• トップ
  • リリース
  • 地元葛飾区の子どもたちと、木の端材から作品をつくる体験を

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

カインズ株式会社

地元葛飾区の子どもたちと、木の端材から作品をつくる体験を

(PR TIMES) 2016年10月19日(水)10時46分配信 PR TIMES

〜オリジナルメッセージカード立てをつくる木工教室開催を継続〜

カインズ株式会社(本社:東京都葛飾区、代表取締役社長:金子高一郎)は、地元葛飾区の児童館で昨年に引き続き木工教室を開催しています。自社製品の製作過程で生まれる木の端材を利用しメッセージカード立てを作る体験教室です。「家庭では持てない木にふれる機会になった」「作品を完成させる達成感を味わうことができた」など、ご好評をいただき今年度は昨年度の2倍である8回開催となりました。
[画像1: http://prtimes.jp/i/13132/14/resize/d13132-14-489882-0.jpg ]



[画像2: http://prtimes.jp/i/13132/14/resize/d13132-14-452596-0.jpg ]

[画像3: http://prtimes.jp/i/13132/14/resize/d13132-14-932051-1.jpg ]

子どもたちが選んだ木材にやすりをかけ、カード立てクリップとペンを立てる位置を決めたらスタッフをつとめる社員がドリルで穴をあけます。思い思いのメッセージカードを書いて完成です。クリスマスをひかえた時期にはサンタクロースへのメッセージを書く子どももいます。

〜地域とともに、子どもたちのための活動を〜

昨年度の活動は、ケーブルテレビをはじめとする各種メディアにも取り上げていただき、木材業者などではない企業が開催している珍しさや、地域で子どもたちを育てる場としての可能性に関心を寄せていただく機会もありました。

今年度は8月からすでに4回の開催を終え、10/8(土)新水元児童館、10/29(土)西奥戸児童館では「じどうかんまつり」の一環として開催するなど広がりを持ち始めています。

カインズグループは、このイベントを通じて地域とともに「木のあたたかさ」や「ものづくりの楽しさ」を体験する場を提供していきます。

木工教室は葛飾区内の児童館にて、以下のスケジュールで開催します。


[表: http://prtimes.jp/data/corp/13132/table/14_1.jpg ]



これまでの木工教室の様子は、当社ホームページをご覧ください。 URL http://kinds.co.jp/

カインズ株式会社をはじめとするカインズグループ4社は、葛飾区を中心に、生産者の物流サポート・マネジメント、物流事業代行、自動車に市販カーAV機器を取付ける為に必要となる取付けキットの企画・製造・販売等、多岐に渡る事業を行っています。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る