• トップ
  • リリース
  • リサイクルに無縁だったママたちの価値観を変えた!?来店客の85%はリサイクル初心者!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

株式会社ボーダレス・ジャパン

リサイクルに無縁だったママたちの価値観を変えた!?来店客の85%はリサイクル初心者!

(PR TIMES) 2017年03月17日(金)10時20分配信 PR TIMES

子ども服・育児用品のユーズドセレクトショップPOST&POST

「ソーシャルビジネスで世界を変える」ボーダレス・ジャパングループ(東京都新宿区、代表取締役社長:田口一成)のPOST & POST(ポスト・アンド・ポスト)株式会社は、リユースのイメージを刷新する「きれいでおしゃれなお店」をコンセプトに、ベビー&子ども服のリユースショップを展開する。狙い通り、これまでリサイクルショップを利用してこなかった多くのママを魅了、新しい消費のスタイルを拡大させている。 http://www.post-post.jp/
[画像1: https://prtimes.jp/i/21621/14/resize/d21621-14-149091-5.jpg ]



■ポスポス来店者の85%はリサイクル不慣れなママ

[画像2: https://prtimes.jp/i/21621/14/resize/d21621-14-664677-6.jpg ]



ベビー&子ども服のリユースショップ「POST & POST」は、来店者1500名に対して「これまでにリサイクルショップを利用したことがあるか?」というアンケートを実施した。「いつも利用している」と答えた人は16%、「ほぼ利用しない」「行ったことがない」と答えた人はそれぞれ59%、25%だった。つまり、来店客の85%にのぼる人が、リサイクルに不慣れなママたちということになる。


リサイクルを利用しなかった理由として、「リサイクルショップは清潔でないイメージがあった」「匂いがきつい」「素敵なものが見つからない」ということが挙げられた。リサイクルにこのようなイメージを持っているママたちが、POST & POSTに魅了される理由はどこにあるのだろうか。


■ リサイクルが苦手なママたちの価値観を変えたPOST&POST

POST&POSTは、従来のリサイクルショップのイメージを覆すお店づくりにこだわっている。その3要素が、1.清潔で広々とした空間、2.おしゃれなお店づくり、3.圧倒的な品揃えである。

[画像3: https://prtimes.jp/i/21621/14/resize/d21621-14-262062-12.jpg ]



充実した商品点数
<福岡最大級!ベビー&子ども服取り扱い点数12,000点>

ベビー&子ども服は、以下3つのカテゴリに分け、それぞれ豊富な商品数を用意している。
・ラルフローレンやミキハウスなどを揃えた「百貨店ブランドコーナー」
・GAPやZARAなど人気ブランドを500円・700円・900円で揃えた「均一プライスコーナー」
・保育園着や通学着3点500円の「お得商品コーナー」

[画像4: https://prtimes.jp/i/21621/14/resize/d21621-14-651994-4.jpg ]


<ベビー&育児用品、出産グッズ取り扱い点数700点>

ベビーベッド、哺乳瓶グッズ、マザーズバッグなど、育児・出産グッズも多数取り扱う。出産・育児を控えた方が来店し、必要なものをPOST &POSTで一式取り揃えることも多い。


[画像5: https://prtimes.jp/i/21621/14/resize/d21621-14-374628-3.jpg ]


<入学式や発表会に。キッズフォーマル服レンタル1,999円〜>

「たった1日しか着ないから買うのはもったいない。」そうした声に応えるため、レンタル服の取り扱いも行う。入学式、卒業式、発表会や結婚式など、さまざまなシーンに対応するドレスやスーツを取り揃える。

[画像6: https://prtimes.jp/i/21621/14/resize/d21621-14-429000-8.jpg ]



そのほか、知育玩具や乗り物などのおもちゃ・シューズ・絵本なども多数取り揃える。また、ママがお買い物に集中できるよう、店内にはおもちゃやテレビを置いたキッズスペースも用意している。

[画像7: https://prtimes.jp/i/21621/14/resize/d21621-14-738888-9.jpg ]


POST&POSTには遠方から通って来られる方も多い。「早くわたしの街にもポスポスを作って欲しい!」という声も続々と寄せられている。こうした声に答えるため、同店は、年内に福岡市内で多店舗展開を進めていく予定である。


【店舗情報】

店舗名 :POST&POST長住店
(ポスト・アンド・ポスト)
所在地 :福岡県福岡市南区長住5丁目15
電話番号:092-408-2740
売場面積:約610 m² 185坪(福岡最大級!)
営業時間:10:00〜18:00
価格帯 :300円〜19,900円
取扱商品・点数:計16,000点以上
(子ども服:14,000点、靴:500足、絵本:500冊、ベビー用品:700点、フォーマル服:300点、服飾雑貨200点、おもちゃ:300点、自転車30台)


【POST&POSTについて】

[画像8: https://prtimes.jp/i/21621/14/resize/d21621-14-277132-10.jpg ]

[画像9: https://prtimes.jp/i/21621/14/resize/d21621-14-807641-11.jpg ]

子ども服、育児用品のユーズドセレクトショップ。「リユースを消費の主役にすること」を目的として、2015年5月に事業をスタート。子ども服のリユース事業を通して、「モノを長く使い続ける暮らし」を提案し、消費行動を変えていくきっかけをつくることを使命としている。「POST & POST」のコンセプトは、「これまでリサイクルショップに足を運ばなかったオシャレなママ・パパが買い物を楽しめる空間」を提供すること。


セレクトショップのような店舗デザインにこだわり、従来店の1.5倍の高値で買い取りした商品は1点1点メンテナンスして販売する。古着独特の匂いや汚れをできる限り排除した商品、リサイクルショップのイメージを一新するオシャレな店舗デザインで、新たな顧客層を開拓し、リユース文化の拡大に寄与している。


【ボーダレス・ジャパンについて】

「ソーシャルビジネスで世界を変える」ことを目指し、社会起業家が集うプラットフォームカンパニーとして2007年3月に現・代表取締役社長 田口 一成が設立。現在、「貧困」「環境問題」など社会問題の壁を超える9の事業を展開中。偏見のない世界を作る多国籍コミュニティハウス「BORDERLESS HOUSE」、オーガニックハーブで貧困農家の収入をアップする「AMOMA natural care」、バングラデシュに雇用を作るビジネス革製品「Business Leather Factory」など多くの社会的事業を創出している。オフィス・活動拠点を東京・大阪・福岡・韓国・バングラデシュ・台湾・ミャンマーへと拡大、2016年度の売上高は30億円超。
https://www.borderless-japan.com/


【本件に関するお問い合わせ先】

POST&POST株式会社 社長吉田
TEL:092-408-2740
URL: http://www.post-post.jp/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る