プレスリリース

株式会社ママスクエア

ママスクエアと大和リース株式会社の資本提携のお知らせ

(PR TIMES) 2017年04月03日(月)14時28分配信 PR TIMES


株式会社ママスクエア(東京都港区 代表取締役 藤代聡 以下、ママスクエア)と、大和リース株式会社(大阪市中央区、代表取締役社長 森田俊作 以下、大和リース)は、大和リースを引き受け先とする第三者割当増資を実施し、資本提携の契約(以下、本提携)を 締結しましたのでお知らせいたします。

ママスクエアは、「子どものそばで働ける世の中をあたりまえに」という経営理念のもと、これまで関東・関西・九州において、社名でもある「ママスクエア」を14店舗展開しており、2017年3月1日にオープンした「ママスクエアBRANCH茅ヶ崎2店」は、大和リースが神奈川県茅ケ崎市浜見平地区に開発した複合商業施設「BRANCH茅ヶ崎2」への出店となりました。「ママスクエアBRANCH茅ヶ崎2店」は『団地リノベーションモデル』として今後、全国の団地のリノベーションへの展開もはかっていきます。この出店をきっかけに、ママスクエアと大和リースで本提携を締結することとなり、ママスクエアは大和リースが開発し所有する拠点を店舗として有効活用し、大和リースが提案する子育て支援施設のソフトとしての役割を持ちながら、全国におけるママスクエアの認知向上とスムーズな多店舗展開を目指し、業界のリーディングカンパニーとして、子育てをする女性が安心して働ける場所を全国的に展開していく計画です。


【ママスクエアとは】

「子どものそばで働ける世の中を作りたい」という思いから生まれた「ママスクエア」は、2014 年ララガーデン川口店(埼玉県)の1 号店を皮切りに、現在関東・関西・九州で 14 店舗を展開(2017年 3月末時点)。ワーキングスペースに託児機能を持つ親子カフェを併設したワーキングカフェを企画・運営し、ママが子どものそばで働ける、保育園でもない在宅でもない新しいワーキングモデルを確立。ワーキングオフィスからガラス越しに見える位置にキッズスペースを併設し、子どもが楽しく過ごせるよう、またママが安心して働けるように保育士等の資格を持つ専任のキッズサポートスタッフが常駐しています。


■会社概要

[社名] 株式会社ママスクエア http://mamasquare.co.jp/

[所在地] 東京都港区芝 5-9-12

[設立] 2014 年 12 月 24 日 [代表者] 藤代聡

[事業内容] キッズスペース併設型ワーキングオフィスの運営・展開

[資本金] 3億8,640万円(第三者割当増資後、資本準備金含む)

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る