• トップ
  • リリース
  • 【日本初】ダイヤニウムの抗ウイルス・抗菌コートをバス車体製造国内最大手のジェイ・バスが採用。

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

株式会社ダイヤニウム

【日本初】ダイヤニウムの抗ウイルス・抗菌コートをバス車体製造国内最大手のジェイ・バスが採用。

(PR TIMES) 2021年01月18日(月)10時45分配信 PR TIMES

バスに最適な抗菌・抗ウイルス剤としてダイヤニウムが選定。

SIAA(一般社団法人 抗菌製品技術協議会)正会員の株式会社ダイヤニウムが取り扱うナノダイヤモンド触媒製品(ダイヤニウム)が国内最大手のバス車体製造会社に採用されました。

バス車体製造最大手のジェイ・バス株式会社がバス車内のコーティング剤として採用したダイヤニウムは、厳しい安全性試験・効果の試験をクリアしたSIAA抗ウイルス・抗菌規格の登録品です。さらに本製品は奈良県立医科大学との共同研究でダイヤニウムを付着させた非多孔質素材の面に付着した特定ウイルスが99%以上減少することも検証済み。

人々の移動を支える「バス」には不特定多数の人が乗車します。工場出荷時に抗ウイルス・抗菌コートされた安心できるバスが日本の道路を走る日が近づいています。

バス車体製造会社で抗ウイルス・抗菌触媒を導入するのは日本初の取り組みです。
 日野自動車株式会社・いすゞ自動車株式会社(順不同)向けのバスボディーや部品の製造を行っている国内最大手のバス車体製造会社であるジェイ・バス株式会社が、車内の抗菌・抗ウイルスコーティング剤としてSIAA正会員である株式会社ダイヤニウムのナノダイヤモンド触媒製品を導入、希望する顧客に「抗ウイルス・抗菌コート剤」の施工を可能としました。※敬称略

[画像1: https://prtimes.jp/i/56133/13/resize/d56133-13-672306-0.png ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/56133/13/resize/d56133-13-687901-1.png ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/56133/13/resize/d56133-13-174390-2.png ]

 【施工情報】
ダイヤニウムは、乗客が良く触れる部位(客席シート、側窓、腰内板、各握り棒、吊革、降車押しボタン、冷房吹出グリル等)を中心に施工されます。その他の部位もご要望に応じて対応が可能です。

[画像4: https://prtimes.jp/i/56133/13/resize/d56133-13-566715-4.png ]

[画像5: https://prtimes.jp/i/56133/13/resize/d56133-13-820837-5.png ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/56133/13/resize/d56133-13-180984-6.png ]

[画像7: https://prtimes.jp/i/56133/13/resize/d56133-13-879190-7.png ]


 株式会社ダイヤニウムは「ウイルス・菌・有害物質から大切な人を守る」ことを使命とし、抗ウイルス・抗菌・消臭・防カビ・VOCs低減・酸化抑制機能を持つナノダイヤモンド触媒製品(以下ダイヤニウム)を製造販売するメーカーで、主にモノづくりのメーカーへ同製品を供給し「自社製品の抗ウイルス化・抗菌化」を行い、また、全国約60社の特約店に施工用触媒液を販売する企業です。
[画像8: https://prtimes.jp/i/56133/13/resize/d56133-13-411576-3.png ]

 ダイヤニウムは気になる箇所に一度噴霧や塗布をするだけで、抗ウイルス・抗菌・消臭・防カビ・VOCs低減・酸化抑制といった機能を長期間持続する触媒です。SIAA(一般社団法人 抗菌製品技術協議会)の登録製品としてその効果を認められ、特定ウイルスに対しても99%以上の減少が実証されています。※奈良県立医科大学調べ

 ダイヤニウムは接触感染のリスクを低減させる抗ウイルス・抗菌コーティング剤として様々な医療施設・公共交通機関・教育施設・商業施設・飲食店などに採用されています。

 製品の抗菌・抗ウイルス化のご相談・OEM・特約店のご加盟は下記ウェブサイトよりお問い合わせください。
また、ダイヤニウムの施工をご希望の方(法人・個人)は最寄りの正規特約店(全国対応可能)をご紹介いたします。
-------------
株式会社ダイヤニウム
愛知県名古屋市中村区名駅3-2-4
Website: https://www.dianums.com/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る