• トップ
  • リリース
  • 仕事を続けながら“起業家・社内起業家への扉” を開く「イノベーションリーダーズプログラム」の提供を開始

プレスリリース

  • 記事画像1

Beyond Next Ventures株式会社

仕事を続けながら“起業家・社内起業家への扉” を開く「イノベーションリーダーズプログラム」の提供を開始

(PR TIMES) 2017年04月24日(月)11時42分配信 PR TIMES

起業・社内起業に必要な経験、ネットワーク等が得られる、現職と並行して参加可能な実践的プログラム

Beyond Next Ventures株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:伊藤毅、以下「当社」)は、仕事を続けながら革新的な技術の事業化に参画ができる、「イノベーションリーダーズプログラム」の提供を開始しました。当プログラムは、アントレプレナー/イントレプレナーとして、革新的な事業の創出をリードできる人材の輩出を目指し、スタートアップの起業や事業立ち上げに必要な経験、ノウハウ、ネットワーク、資金獲得等の機会を参加者に提供いたします。
[画像: https://prtimes.jp/i/17460/13/resize/d17460-13-415991-0.jpg ]



【背景と概要】
政府の推進する「働き方改革」により副業・兼業の機運が高まるなか、本業以外のプロジェクトへの参画することが、新たな能力開発、社外ネットワークの構築や起業準備の場となり、ビジネスパーソンとしての価値を高めるとして注目を集めています。また、日本市場全体の伸び悩みが今後予測されることを踏まえると、多様性と柔軟性を兼ね備え、イノベーション創出をリードできる人材の需要はより一層高まるものと考えられます。

当社の「イノベーションリーダーズプログラム」は、将来のアントレプレナー/イントレプレナーとしての活躍の基礎となる、事業計画立案〜資金調達前までの実践的な体験を参加者に提供します。また、参加者は転職や、兼業・副業規定違反のリスクを負うことなく、所属する会社で認められている副業・兼業活動の範囲内や、平日夜間・休日といった業務時間外にプログラムに参加することが可能です。

2014年に設立した当社は、大学/研究機関発ベンチャーを対象とした総額約55億円のファンドを組成し、医療、ライフサイエンス分野のベンチャーを中心とした計12社にリード投資を行うほか、 “BRAVEアクセラレーションプログラム” を通じて起業前及び起業直後の技術系ベンチャーの事業化支援にも取り組むなど、チャレンジする研究者や起業家の支援、シードステージの大学/研究機関発ベンチャーのインキュベーション投資に注力しています。

当プログラムは、当社が有する技術系シーズ/ベンチャー企業や、各業界のプロフェッショナルのネットワークを活用し、実践的な起業家体験の場を提供するものです。当プログラムの普及を通じて、「起業家と共に、大学等の高度な技術シーズを実用化し、新産業創出と、チャレンジする人材を多数輩出する事により社会に貢献する」という当社のミッションを実現してまいります。

【イノベーションリーダーズプログラムについて】
「副業・兼業等、本業以外の活動から成長の機会を掴みたい」 「起業に向けてアントレプレナーシップを磨きたい」 「新規事業創出の知見を積みたい」 という起業家・社内起業家候補を対象に、約2か月間の新規事業創出プロジェクトへの参画機会を提供いたします。本プログラムは、平日夜間・休日といった業務時間外の、報酬の伴わない参加費無料の研修プログラムとして提供されるため、所属企業の兼業・副業禁止規程の有無に関わらずご参加頂くことが可能です。

当プログラムを通じ、アントレプレナー/イントレプレナーとしての事業立上げの経験のみならず、起業に必要な人脈(第一線で活躍する研究者、メンター、提携先・投資家候補等)を培うことができます。

■プログラムについてのお問い合わせ
概略については、下記ホームページをご覧下さい。
ウェブサイト:http://brave.team/career/

【キャリア関連イベントのご紹介】
「本業以外の活動」*「スタートアップ起業」という軸でイベントを実施しています。次回の5月は、20代の若手ビジネスパーソンを対象として、若手起業家2名をお呼びしたイベントを実施いたします。

5月15日(月)19:30-  会場:Startup Hub Tokyo 参加費用:1000円
【トークセッション】 20代、”起業家”のきっかけの掴み方
〜海外 MBA留学・パラレルキャリア。今の自分をつくった最初の一歩 〜
主催者:Beyond Next Ventures株式会社 共催:ビジネスマッチングアプリ「yenta」
<スピーカー>
野上健一氏  株式会社メトセラ 代表取締役・共同創業者
正能 茉優氏  株式会社ハピキラFACTORY 代表取締役 & ソニー(株)新商品企画担当
[先行申し込みフォーム] http://bnv0515.peatix.com

【Beyond Next Venturesについて】
Beyond Next Venturesは2014年8月に創業した、大学/研究機関発ベンチャーへのインキュベーション投資に特化した独立系ベンチャーキャピタルです。大学シーズの事業化支援から、ベンチャー投資、成長支援、EXITまでに渡る豊富な投資経験と優れた運用実績を有する、国内でも数少ない当分野におけるリーディングベンチャーキャピタルの1社であり、科学技術振興機構(JST)の大学発新産業創出プログラム(START)における事業プロモーターや、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の研究開発型ベンチャー支援事業に関するベンチャーキャピタルとして認定を受けています。2015年2月に組成したBNV1号ファンド(総額約55億円)は、独立系ベンチャーキャピタルの1号ファンドとしては最大規模のもので、主にライフサイエンス、ヘルスケア、ロボット等の先端分野を投資対象としています。

また、2016年8月に、大学発の技術シーズに高い関心を持つ複数の大手事業会社とともに立ち上げた、“BRAVEアクセラレーションプログラム” を通じて、チャレンジする人材を世の中に増やすべく、技術をベースとして実用化/事業化を目指す研究者に対し、その夢を実現するための知識やノウハウと人的ネットワークを提供し事業化支援を行っています。2017年4月からは第2期にあたる ”BRAVE 2017 Spring” のプログラムがスタートします。
BRAVEアクセラレーションプログラム ウェブサイト:http://brave.team/

Beyond Next Ventures株式会社 概要
本社 : 東京都中央区日本橋本町1-4- 3 日本橋ムロホンビル1
代表者    : 代表取締役社長 伊藤 毅
設立日    : 2014年8月
ウェブサイト : http://beyondnextventures.com

伊藤について 日本最大のベンチャーキャピタルである株式会社ジャフコにおいて産学連携投資グループリーダーを務め、CYBERDYNE株式会社、Spiber株式会社など数々の有力なテクノロジーベンチャーにリード投資を行い、社外取締役として支援するなど、大学発・技術系ベンチャーのインキュベーション投資に関して、豊富な経験と優れた運用実績を有しています。

<本件に関するお問い合わせ>
Beyond Next Ventures 株式会社
広報担当 E-mail:pr@beyondnextventures.com

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る