• トップ
  • リリース
  • スミフルの定番バナナがリニューアル  1日のはじまりに、いいチョイス!『朝のしあわせバナナ』4月5日(水)より販売開始! 

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

株式会社スミフルジャパン

スミフルの定番バナナがリニューアル  1日のはじまりに、いいチョイス!『朝のしあわせバナナ』4月5日(水)より販売開始! 

(PR TIMES) 2017年04月05日(水)13時23分配信 PR TIMES

バナナの王様「甘熟王(かんじゅくおう)」を販売する、青果物輸入販売会社の株式会社スミフルジャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役:伊藤順次、以下:スミフル)は、すっきりとした美味しさの定番バナナ“朝のしあわせバナナ”を2017年4月5日(水)からリニューアル販売いたします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/2732/15/resize/d2732-15-186697-0.jpg ]

バナナは忙しい朝に皮を剥くだけで栄養補給ができ、脳のエネルギー源となるブドウ糖を供給するため朝食に最適なフルーツと言えます。スミフルでは定番バナナのブランドをリニューアルし、1日をしあわせに過ごすための朝食バナナ「朝のしあわせバナナ」を展開いたします。日本バナナ輸入組合の調査(2016年7月実施)によるとバナナを食べることが多いタイミングは 「朝食」が62%と最も多く、バナナは朝食に最適なフルーツとして支持されています。そして、朝食欠食率が高くなっている昨今、忙しい朝でもおいしいバナナを食べることで、しあわせな1日になることを願っております。 ぜひ、お試しください。

[画像2: https://prtimes.jp/i/2732/15/resize/d2732-15-740476-1.jpg ]


<スミフルグループ管理農園について>
「朝のしあわせバナナ」はフィリピン・ミンダナオ島にあるスミフルグループ管理農園で「品質・食味・安全・環境」の4つのテーマにこだわり、低地にある広大な管理農園で栽培しています。とくに健康な土壌で、健康なバナナを育てることで、消費者の健康的な食生活をサポートしていきたいと考えております。また、栽培方法の工夫や農薬を極力減らすことによって環境をより自然な状態に保つことへの貢献も目指しています。


■製品概要
・製品名 : 朝のしあわせバナナ(フィリピン産)
・食味特徴 : すっきりとした美味しさ
・販売地域(予定) : 全国のスーパーマーケット、コンビニエンスストア、ドラッグストア ※一部店舗を除く
・ネーミング:1日をしあわせに過ごすために、朝食バナナは元気の源であることを表しています。              

株式会社スミフルジャパン 会社概要)
■設立:2016年2月1日
■資本金:3億円
■本社:〒151-0071東京都渋谷区本町3-12-1 住友不動産西新宿ビル6号館17階
■代表取締役社長:伊藤 順次
■事業内容:バナナ(フィリピン)、パイン(フィリピン)、アボカド(メキシコ)、ハニデューメロン(メキシコ)、パパイヤ(フィリピン)、オレンジ(カリフォルニア産)など柑橘類の輸入及び販売          ■スミフルホームページ:http://www.sumifru.co.jp/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る