プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

株式会社キョードーマネージメントシステムズ

加山雄三率いるTHE King ALL STARS、The Birthdayと共演!

(PR TIMES) 2017年05月22日(月)19時26分配信 PR TIMES

4/23に2マンライブイベントでThe Birthdayと共演したTHE King ALL STARS。
THE King ALL STARSは6月に開催される「ゴー!ゴー!若大将FESTIVAL in OSAKA」にも登場する。
[画像1: https://prtimes.jp/i/22572/13/resize/d22572-13-378860-0.jpg ]

歌手デビューして56年目、そして今年4/11に80歳になった加山雄三。
ツアー活動は3年前に卒業したが、音楽への情熱は高まるばかり。「近年、演奏力も音楽センスも素晴らしいミュージシャンがどんどん出てきており、すごく刺激を受けている。彼らとコラボすると楽しいし、僕のエネルギーの源」と言う。そうした気持ちがかたちになったのがロックバンドのTHE King ALL STARS。結成のきっかけは2013年の仙台での野外ロックフェス。ここで出会った世代を超えたミュージシャンとのステージが1万人の観客を魅了したことで、2014年にCDデビューを果たした。

そんなTHE King ALL STARSが企画した2マンライブイベントが“KING ROCKERS”。第1弾は今年2月に東京での怒髪天との共演だったが、第2弾として4/23に大阪・梅田のクラブクアトロでThe Birthdayと共演した。

[画像2: https://prtimes.jp/i/22572/13/resize/d22572-13-148704-3.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/22572/13/resize/d22572-13-240159-4.jpg ]


当日、加山以外のメンバーは古市コータロー(ザ・コレクターズ)、佐藤タイジ(シアターブルック)、ウエノコウジ(THE HIATUS)ら、実力派の精鋭8人。
オープニング曲は「シー・シー・ライダー」。加山が敬愛し、バンド名の由来となったTHE KINGことエルヴィス・プレスリーもカバーしたロックンロールのスタンダード曲だ。続いて「CRAZY DRIVING」「ミザルー」とパワフルなインスト曲を披露。加山も愛用のモズライト社のエレキギターを弾きまくり、その表情から演奏を心の底から楽しんでいるのがよくわかった。
「『君といつまでも』が大ヒットしたのは嬉しかったけど、そのおかげで僕はバラードシンガーと思われたのはたしか。でも本当は今日のようなロックをガンガンやりたかったんだ」と本音をポロリ。まさにこの日は加山のロック魂が炸裂したステージだった。アンコールでは定番の「君といつまでも」と加山が中学2年生の時に作った処女作「夜空の星」を披露して大団円となった。

[画像4: https://prtimes.jp/i/22572/13/resize/d22572-13-711404-2.jpg ]


さて、そんな加山の“ふたつの顔”が楽しめる『ゴー!ゴー!若大将FESTIVAL in OSAKA』が6月に催される。昨年4月に東京で豪華ゲストを迎えて『デビュー55周年記念 ゴー!ゴー!若大将FESTIVAL2016』を開催。その大成功をふまえて「ぜひ大阪でもやりたい」と生誕80周年記念として開催が決定した。両日とも年齢やジャンルの壁を越えた多彩なゲストが登場するが、加山は初日はロックンローラーとしてパワフルな演奏を、2日目はヒット曲をたっぷりと歌う。ステージも客席も3世代が一緒になって盛り上がれる楽しいコンサートに今から期待が膨らむ。
                                        (音楽評論家 石井誠)
[画像5: https://prtimes.jp/i/22572/13/resize/d22572-13-994528-5.jpg ]

                                       
【公演概要】
加山雄三 生誕80周年
ゴー!ゴー!若大将FESTIVAL in OSAKA
■6/17 (土) 出演
奥田民生 with THE King ALL STARS/氣志團/水曜日のカンパネラ/ももいろクローバーZ 他
司会:加山雄三、Bose(スチャダラパー)
★THE King ALL STARS=[加山雄三、キヨサク(MONGOL800)、佐藤タイジ(シアターブルック)、名越由貴夫、古市コータロー(THE COLLECTORS)、ウエノコウジ(the the HIATUS)、武藤昭平(勝手にしやがれ)、タブゾンビ(SOIL&“PIMP”SESSIONS)、高野勲、山本健太、スチャダラパー]

■6/18(日)出演
加山雄三/さだまさし/ひめ風(南こうせつ・伊勢正三)/八代亜紀 他
司会:加山雄三、Bose(スチャダラパー)

■日時
【DAY1】2017/6/17 (土) 17:00
【DAY2】2017/6/18 (日) 17:00

■場所
大阪市中央体育館

■金額(税込)
【DAY1】指定 ¥7,500 車椅子 ¥7,500
【DAY2】指定 ¥10,000 車椅子 ¥10,000

■備考
・全席指定
※未就学児入場不可。
※車椅子スペースをご利用のお客様は車椅子席をご購入ください。

■お問い合わせ
キョードーインフォメーション 0570-200-888(全日10:00〜18:00)



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る