• トップ
  • リリース
  • 報道関係社各位 オンライン配信 J1ベガルタ仙台前監督渡邉晋氏による『厳しい時代を生き抜くリーダー術』セミナー開催

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

株式会社アイディアヒューマンサポートサービス

報道関係社各位 オンライン配信 J1ベガルタ仙台前監督渡邉晋氏による『厳しい時代を生き抜くリーダー術』セミナー開催

(PR TIMES) 2020年11月17日(火)19時45分配信 PR TIMES

〜他者の可能性を引き出すスキルを習得する〜

株式会社アイディアヒューマンサポートサービス(本社:東京都渋谷区 代表取締役:浮世 満理子、以下アイディアヒューマンサポートサービス)は、新型コロナウイルス感染症の影響により企業や教育の場における人材育成の必要性が高まり、環境が変化する現在、指導者・教育者としてのスキルを習得するオンラインセミナーを開催することを決定しました。今回はJ1リーグベガルタ仙台前監督渡邉晋氏を迎えて、渡邉氏の実体験を基にセミナーを開催し、リーダーとして力のある人材を社会に輩出を目的としています。
Press Release
【背景】
2020年10月7日に米国オラクル・コーポレーションが日本を含む11カ国で 12000人を対象にした調査で世界中の従業員の78%の健康に悪影響があったと発表され、その中でも85%がメンタルヘルスの問題が家庭生活に悪影響を及ぼしていると報告されています。
また、国立成育医療研究センターの研究班の子供や保護者8700人を対象にしたインターネット調査でも、「コロナのことを考えると嫌な気持ちになる」、「最近集中できない」など、何らかのストレスがあると回答した子どもは75%となりました。
こうした背景から、アイディアヒューマンサポートアカデミーにおいても企業のリーダーやアスリートの指導者から「コロナ禍での指導法に迷う」「子供への関わり方がわからない」など多数の相談が寄せられています。
渡邉氏が監督を務めていた際、一時は最下位に低迷したチームを「ボールを保持して攻める戦術から守備重視の堅守速攻」に転換して、チームを立て直し、10季連続J1に残留するチームに導きました。本セミナーでは、厳しい環境の中で選手の個性を活かし、指導をしてきた渡邉氏のリーダー術を軸にしたプログラムを開催します。


[画像1: https://prtimes.jp/i/47506/14/resize/d47506-14-298381-1.jpg ]


【本プログラムの内容】
本プログラムでは、渡邉晋氏とナビゲーターでメンタルトレーナーの浮世満理子が「多様性の時代におけるメンバーの個性の活かし方」や「ハイストレスを感じるリ-ダー自身のストレスマネジメント」等、指導者・教育者などが個人に合わせた育成方法やチームを強くするノウハウ、また、リーダー自身のメンタルマネジメント術を学ぶことが出来ます。アスリートの指導者、子供の教育、企業の中のリーダーに役立つプログラムになっています。

*お申込者は動画での視聴も可能です。
動画視聴者はメールやLINEで、講師に聴きたいことを気軽に直接質問できる仕組みとなっております。

【本プログラムへのお申込み方法】
以下のURLからフォームに入り、お申込いただいた方には、オンライン参加に必要な情報をお伝えします。
お手元のスマホやタブレット、パソコンで簡単に出来る操作なのでご安心下さい。
https://www.idear.co.jp/202011-leadership/

【体験講座】
◆一回に限り講座を体験受講することが可能です。
 ※引き続き本コースにお申込みの方は体験セミナーの費用をコース料金に充当いたします。
 ※また、本コースにお申し込みの方は日程の都合が合わない場合は後日動画にて補講ができます。

◎参加費:4,500円(税抜き)

【本コース日程】
11月18日(水)
「強いチームへのチームビルディング」
11月27日(金)
「多様性の時代におけるメンバーの個性の活かし方」
12月2日(水)
「ハイストレスを感じるリーダー自身のストレスマネジメント」
12月11日(金)
「チームのミッションとは」
12月16日(水)
「時代の変化が早い中、どうチームをつくっていくか」

◆講師紹介◆
■渡邉晋

[画像2: https://prtimes.jp/i/47506/14/resize/d47506-14-119224-0.jpg ]


日本サッカー協会公認S級指導者ライセンス保有
駒澤大学から当時JFL所属のコンサドーレ札幌に入団、以後札幌、ヴァンフォーレ甲府、ベガルタ仙台で主力として活躍し、2004年限りで現役引退。
仙台の巡回コーチを経て、2007年まで仙台ユースヘッドコーチ。
2008年シーズンからトップチームコーチに昇格。
2014年トップチームヘッドコーチに就任
同年4月、トップチームの監督に就任。クラブ初のOB監督となった。
2015年から2017年J1残留。
2018年は前年より1つ上の11位、天皇杯ではチーム初の準優勝に導いた。
2019年 前年と同じ11位でJ1に残留させたが、シーズン終了後の12月9日、同年をもっての退任。

■アイディアヒューマンサポートアカデミー学院長、全国心理業連合会代表理事、
上級プロフェッショナル心理カウンセラー、公認メンタルトレーナースーパーバイザー
浮世 満理子
[画像3: https://prtimes.jp/i/47506/14/resize/d47506-14-242456-2.jpg ]


カリフォルニアのエサレン心理研究所にて心理学を学んだ後、ニューヨークで心理カウンセラー、セラピスト、ドクターなどとの幅広いネットワークを持ち、帰国後は「カウンセリング・メンタルトレーニングを日本の文化として定着させたい」という理念のもと、(株)アイディアヒューマンサポートサービスを設立。2012年より心理専門職のための業界団体である非営利の一般社団法人全国心理業連合会代表理事を務める。
2018年SNS カウンセリング協議会常務理事に就任。
2019年1月より関西テレビ系列関ジャニ∞のジャニ勉にレギュラー出演中。

【団体概要】■アイディアヒューマンサポートサービスについて

アイディアヒューマンサポートサービスは、「カウンセリング、メンタルトレーニングを日本の文化として定着させる」ことを理念とし、心のケアの専門家として社会人のキャリアチェンジを支援しています。アメリカのドクター、セラピスト、心理カウンセラー、メンタルトレーナーと幅広いネットワークを持ち、海外の最新のプログラムを導入しています。
メンタルトレーニングの分野では、サッカー、ゴルフ、野球、体操競技、テニス、水泳、陸上、フィギュアスケート、卓球など、幅広いアスリートを担当。これらのプログラムは、組織においての離職防止やメンタルヘルス不調予防として応用され、2000年より多くの企業が採用しています。企業経営者やアーティストなどのメンタルサポートも行い、阪神・淡路大震災、三宅島、東日本大震災等の被災地のメンタルサポートも継続して行っております。SNS相談においては、一般社団法人全国心理業連合会と協力し、厚生労働省自殺防止対策事業や、教育相談、子どもと親のための虐待防止相談、女性相談、災害の心のケア等で多くのSNSスーパーバイザー、SNSカウンセラーを輩出しています。

会社名:株式会社アイディアヒューマンサポートサービス
代表者:代表取締役 浮世 満理子
所在地:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-9-10 KDC渋谷ビル1階
TEL:03-5469-8787
URL:https://www.idear.co.jp/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る