• トップ
  • リリース
  • 鶴屋の母の日イベント内で、AR技術を駆使ししたサイネージ+メッセージカードのスペシャルコンテンツを展示

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社しくみデザイン

鶴屋の母の日イベント内で、AR技術を駆使ししたサイネージ+メッセージカードのスペシャルコンテンツを展示

(PR TIMES) 2017年04月28日(金)10時59分配信 PR TIMES

〜お母さんへの想いを自分のアバターが印刷されたメッセージカードで伝えられます〜

株式会社しくみデザイン(福岡市博多区、代表 中村俊介(芸術工学博士))は、2017年4月29日〜5月14日の期間、熊本県熊本市の鶴屋百貨店にて開催される『2017 鶴屋母の日フェア』において、「カーネーションになって伝えよう!お母さん、ありがとう」と題したAR体験イベントをプロデュース、実施いたします
[画像: https://prtimes.jp/i/23556/13/resize/d23556-13-432504-0.jpg ]

「カーネーションになって伝えよう!お母さん、ありがとう」は来場者の顔をカメラでスキャンし、母の日にちなんだカーネーションのグラフィックと融合した”アバター”をARで生成、大型サイネージに表示し友人、家族皆で楽しめるコンテンツです。また自分のアバターを印刷したメッセージカードを制作する事ができ、母の日の贈り物に添える事ができます。

しくみデザインでは、話題のAR技術を駆使しインタラクティブなエンタテインメントをプロデュース製作し、みんなが思わず笑顔になる「しくみ」を今後もデザインしていきます。

期間:2017年4月29日〜5月14日
会場:鶴屋百貨店本館1階 サテライトスタジオ
熊本市中央区手取本町6番1号
[Tel] 096-356-2111(代表)
※実施時間は営業時間に準じます。

2017 鶴屋の母の日ページ
http://www.tsuruya-dept.co.jp/mothersday/index.html

株式会社しくみデザインについて
「みんなを笑顔にするしくみをデザインする」という企業理念の下、2005 年に、現代表中村俊介が設立。ユーザー参加型コンテンツ のパイオニアとして、900 件以上の実績数を誇る。米インテル社主催の世界的コンテストでのグランプリなど、国内外での受賞多数。 メンバーの大半が親となったことを契機に、子供向けのクリエイティブ教育にも力を入れている。
http://www.shikumi.co.jp/

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る