• トップ
  • リリース
  • MAKOTO、日本初、失敗起業家限定のビジネスコンテストを開催

プレスリリース

一般社団法人 MAKOTO 

MAKOTO、日本初、失敗起業家限定のビジネスコンテストを開催

(PR TIMES) 2017年04月18日(火)14時30分配信 PR TIMES

rebootX2017〜あきらめない人のためのビジコン〜賞金総額500万円で、再チャレンジを応援

一般社団法人 MAKOTO(本社:宮城県仙台市、代表理事 竹井智宏、以下「MAKOTO」)は、倒産等の失敗を経験した起業家を対象としたビジネスコンテスト「 rebootX2017 〜あきらめない人のためのビジコン〜 」を開催することをお知らせします。
■実施背景
近年「起業・Startup」の機運が盛り上がっていますが、破産など大きな失敗してしまった起業家が再起を果たす確率は、先進国の中でも日本は米国の半分以下と非常に低く、倒産等の失敗時に経営者が負う負担も非常に大きい状況です。これまで、私たちは、社会全体においても経営経験のある貴重な人材を活かせていないと考えて、日本初の再チャレンジに特化したファンド「福活ファンド」を設立し、再起支援に取り組んできました。

この度、失敗から再チャレンジしたい日本全国の経営者を応援することを目的とし、「rebootX2017 〜あきらめない人のためのビジコン〜」を開催いたします。本取り組みは、失敗起業家に特化しているという点で日本初となります。また受賞者には、再チャレンジへの事業資金として、賞金総額500万円を提供いたします。

「rebootX」は、ファンドという形態に限らず多様な手段で再起経営者を応援することを目指した活動です。私たちは、何度でも再チャレンジできる社会、そして起業したい人材が失敗を恐れずにチャレンジできる社会の実現を目指しています。

■応募要件
1)対象事業
どのような分野の方も応募いただけます。新規事業や事業化アイデアだけでなく、既存事業に関するビジネスプランも対象となります。

2)対象者
過去に経営経験があり、再チャレンジしたい経営者を対象としています。
(例)
・倒産等の経験か゛あり、これから再起業を計画中の元経営者
・倒産等の経験か゛あり、すて゛に再起業した経営者
・休眠など実質的に倒産状態で、再起を計画中の経営者
・民事再生や会社更生手続きを経て再建中の経営者
・過去に経営者(代表者)からの退任経験があり、起業したい経営者
など
※倒産等には、法人および個人事業主の廃業も含みます。

3)特典
最優秀賞 賞金300万円 1名  優秀賞 賞金100万円 2名

4)応募期間
2017年4月18日(火)〜 2017年5月8日(月)午後6時必着

5)選考プロセス・結果発表
<書類審査> 提出された応募用紙および付帯資料に基づき書類審査を実施
   最終審査に進む方は5名を選出予定
   書類審査結果の通知は、2017年5月16日(火)を予定しています。

<最終審査> プレゼンテーションによる審査会(非公開)にて受賞者を決定
   最終審査の実施は、2017年5月26日(金)を予定しています。

6)本コンテストの応募ページ
URL:http://www.mkto.org/bc2017/


【一般社団法人MAKOTOについて】
起業家・経営者を支援し、「志」の求心力をベースにした事業創造を行う起業家支援団体です。(1)起業環境整備事業、(2)ファンド事業、(3)地方創生事業などを行い、起業家に対する経営支援・資金調達支援などハンズオン支援で、起業家をサポートしています。

■会社名:一般社団法人MAKOTO
■代表者:代表理事 竹井智宏
■設 立 :2011年7月25日
■URL:http://www.mkto.org/
■所在地:宮城県仙台市宮城野区榴岡5-12-55 NAViSビル5階

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る