東京大学卒業直後に株式会社シリウステクノロジーズを創業(代表取締役)モバイルSEO事業や位置情報に連動したモバイル向け広告配信事業を手がける。2010年8月、ヤフーにより買収後、ヤフーにてYDN(インタレストマッチプロジェクト)のプロジェクトリーダー、2012年7月よりマーケティングソリューションカンパニー事業推進本部長、2013年4月よりメディアサービスカンパニー検索事業責任者に就任。2014年4月から執行役員(最年少)及び検索サービスカンパー長に就任。2015年4月より検索の他、トップページやニュースなどを含めたサービスを管掌するメディアカンパニー長に就任を経て、2016年4月に2カンパニーをグループ化したメディア・マーケティングソリューションズカンパニーグループ長に就任。 北海道札幌市出身。


[画像5: http://prtimes.jp/i/13647/15/resize/d13647-15-596046-2.jpg ]



矢嶋 弘毅氏
デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社
代表取締役会長CEO

1961年東京都生まれ。一橋大学社会学部卒業。 1984年、株式会社博報堂に入社、研究開発部門、マーケティング部門などで、研究調査や広告戦略プランニングに携わる。1996年、博報堂を始めとする大手広告会社や媒体社の共同出資によるデジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(DAC)の設立に尽力。設立と同時に代表取締役社長就任、2016年6月より現職。DACは2001年にナスダック・ジャパン(現:東証JASDAQ)に上場。インターネットの黎明期よりネット広告ビジネスの確立や市場の拡大に貢献。 現在、新経済連盟の幹事を務める他、インターネット広告推進協議会(JIAA)副理事長、株式会社博報堂DYメディアパートナーズ他の取締役も務める。

<モデレーター>
[画像6: http://prtimes.jp/i/13647/15/resize/d13647-15-483117-3.jpg ]



長澤 秀行氏
日本インタラクテイブ広告協会
常務理事 事務局長

東京大学文学部卒業 1977年 (株)電通入社、新聞局デジタル企画部長を経て1996年 インタラクテイブソリューションセンター インターネットメデイア部長兼モバイメデイア部長 2002年 インタラクテイブコミュニケーション局長 2005年 (株)サイバーコミュニケーションズ社社長CEO 2013年 同社退任、 (株)電通 デジタルビジネス局局長 2014年 (一社)日本インタラクテイブ広告協会 著作 「メデイアの苦悩」 (光文社新書)

■ 連絡先(カンファレンス取材のお問い合わせなど)
コムエクスポジアム・ジャパン株式会社   
担当:中澤  adtech@comexposium-jp.com
TEL:03-5414-5430
東京都港区六本木6-15-1けやき坂テラス601 



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る