プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

株式会社ブルーレディオ・ドットコム

パックマンのカードゲーム『ザカード』配信開始

(PR TIMES) 2017年04月12日(水)15時47分配信 PR TIMES

やり込むほどに奥深い!カードゲームアプリ「ザカード」無料配信開始!Android・iOS

株式会社ブルーレディオ・ドットコムは、
スマートフォン向けカードゲーム『ザカード』(TheCARD)
Android/iOSを、4月6日より無料配信開始しました。

◆『ザカード』とは・・・
なつかしのあの色!あのフォルム!
パックマンのカードゲームが完成しました。
ボードゲーム好きのスタッフが目指したのは、アナログ感のあるゲームです。
そしてインターフェースもオリジナルの感覚を再現。
やり込むほどに奥深い! ちょっとした時間がパックマンとの至福のひとときに。
[画像1: https://prtimes.jp/i/4293/14/resize/d4293-14-132457-4.jpg ]
(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
(C)Blue-radio.com
[動画: https://www.youtube.com/watch?v=EM2BgRJOuxM ]



▼運か予測か
・伏せられたカードの中身を予想して得点を増やそう!
・カードの種類は「得点」「NG」「スペシャル」の3つ
・ライフが0になるか30ターン経過するまでにどれくらいスコアを伸ばせるかに挑戦!
[画像2: https://prtimes.jp/i/4293/14/resize/d4293-14-362780-1.jpg ]


▼リスクアップ
・10ターン経過ごとにリスクアップが発生し、選択できるカードが1枚ずつ少なくなる
・最大リスクでは選べるカードは2枚までに減少

[画像3: https://prtimes.jp/i/4293/14/resize/d4293-14-523090-2.jpg ]



▼カードチェック
・ゲーム中、1回だけ使えるお助け機能
・カードチェックを使うと場に出ているカードをすべて表向きにして中身を確認できる
・ただしカードチェックを使うと次ターンから必ずリスクアップが発生する
[画像4: https://prtimes.jp/i/4293/14/resize/d4293-14-640483-6.jpg ]


▼「Respectabl PACMAN」ならではの要素
●得点カード(21枚)
・1〜5000ポイントが得られる
・パックマンでおなじみのアイテムにあわせて得点が振り分けられている
[画像5: https://prtimes.jp/i/4293/14/resize/d4293-14-489596-7.jpg ]


●NGカード(8枚)
・ライフが-1される
・NGカードにはどこまでも追いかけてくるあのモンスターたちの姿が

●スペシャルカード(6枚)
・ゲームを進めるのに有利なカード
・「x2」はそのときのスコアを2倍にできる
・「パワークッキー」は一定ターン数だけ無敵になりNGカードを引いてもライフが減らない
・「トンネル」はNGカードを引いてしまったときに1度だけ回避できる

[画像6: https://prtimes.jp/i/4293/14/resize/d4293-14-344818-3.jpg ]

(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc. (C)Blue-radio.com

パワークッキーを駆使して敵を撃退し、
たくさんカードをめくって高得点を目指そう!


株式会社ブルーレディオ・ドットコムは
株式会社ハ゛ンタ゛イナムコエンターテインメントか゛実施している
「カタロク゛ IP オーフ゜ン化フ゜ロシ゛ェクト」へ参加しています。

『ザカード』
・サービス開始日  : 2017年4月6日(iOS/Android)
・プラットフォーム : iOS/Android
iTunes > https://goo.gl/l547Bk
Android> https://goo.gl/lQl2p4
・ジャンル   : カードゲーム
・プレイ料金    : 無料
・公式サイトURL  : http://blueradiogames.com/
・コピーライト表記 : (C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc. (C)Blue-radio.com

本アプリケーションは、権利者の正式な許諾を得ています。
許諾番号:78838

※コヒ゜ーライト及ひ゛注意文は必す゛表記いたた゛きますようお願いいたします

【カタログ IP オープン化プロジェクトとは】
「カタログ IP オープン化プロジェクト」とは、バンダイ・ナムコ統合 10 周年記念企画として、株式会社バンダイナムコエンターテインメントが実施している、ネットワークエンターテインメントのさらなる事業領域の拡大を目的とした 取り組みです。クリエイター登録することで、カタログ IP(同社保有のオリジナルIP)対象タイトルを使った二次創作 が、デジタルコンテンツの領域において可能となります。
作品の公開は日本国内のみとなります。

【カタログIPオープン化プロジェクト公式サイト】
[画像7: https://prtimes.jp/i/4293/14/resize/d4293-14-799756-0.jpg ]

https://open.channel.or.jp/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る