• トップ
  • リリース
  • 長期滞在者(ロングステイ)の集客支援と宿泊施設の撤退をサポートする宿泊事業者向けサービス「Unito biz(ユニットビズ)」を開始

プレスリリース

長期滞在者(ロングステイ)の集客支援と宿泊施設の撤退をサポートする宿泊事業者向けサービス「Unito biz(ユニットビズ)」を開始

(PR TIMES) 2020年03月30日(月)12時45分配信 PR TIMES


株式会社Unito(所在地:東京都千代田区、代表取締役:近藤佑太朗)は、宿泊施設向けに「Re-rent(※)」を導入する長期滞在者の集客支援と、宿泊施設の撤退支援を兼ね備えたサービス「Unito Biz (ユニット ビズ)」の提供を開始することをお知らせいたします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/33908/13/resize/d33908-13-682926-0.png ]


▼Unito BIz
https://biz.unito.me/

※「Re-rent(リレント)」とは、長期滞在者が月額で宿泊施設の部屋を契約します。
長期滞在者が外泊をする際に、短期滞在者(旅行者など)に部屋を貸し出すことを可能とする、Unitoの技術特許(出願済)です。長期滞在者は、外泊すると月額料金が安くなります。

長期滞在者の集客をし、宿泊施設の安定稼働を目指した日本初の技術「Re-rent」と、宿泊施設の撤退支援と合わせた事業者向けサービス「Unito Biz」で、宿泊施設事業者をサポートし、新しい暮らしブランドである「unito」を広げていきます。
[画像2: https://prtimes.jp/i/33908/13/resize/d33908-13-584665-1.png ]



|「unito」について
サブスク住居「unito」とは、日本初の外泊したら家賃が安くなるシステム「Re-rent」を導入し、ミレニアム世代の「暮らしの最適化」を突き詰めた、新しい暮らしブランドです。

2020年4月1日に戸建てタイプの「unito Shibuya」、2020年4月19日に、ビルタイプの「unito CHIYODA」をオープンします。今後も、オフィスから徒歩圏内に住める「unito」を東京23区、山手線の内側を中心に展開していきます。

|事業背景
 当社では2017年より2年間、小規模ホテル(ゲストハウス・ホステル)、民泊、シェアハウスなどを運営しておりました。

「休日は埋まりやすいが、平日が安定稼働しない。」
「季節や時期に左右されやすい。」

など、稼働率と収益の不安定さについての悩みはつきず、運営費などのコストを鑑みると、一部屋あたりの利益創出に限界を感じていました。

また、業界としても、昨今の都心における過剰な物件開発による、宿泊施設の供給過多、そして、それに伴う宿泊価格の下落により、経営が不安定になる宿泊施設が増加していることを深刻な問題と感じていました。
実際に、当社も6つの物件の事業撤退を経験しました。

ただ、撤退はしても物件は存続させたい、という思いがあり、うち5つの物件については、事業譲渡を行いました。

当社は独自の技術である「Re-rent」を開発し、暮らす場所として「unito」を運営を2020年4月に開始予定です。住民(長期滞在者)が外泊する際は、部屋をホテルとして貸し出すことで、一部屋あたりの利益を最大化させていきます。

当社は、独自開発した「Re-rent」システムと、これまでの宿泊事業で得た事業譲渡に関するノウハウをいかして、昨今の宿泊業界の問題を解決するひとつの方法となる、宿泊事業者をサポートするサービスを構想しました。
「Re-rent」を他の宿泊施設にも導入いただけるサービスと、物件を存続できる事業譲渡のサービスを兼ね備えた「Unito Biz」の提供を開始します。

|事業内容
●事業者向け「Re-rent」導入サービス
日本初の外泊したら家賃が変わる料金システムを可能とする、「Re-rent」を施設に導入していただけるサービスです。
「Re-rent」を導入することで、宿泊施設に長期滞在者の集客を可能とします。
さらに、「連休で帰省している日」「休日に旅行に出かけている日」など長期滞在者が外泊する際には、短期宿泊者(旅行者など)に貸し出しを可能とすることで、宿泊施設の稼働率向上に貢献します。

[画像3: https://prtimes.jp/i/33908/13/resize/d33908-13-672265-2.png ]


長期滞在者は、外泊する際にアプリから外泊の申請をすることができます。
短期宿泊者に貸し出すにあたり、前後の部屋の清掃は、宿泊施設のスタッフに通常のオペレーションに則り行っていただきます。
※清掃オペレーションのない施設は提携清掃会社をご紹介します。

▼長期滞在者の集客を実現する「unito biz」の詳細はこちら
https://biz.unito.me/

●宿泊施設、民泊、シェアハウスの事業撤退支援サービス
宿泊施設や民泊施設の事業譲渡や売買を得意とする、株式会社Devote(所在地:東京都港区、代表取締役:大橋卓弥)と業務提携し、事業の撤退・譲渡の支援を行うサービスも合わせて提供をいたします。「Re-rent」システムの導入のみではなく、本サービスを合わせて提供することにより、宿泊事業の展開について悩んでいる宿泊事業者により良い提案をいたします。

[サービスの特徴]
・同業の運営会社に事業譲渡ができるために、原状復帰をするコストを削減いただけます。
・初めての事業譲渡でも、専門アドバイザーに相談しながら進めていただけます。
・登録無料で、成約するまで一切コストがかかりません。

詳細は、こちら。
https://biz.unito.me/service

|株式会社Unito 代表取締役 近藤佑太朗のコメント
株式会社Unitoは、「個々人に最適化された暮らしの土台をつくる」をミッションに掲げています。
このミッションの実現のために、まず私たちは暮らしの中心である住居に焦点をあて、個々人に最適化された日本初の家賃システムを実現するために「Re-rent」を開発しました。
「Re-Rent」をご活用いただける場所を拡大していくことで、最適化された暮らしをおくることができる人が増えていくと信じています。
また、短期的には、昨今の宿泊業界の稼働率に関する深刻な状況を受け、ロングステイするお客様を集客するシステムとしてホテル・民泊に「Re-rent」を導入いただくことで、より経営を安定させる一助となれたらと考えています。
従来「泊まる」場所だったホテルを、「暮らす」場所としても、ご活用頂ける世界をつくっていきます。

【株式会社Unito について】
私たちは「暮らしの最適化」を追求することで、人々に摩擦なきライフスタイルを提供していくLiving Tech Companyです。外泊するほど安く住めるサブスク住居「unito」を拠点とし、ミレニアム世代のパーソナライズで最適化された、新しい暮らしを提案していきます。

● 会社概要
社名:株式会社Unito
HP:http://corp.unito.me/
所在地:東京都千代田区東神田1-7-10 unito Chiyoda
設立:2017年1月27日
代表者:代表取締役  近藤佑太朗



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る