• トップ
  • リリース
  • サロンに行かない日も、365日美しい髪でいるために ホームケアブランドのアドバイザリーボードに松本 莉緒さんが就任

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

ヘンケルジャパン株式会社

サロンに行かない日も、365日美しい髪でいるために ホームケアブランドのアドバイザリーボードに松本 莉緒さんが就任

(PR TIMES) 2018年03月22日(木)14時01分配信 PR TIMES


ヘンケルジャパン株式会社 リテール事業本部 (本社:東京都品川区、代表取締役社長:金井博之)は、ビオロジーをはじめとしたサロン品質のヘアケアをご自宅に提供するシュワルツコフブランドのアドバイザリーボードとして、女優でヨガインストラクターとしても活躍されている「松本 莉緒(まつもと りお)」さんを起用します。

サロンに行かない日も日常のケアで365日美しい髪で過ごしてほしいというブランドのビジョンと、松本さんがヨガを通じて提唱されている毎日の習慣からの健康美というメッセージが合致。2018年から協働で毎日を美しく過ごすための習慣や方法を、雑誌やデジタル、イベントなどの複数のメディアで、年間を通じて発信していきます。

[画像1: https://prtimes.jp/i/14558/14/resize/d14558-14-594518-2.jpg ]

具体的には、ヨガイベントなどの共催やSNSなどのデジタルメディア、また雑誌タイアップを通じて、日常のケアで美しくあるための方法、内面からの美の磨き方など、ヘンケルジャパンが蓄積してきたノウハウや、松本さんの体験に基づく具体的な方法を含めて、美容に興味のある女性に幅広く伝えていきます。また製品開発にも積極的に参画していただく予定です。

協働での取り組み第一弾として、4月15日(日)に弊社のイベントスペース『ASK Academy Tokyo』(東京都品川区東品川2-2-8 スフィアタワー天王洲 15F)で、松本さんをインストラクターにお迎えして、日常生活に取り入れやすい美の習慣をテーマにしたヨガと、365日美しい髪でいるためのセミナーをセットにしたイベントを行います。

【松本 莉緒 プロフィール】


[画像2: https://prtimes.jp/i/14558/14/resize/d14558-14-569459-1.jpg ]

1982年10月22日生まれ。1995年、日本テレビ系ドラマ「終らない夏」でドラマデビュー。その後は「ガラスの仮面」(1997年)や、「聖者の行進」(1998年)などでブレイク。映画「東京フレンズ」(2006年)や、ドラマ「エースをねらえ!」(2004年)、「モテキ」(2010年)など人気作に多数出演。2014年、ヨガの国際ライセンスを取得し、ヨガの指導者としても活躍。自分で自分の道を切り開いていく行動力と決断力に、多くの若い世代から同年代の女性たちの支持を得ている。

WEBSITE https://www.peaceberg-style.com/
ヨガレッスンやイベントについてはMatsumotoRio instagram(matsumoto_rio)でチェックを宜しくお願い致します。

■コメント
女性にとって、髪の毛は自分を表現する事と言っても過言ではないと思っています。女優という職業の傍、近年はヨガインストラクターとして活動させていただいておりますが、時代がより自らの体や心を重要視した方向へ向かっているのを感じています。自分にとって本当に合うものを選択する事で、ストレスが軽減され本来の自分らしさが生まれ自分に自信を持つことが出来る。私は、日本の女性に自信を持って楽しく人生を生きてほしいんです。毎日丁寧に呼吸をするのと同じように髪も丁寧にケアしたいですよね。

その積み重ねが、良い年齢の積み重ねにもなるような気がします。

ヘンケルの商品では、ビオロジーを半年間ずっと使っています。トリートメント後、髪の毛を乾かした後のしっとり滑らかな手触りがとても気に入っています。周りからも綺麗な髪の毛ですねと褒められます。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る