• トップ
  • リリース
  • 9月7日午後有料セミナー「決済、カード情報連動マーケティングセミナー」開催

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社TIプランニング

9月7日午後有料セミナー「決済、カード情報連動マーケティングセミナー」開催

(PR TIMES) 2016年08月09日(火)13時32分配信 PR TIMES

決済と連動したマーケティングに先進的に取り組む企業が登壇! MasterCard、クレディセゾン、ふくおかフィナンシャルグループが講演

株式会社TIプランニング(本社:東京都新宿区、 代表取締役:池谷貴)ペイメントナビ編集部では、2016年9月7日の午後に有料セミナー「決済、カード情報連動マーケティングセミナー」を開催します。
クレジットカード会社では、カードの量よりも質を重視し、会員1人一人の稼働率を高めるための取り組みを行っています。また、経済産業省では、「クレジットカード産業とビッグデータに関するスタディグループ」を開催するなど、決済カードを活用した取り組みに着目しています。さらに、膨大な情報を活用したビッグデータを生かす取り組みも見受けられます。今後は銀行が発行するデビットカードの活用やスマートフォンアプリなどとの連携もさらに活発に行われるでしょう。

そこで、決済やカード情報を活用したマーケティングの取り組みを強化する企業にご登壇いただくセミナーを企画させていただきました。ぜひ参加をご検討いただければ幸いです。



[画像: http://prtimes.jp/i/12826/14/resize/d12826-14-307472-1.jpg ]



■開催概要
●主催:TIプランニング
●会場 銀座 中小企業会館
http://www.tokyo-kosha.or.jp/kosha/office/chusho.html
所在地 〒104-0061
東京都中央区銀座2-10-18
●2016年9月7日13時40分〜16時45分
●参加者の価格:9,720円(税込)
★お申し込みの際は「決済、カード情報連動マーケティングセミナー」とご記載ください。

■セミナー紹介サイト
http://www.paymentnavi.com/paymentnews/59284.html

■講演プログラム

13時40分

開会挨拶(ペイメントナビ&ペイメントワールド編集部)

13時50分〜14時40分

○MasterCardのビッグデータを活用した付加価値サービス
MasterCard Advisors日本地区責任者(プリンシパル)内山憲氏

MasterCardでは、国際ブランドとして膨大な決済トランザクションを処理しており、当該ビッグデータを活用した付加価値サービスを、各国政府、カード会社、小売、ホテル、エアライン等に提供しております。例えば、国内消費者動向分析レポート「SpendingPulse(スペンディング・パルス)」では、政府統計よりも早いスピードで、日本国内の消費者動向及び小売業績についてのレポートを提供しております。
本セッションでは、SpendingPulseをはじめ、マスターカードがいかにビッグデータを活用して付加価値サービス事業を行っているか説明させて頂きます。

14時50分〜15時40分

○“人”と“情報”の出会い方を最適化してつくるブランドエンゲージメント 〜セゾンDMPの構築と活用〜
クレディセゾン ネット事業部 データマーケティング部長 磯部泰之氏

「サービス先端企業」としてカード業界にさまざまなイノベーションを起こしてきたクレディセゾン。当社は30年以上のカードビジネスを通じ培った強固な顧客基盤をビッグデータとして活用することで新たな事業シナジーの創造に取り組んでいます。
5月には、従来分散して管理していた会員属性、利用情報、WEB行動履歴など各種情報を一元管理し、データ解析を行うことでパーソナライズされた情報を配信する「セゾンDMP(Data Management Platform)」を構築し、ビッグデータの本格活用に向け大きな一歩を踏み出しています。
今回は、「セゾンDMP」の取り組みを中心に、当社が目指すネットビジネスモデルについて紹介します。

15時55分〜16時45分

○ふくおかフィナンシャルグループにおける新たな金融サービスプラットフォーム「iBank」(FinTech)の取組み
ふくおかフィナンシャルグループ 営業企画部(iBankマーケティング(株)出向兼務)
主任調査役 奈須洋介氏

ふくおかフィナンシャルグループでは、7月にスマートフォン専用アプリ「Wallet+」(ウォレットプラス)をリリースしました。残高照会や収支確認といった口座の管理や、アプリ内で貯蓄を行うことができる金融機能に加え、と毎日配信される暮らしの情報コンテンツ「mynmo」(マイモ)やパートナー企業が提供するクーポンなどの非金融機能を実装しています。
また、今秋リリース予定の、交通系ICを搭載したデビットカードや独自ポイントサービスを組み合わせると、より便利でお得に利用することができます。
「手段としての金融機関」から、お客様に様々な提案・価値を提供する「ニーズ創出型の金融機関へ」。金融サービスプラットフォーム「iBank」が目指す世界について紹介します。

■「決済、カード情報連動マーケティングセミナー」概要
http://www.paymentnavi.com/paymentnews/59284.html

○9月7日午前開催の「ポイントサービス市場のトレンドと企業と生活者の活用実態」セミナーとセットのお申込みでお得なプラン「マーケティング・セット」を提供:2016年9月7日午前開催「ポイントサービス市場のトレンドと企業と生活者の活用実態」セミナー(価格:5,400円)と両方のセミナーをお申込みいただいたお客様は価格15,120円(税込)が14,040円(税込)に特別割引(セミナーのタイトル名に「マーケティング・セット」としてお申し込みください。)
※「Paymentnavi Premium Club」の皆様は専用フォームをご案内します

【事前に必ずご確認のうえお申し込みください】
・ご講演スライドと配布資料はご講演企業の意向により、異なる場合があり、配布がないケースもございます。
・また、会場の後方はスライド画面が見えにくい場合がございますので、当日は前方にお座りいただくことをお勧めします。
・セミナー中の写真撮影、録音はお断りさせていただきます。

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る