• トップ
  • リリース
  • 岡倉天心が創立 由緒ある日本画の公募展「第72回 春の院展」開催

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社 大丸松坂屋百貨店

岡倉天心が創立 由緒ある日本画の公募展「第72回 春の院展」開催

(PR TIMES) 2017年04月10日(月)11時58分配信 PR TIMES

4月15日(土)〜23日(日)松坂屋名古屋店 南館7階 松坂屋美術館〈有料〉

日本美術院は、岡倉天心が中心になって1898(明治31)年に創立した日本画の研究団体です。
本展では、同人作品33点に、春季展賞、外務大臣賞ほかの受賞作品18点、さらに地元入選作品ほか91点を加えた合計142点を展示します。

[画像: https://prtimes.jp/i/25003/14/resize/d25003-14-871624-0.jpg ]

《春奏》吉村 誠司 (この作品は、全作品集の表紙絵です。)

1906(明治39)年から1913(大正2)年の間、日本美術院の研究所は上野の谷中から茨城の景勝地五浦に移りますが、1914(大正3)年、前年に没した天心の志を受け継いで横山大観を中心に谷中に日本美術院を再興。その再興の綱領は、「芸術の自由研究を主とす。故に教師なし先輩あり。教習なし研究あり」と宣言するものでありました。
再興以降は毎年一回秋季に再興院展を開催しています。その間春季に「試作展覧会」も開催されたこともあり戦後「小品展」として復興し、1959(昭和34)年に「春季展」、1970(昭和45)年の第25回展より「春の院展」と改めました。
本展では、同人作品33点に、春季展賞、外務大臣賞ほかの受賞作品18点、さらに地元入選作品ほか91点を加えた合計142点を展示します。

開館時間=10時→19時30分 ※最終日は18時閉館(いずれも入館は閉館30分前まで)
入 場 料=一般700円/大高生500円/中学生以下無料

≪主な出品予定同人≫(敬称略)
下田 義寛 小山 硬 鎌倉 秀雄 福井 爽人 田渕 俊夫 手怐@雄二
梅原 幸雄 西田 俊英 松村 公嗣 川瀬 麿士 吉村 誠司 北田 克己

【日本美術院同人によるギャラリートーク&サイン会】
・4月15日(土) 10時30分〜 井手 康人 先生   13時30分〜 梅原 幸雄 先生
・4月19日(水) 10時30分〜 川瀬 麿士 先生   13時30分〜 北田 克己 先生
・4月23日(日) 10時30分〜 松村 公嗣 先生   13時30分〜 西田 俊英 先生   

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る