プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

Office G-Revo株式会社

和歌山県立神島高等学校「食」の頂点制す!

(PR TIMES) 2016年11月05日(土)10時43分配信 PR TIMES

ベーカー茉秋も”うまい”と大絶賛

11月4日(金)東京で開催された第5回ご当地!絶品うまいもん甲子園」の決勝大会で、和歌山県立神島高等学校が考案したオリジナルメニュー「紀州うめどりの親子バーガー〜カリカリ梅のタルタルソースを添えて〜」が激戦を制し全国390チームの頂点に輝いた。
[画像: http://prtimes.jp/i/7892/14/resize/d7892-14-796260-5.jpg ]

ご当地食材を活かしたオリジナルメニューとプレゼンテーションで競う食の甲子園「第5回ご当地!絶品うまいもん甲子園」の決勝大会が11月4日(金)東京で開催されました。

うまいもん甲子園は農林水産省が主催となり、高校生に日本の食文化を学んでもらう事などを目的に始まり、第5回大会では、全国の高校を対象に125校390チームが参加。

全国9エリアの選抜大会を勝ち上がった9校の高校生が、この日、東京で行われた頂上決戦で火ぶたが切られた。

激戦を制し、日本一に輝いたのは、和歌山県立神島高等学校。

和歌山県の有名な”紀州うめどり”と”紀州梅”をもとに考案された「紀州うめどりの親子バーガー〜カリカリ梅のタルタルソースを添えて〜」は、スペシャルゲストのベイカー茉秋氏も「うまいっ!」と太鼓判。人気漫画「食戟のソーマ」原作者である附田祐斗先生も大絶賛で、和歌山県立神島高等学校の生徒は「優勝を早くママに伝えたい!」と喜んだ。

優勝校には、農林水産大臣政務官の矢倉克夫氏より農林水産大臣賞が授与され、副賞として株式会社ファミリーマートより「ファミリーマート全国展開商品化の権利」とダイドードリンコ株式会社より「miuシリーズ 全校生徒分」と株式会社ジェイティービーより「ハワイ ホノルルフェスティバル参加 海外研修旅行3名分」が進呈された。

なお、今回決勝に進出した9校のメニューは、11月5日、6日に東京丸の内仲通りで行われる「ジャパンハーヴェスト2016」内で高校生自らが数量限定で販売。

ご当地!絶品うまいもん甲子園HP:http://umaimonkoshien.com/
ジャパンハーヴェスト2016:http://tabeyo-kokusan.jp/japan-harvest2016

【第5回ご当地!絶品うまいもん甲子園決勝大会表彰校】
●優勝
・農林水産大臣賞 「和歌山県立神島高等学校」(紀州うめどりの親子バーガー〜カリカリ梅のタルタルソースを添えて〜)

●準優勝
・生産局長賞    「栃木県立宇都宮白楊高等学校」(彩りぎょうざバーガー)
・水産庁長官賞 「沖縄県立宮古総合実業高等学校」(Uh〜米ぷからすバーガー〜味噌仕立て〜)
・食料産業局長賞 「長崎県瓊浦高等学校」(ウドリア)

【ご当地!絶品うまいもん甲子園とは】
ご当地!絶品うまいもん甲子園は、将来の農林漁業の担い手となる若者の夢を応援し、農山漁村の6次産業化を通じて地域活性化に繋げていくことを目的として、全国の農林漁業に関わる高校生が、日本の「食」や「食材」、「食文化」の素晴らしさや奥深さを理解し、地域の特産物を創意工夫して調理した「ご当地!絶品うまいもん」の日本一を決める料理コンテストです。

【第5回ご当地!絶品うまいもん甲子園 決勝大会概要】
・主催:農林水産省/一般社団法人全国食の甲子園協会
・後援:文部科学省、全国農業高等学校長協会、全国水産高等学校長協会、
・全国商業高等学校長協会、全国高等学校長協会家庭部会、日本学校農業クラブ連盟
・コンセプト:1夢の舞台を創造 2人材育成 3地域活性化
・目的:食を通じて農林漁業の大切さを伝え、高校生の夢を応援を応援し地域を盛り上げ日本を元気にする
・日時:2016年11月4日(金)11:00-16:10
・場所:株式会社日本アクセス(特設会場)
・参加者:全国の高校から募集し、一次、二次審査を勝ち抜いた9校(1校3名で参加)
・内容:高校生による、ご当地食材を使ったオリジナルメニューの開発、調理、プレゼンテーション
・テーマ:それぞれの地域のご当地食材を活かした「若者が食べたくなる絶品グルメ」
・審査基準:美味しさ(若者目線)、ご当地食材の活かし方、プレゼンテーション能力、アイデア力
・審査員:全国食の甲子園協会 会長 藤田 志穂 、料理研究家・管理栄養士 森崎 友紀、「食戟のソーマ」原作者 附田 祐斗、グランドニッコー東京 台場 常務執行役員 総料理長 矢部 喜美夫、株式会社ファミリーマート 赤荻 達也、株式会社ジェイティービー 町田 忠、株式会社日本アクセス 赤井 慎一郎、ダイドードリンコ株式会社 長谷川 直和



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る