• トップ
  • リリース
  • インスタ映え間違いなし!プリンセスケーキ・ネイキッドケーキの作り方 新刊『萌子のDECOスイーツ』

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

イカロス出版株式会社

インスタ映え間違いなし!プリンセスケーキ・ネイキッドケーキの作り方 新刊『萌子のDECOスイーツ』

(PR TIMES) 2017年03月23日(木)10時50分配信 PR TIMES

思わずシェアしたくなるかわいくておしゃれなデコレーションケーキの本

スイーツヒーロー丹羽萌子初のレシピ本『夢のプリンセスケーキ おしゃれ(ハート)ネイキッドケーキ 萌子のDECOスイーツ』がイカロス出版より3月21日に発売になりました。ギフトスイーツとしても、シェア画像にしてもかわいい萌子のスイーツたちの作り方を一挙大公開した本書。発売を記念して、名古屋パルコ内Carlova360とジュンク堂ロフト名古屋店でイベント開催決定!
スイーツヒーローこと丹羽萌子初のレシピ本は、見る者すべての人のココロをつかむプリンセスケーキ。欧米で大ブーム中のおしゃれなネイキッドケーキをたっぷり詰め込んだスイートな作り。
萌子自身も、思わず手に取りたくなるかわいくておいしいスイーツ作りだけでなく、企業展示会へのケータリングや抜群のセンスと行動力を生かして撮影小物作りやフォトスペースの制作、イベント企画等の活動も行う今大人気のスイーツ・アーティストです。


[画像1: https://prtimes.jp/i/12097/14/resize/d12097-14-857817-0.jpg ]

そんな萌子が作るインスタジェニックなケーキは、たったひとつのスポンジ生地から作られています。アイシングよりも簡単な絞り出しクリーム3種類によるデコレーションやマシュマロで作るデコパーツ、市販のお菓子をコーディネートして出来上がり。もちろん!! 食べたらとびきりおいしいのがスイーツヒーロー萌子のケーキ。こんなケーキに囲まれてみたいという女の子の夢をかなえたレシピ本です。

書籍『萌子のDECOスイーツ』の特徴は?
その1
とにかくデコレーションを楽しんでほしいから、本書はプリンセスのスカート(土台)の組み立て方からスタート。すぐにクリームの絞り方を紹介しています。スポンジケーキは市販品5号サイズでOK。


[画像2: https://prtimes.jp/i/12097/14/resize/d12097-14-980347-1.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/12097/14/resize/d12097-14-415628-2.jpg ]

その2
手作りにこだわりたい! という人には誰でも簡単にできる万能スポンジケーキの作り方を丁寧に解説。神経質な計量もなし、はじめて作る人でもちゃんとふくらむ万能スポンジケーキ1種類さえマスターすれば本に載っているすべてのケーキが作れます。


[画像4: https://prtimes.jp/i/12097/14/resize/d12097-14-132816-9.jpg ]

その3
クリーム絞りが苦手でも大丈夫! 市販のお菓子やシール、ドライフルーツにエディブルフラワーを使ってとことんかわいくデコレーションを楽しむページも充実しています。

[画像5: https://prtimes.jp/i/12097/14/resize/d12097-14-232160-4.jpg ]

その4
ケーキを作るためのテキストというだけでなく、本自体がインテリアや撮影用のスタイリング小物として使える!

[画像6: https://prtimes.jp/i/12097/14/resize/d12097-14-562205-5.jpg ]

[画像7: https://prtimes.jp/i/12097/14/resize/d12097-14-651617-6.jpg ]

[画像8: https://prtimes.jp/i/12097/14/resize/d12097-14-468056-7.jpg ]

[画像9: https://prtimes.jp/i/12097/14/resize/d12097-14-716953-8.jpg ]

日本語がないページがあればインテリアに使えるし撮影用の下地に使えるから! という萌子のこだわりのためにフードスタイリストの小坂桂(http://ameblo.jp/meronponko/)がフレンチシックをテーマにスタイリングを手掛け、料理写真教室felica spicoで人気のカメラマンの佐藤朗(http://felica-spico.com/)が撮影し、年間100冊以上の料理書をデザインするフレーズ(http://www.phrase.co.jp/)が形にしました。

スイーツヒーロー丹羽萌子とはこんな人

[画像10: https://prtimes.jp/i/12097/14/resize/d12097-14-700230-10.jpg ]

☆女心をつかんで離さないフォトジェニックなスイーツ作りに憧れて、全国から生徒さんが名古屋へ集結!
☆特別な日のために特別なケーキを作ってほしいと個人オーダーが殺到、毎日作って毎日発送中
☆イベントや企業展示会のギフトとして法人オーダー殺到。100個から時には1000個を超えることも

[画像11: https://prtimes.jp/i/12097/14/resize/d12097-14-772671-11.jpg ]

著者・丹羽萌子
1985年6月18日生まれ、愛知県出身、名古屋市在住。高校の家庭科非常勤講師を務めながら自宅サロンにて2011年よりお菓子教室を始める。たちまち人気教室になり、新幹線や飛行機で全国から集まるように。生徒は延べ1000人を超えた。2016年より教室専任になり、東京、大阪でも不定期で教室を開催しているほか、TV出演や各種イベントに作品を提供するなど多彩な活動を展開中。公式サイト「スイーツヒーロー」やブログ「スイーツヒーロー萌子のスイーツ工場」ではスイーツの通販やケーキの予約販売も行っている。
公式サイト https://www.sweetshero.com/
アメブロ公式ブログ http://ameblo.jp/moepy3puncooking/
Instagram @moeniwa

スイーツヒーローとは?
もとは萌子のケーキ教室の生徒さん。今や萌子と同じくらいにデコレーション技術を身に付け、ケーキ教室開催時やイベント、企業からの大量オーダーが殺到している時に集まり、萌子とともにスイーツ作りに励むユニット。

[画像12: https://prtimes.jp/i/12097/14/resize/d12097-14-609222-12.jpg ]

[画像13: https://prtimes.jp/i/12097/14/resize/d12097-14-320005-14.jpg ]

[画像14: https://prtimes.jp/i/12097/14/resize/d12097-14-672415-13.jpg ]


萌子のプリンセスケーキが間近で見られる出版記念イベント開催
萌子がデコレーション・デモを行い、スイーツヒーローが即興フォトスペース制作。プリンセスケーキを囲んで撮影&シェアを楽しむ会を行います。

Carlova360 NAGOYA(名古屋パルコ東館4階)
日時 3月31日(金)18時30分〜19時30分(受付18時〜)
参加費 2004円(本書+ドリンク+ケーキ試食)
詳細 http://www.libro.jp/blog/carlova360-nagoya/event/deco.php
問い合わせ TEL 052-264-8526 

ジュンク堂ロフト名古屋店
日時 4月1日(土)12時〜13時(受付11時45分〜)
参加費 1404円(本書)
詳細 https://honto.jp/store/news/detail_041000021290.html?shgcd=HB300
問い合わせ TEL 052-249-5592

イベント参加のお申し込みは、各書店へお願いいたします。
取材ご希望のメディア様は下記の担当までお知らせください。


【書籍『萌子のDECOスイーツ』に関するお問い合わせ】
イカロス出版第1出版局第6編集グループ
編集部長 綛谷(かせや)久美
TEL 03-3267-2719
kaseya@ikaros.co.jp
取材・献本等のご依頼をお待ちしております!



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る