プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

株式会社ネクステージ

株式会社ヤナセオートシステムズと業務提携

(PR TIMES) 2016年04月25日(月)17時50分配信 PR TIMES

車両修理の板金・塗装(BP)における“ヤナセBPシステム”を輸入車店舗(オートステージ)に初導入

車両修理の板金・塗装(BP)における“ヤナセBPシステム”を輸入車店舗オートステージに初導入
株式会社ネクステージ(代表取締役社長:広田靖治、本社:愛知県名古屋市中区、以下「ネクステージ」)は、株式会社ヤナセオートシステムズ(取締役社長:木田春夫、本社:東京都港区、以下「ヤナセオートシステムズ」)と車両修理の板金・塗装(BP)対応において業務提携を行うことになりました。


[画像1: http://prtimes.jp/i/10893/15/resize/d10893-15-952720-2.jpg ]

ヤナセBPシステムは、ヤナセオートシステムズが独自に開発したWebシステムで、全国に発生する事故車の修理を集中管理するシステムとなっております。コントロールセンター、協力工場、損害保険会社がインターネットを介してシステム連携、デジタル画像を活用することでスピィーディーな事故対応・修理を可能としています。

ネクステージでは、このシステムを数店舗でトライアル運用しておりましたが、この度、ネクステージ輸入車専門店(オートステージ)全店にて、4月より本格的に導入することになりました。


特に、今回の提携では、ヤナセオートシステムズとネクステージの初の取り組みとして、ご自宅の近隣にオートステージ店舗がないお客様にも、全国どこからでも同サービスをご利用いただけるよう、サービスの拡充を図りました。ヤナセオートシステムズ、ネクステージが持つ全国のネットワークを最大限に活かすことで、全国のお客様に高品質で安全なサービスを提供することが可能となっています。
[画像2: http://prtimes.jp/i/10893/15/resize/d10893-15-780874-1.jpg ]


全国8か所にあるコントロールセンターでは、全国9か所にある内製工場、協力工場と提携し、事故車修理を全国統一ルールに基づいて集中管理し、修理車両の受け入れ手配、見積書の作成、工場への作業指示、依頼元への案内などを一手に行っております。また、同センターでは協力工場の選定・管理や技術トレーニングを実施し、各工場の品質管理の徹底、生産性向上を図っています。


■ヤナセオートシステムズとは
所在地:東京都港区芝浦一丁目6番38号
設立:1994年11月(営業開始:2011年4月)
代表者:取締役社長 木田春夫
事業:板金・塗装(BP)事業、輸入車パーツ&アクセサリー販売事業、リサイクル事業
HP:http://www.yanase-autosystems.co.jp/


■ネクステージとは
所在地:愛知県名古屋市中区新栄町1-1 明治安田生命名古屋ビル14F
設立:1998年12月
代表者:代表取締役 広田靖治
業績:631億13百万円 ※2015年11月期・連結
事業:中古車販売事業を主力とし車種に特化した専門店を全国に展開、ボルボ正規ディーラーの運営
店舗数:全国58店舗(44拠点)※2016年3月末現在
HP:http://www.nextage.jp/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る