• トップ
  • リリース
  • スカイアーチ、IT業界のドラマチック駄洒落缶詰ノベルティ「世界をつなぐ会社のサバ缶」をリリース!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

株式会社スカイアーチネットワークス

スカイアーチ、IT業界のドラマチック駄洒落缶詰ノベルティ「世界をつなぐ会社のサバ缶」をリリース!

(PR TIMES) 2017年04月01日(土)11時45分配信 PR TIMES

〜ITと東北をつなぐ缶動の味、待望の水煮缶の登場〜

株式会社スカイアーチネットワークス(本社:東京都港区、代表取締役:江戸 達博、以下「スカイアーチ」)は、この度、ITと東北をつなぐ「サーバー屋のサバ缶」シリーズ第二弾として、「世界をつなぐ会社のサバ缶」をリリースしました。
[画像: https://prtimes.jp/i/18557/14/resize/d18557-14-814731-0.jpg ]

「サーバー屋のサバ缶」は、2015年からスカイアーチのCSR活動の一環として取り組んできたプロジェクトで、震災で被害を受けた宮城県石巻市の木の屋石巻水産に製造委託をし、オリジナルのサバ缶(みそ煮)を商品化。サバにかけて値段は380円。売上の38%を被災地の子どもたちの支援活動に寄付する活動をしております。

今回制作する「世界をつなぐ会社のサバ缶」は、NTTコミュニケーションズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長:庄司 哲也、以下:NTT Com)の協力を得て実現したものです。

スカイアーチは、2013年4月より、NTT Comのパートナー「パートナーソリューションプログラム」に認定され、「Enterprise Cloud」や「クラウド・エヌ」をはじめとしたクラウドの提供をしております。この度は、「サーバー屋のサバ缶」プロジェクトに賛同いただき、構想2年制作1カ月、みそ煮味でご好評いただいた「サーバー屋のサバ缶」シリーズ、待望の水煮缶が誕生しました。

なお、「世界をつなぐ会社のサバ缶」はノベルティの為、非売品となります。


●スカイアーチについて
スカイアーチネットワークスは、創立17年目の独立系マネージドサービスプロバイダーです。インフラフリー、マルチクラウドの考え方で、「ウェブサービスに最適なクラウドインテグレーター」を標榜。オンプレミスから、クラウドなどの様々な環境で、インフラ設計から運用、障害対応、セキュリティー対策、バックアップ対策など、ビジネスに直結したサーバー管理全般を提供しております。

設立  : 2001年7月12日
代表者 : 代表取締役 江戸 達博
資本金 : 1億円
URL   : http://www.skyarch.net/


●ITと東北をつなぐ「サーバー屋のサバ缶」プロジェクトについて
スカイアーチでは、4年前から「サーバー管理」と「サバ缶」の語呂合わせから、名刺代わりに「サバ缶」を配っておりました。2015年2月に、どうせ配るなら、おいしいサバ缶がいいということで、宮城県石巻市の木の屋石巻水産に製造委託をし、オリジナルのサバ缶を商品化いたしました。サバにかけて値段は380円。売上の38%を被災地の子どもたちの支援活動に寄付する活動をしております。
【サーバー屋のサバ缶WEB】 https://www.sabacan.info/


●木の屋石巻水産について
宮城県石巻市の漁港に朝水揚げされた新鮮なサバを冷凍せず、そのまま缶詰にするフレッシュパックの製法でおいしい缶詰の製造を続け、全国のグルメの支持を得てきたメーカーです。
東日本大震災では、本社・工場などが壊滅的な津波被害を受けましたが、泥に埋もれた缶詰を掘り起こし、東京に持ち帰り、洗って、売る活動がブームになり、缶詰27万個が消費者の手に届き、工場再建のきっかけとなった実話は、テレビ、新聞、ネットなどで、全国的に有名になりました。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る