• トップ
  • リリース
  • 男性保育士の活躍を!ほいく男子会+10% 第2回ミーティング報告

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

キャリアフィールド株式会社

男性保育士の活躍を!ほいく男子会+10% 第2回ミーティング報告

(PR TIMES) 2017年02月28日(火)19時04分配信 PR TIMES

保育士を増やそう!ってことになりました。みんな協力してね。

男性保育士の活躍を推進するプロジェクト『ほいく男子会+10%』の第2回ミーティングを2月8日(水)に開催しましたので、その内容をレポートします。
[画像: https://prtimes.jp/i/17033/14/resize/d17033-14-619617-0.jpg ]

2月8日(水)に、『ほいく男子会+10%』第2回ミーティングをキャリアフィールド株式会社(渋谷区)にて開催しました。


活動内容報告
「保育士の質」「保育の質」についてディスカッション
今後の予定



(1)活動内容報告
第1回ミーティングの議題『男性保育士を増やす為に』の中で、3つの課題「社会の理解」「職員の理解」「環境の整備」があげられました。
まず、「社会の理解」を得るために、本プロジェクトによる広報活動を行っていく。その一つの取組みとして、インタビューを行いました。

<インタビュー1>
男性保育者が活躍できる社会とは? (http://hoiku-10up.com/2016/12/14/post-296/
山本 慎介様(社会福祉法人わかたけ会理事長・東京男性保育者連絡会事務局長)

<インタビュー2>
「男はオムツ替えしない」がこの国のスタンダードでいいのか? 熊谷 俊人様(千葉市長)
http://hoiku-10up.com/2017/02/10/post-358/

記事になっているモノは上記の2件となりますが、現在、行政TOPのインタビューの調整を行っています。
今後も、行政TOPのメッセージや専門家インタビューなど行い、広報活動を行っていきます。


(2)「保育士の質」「保育の質」についてディスカッション
質を向上させるためには、「より多くの方に保育士の魅力を伝える」必要がある
保育士養成校だけでなく、これから保育士資格を取得を促し、人材流出業界から、人材流入業界へ目指す。

そのために、上記広報活動に加え、大学進学後あるいは、一旦社会に出た後でも保育士を目指せる道があることを伝え、仕組化していくことが必要である。


(3)今後の予定
3月11日(土)ほいく男子会@ココキャリセミナー渋谷 男子保育学生と現役男性保育士のミニ座談会
       http://hoiku-10up.com/2017/01/27/post-347/
5月中旬 現役男性保育士ミーティング

賛同企業の募集も随時行っています。
http://hoiku-10up.com/page-26/

以上。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る