• トップ
  • リリース
  • シャープのレコーダー「AQUOSブルーレイ」の新ラインUTシリーズがTiVoのGガイド HTMLを採用

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

シャープのレコーダー「AQUOSブルーレイ」の新ラインUTシリーズがTiVoのGガイド HTMLを採用

(PR TIMES) 2017年02月23日(木)11時23分配信 PR TIMES

家電メーカーとして初めて、シャープがUltra HDブルーレイ対応BDレコーダー新機種で、Gガイド HTMLによる高度なエンターテインメントディスカバリー体験を提供

エンターテインメント技術と視聴者分析をグローバルでリードする TiVo Corporation(本社:米国カリフォルニア州サンカルロス、以下、TiVo)は本日、シャープ株式会社(本社:大阪府堺市、以下シャープ)から3月24日に国内で発売予定のUltra HDブルーレイ対応ブルーレイディスク(BD)レコーダー「AQUOSブルーレイ」UTシリーズに、TiVoのGガイド HTMLが採用されたことを発表しました。業界最高の電子番組表で、快適な視聴体験を実現します。
シャープの「AQUOSブルーレイ」UTシリーズは、標準の番組表としてTiVoのGガイド HTMLを搭載します。ブラウザーベースのすっきりしたインターフェイスとデザインにより、高度な検索が可能です。4Kテレビ接続時には番組表自体も4K表示が可能です。高精細の4Kフォントを使用し、小さな文字サイズでも読みやすさを実現しています。一画面に最大17チャンネルを表示でき、シームレスなエンターテインメントディスカバリー体験を実現します。

TiVoのユーザーエクスペリエンス担当シニアバイスプレジデント兼ジェネラルマネージャーのマイケル・ホーキー(Michael Hawkey)は次のように述べています。「家電メーカーとして初となるシャープのGガイド HTML採用は、膨大なコンテンツが溢れるメディア環境のなかで、コンシューマーの期待以上のエンターテインメント体験を提供するTiVoのコミットメントを示しています。シャープのブルーレイディスクレコーダーにGガイド HTMLが搭載されたことで、コンシューマーがお気に入りのコンテンツを簡単に検索し、楽しめるようになります」

Gガイド HTMLは、最新式の使いやすいユーザーインターフェイス、デザイン、高度な検索機能によりユーザー体験を向上させます。洗練されたテレビ番組表に、出演者の写真など多数の画像を表示できるほか、TiVoの「six-degrees」ディスカバリー機能による、視聴者の好みにあわせたコンテンツの検索、表示が可能です。
[画像1: https://prtimes.jp/i/13984/13/resize/d13984-13-293843-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/13984/13/resize/d13984-13-800142-2.jpg ]

[画像3: https://prtimes.jp/i/13984/13/resize/d13984-13-643269-1.jpg ]


*TiVo、Gガイド、G-GUIDE、およびGガイドロゴは、国TiVo Corporationおよび/またはその関連会社の本国内における商標または登録商標です。
*「Gガイド」は、米国TiVo Corporationの電子番組表技術を基に開発し、IPGが提供する電子番組表(EPG)サービスです。
*Gガイド関連商品は、日本市場においてTiVo CorporationとIPGの協業により展開・普及をしています。


TiVoについて
TiVo(NASDAQ: TIVO)はエンターテインメント技術と視聴者分析をけん引するグローバルカンパニーです。双方向の番組表からDVRにいたるまで、変化し続けるメディア環境において、コンテンツの探し方を革新する製品とライセンス技術を供給しています。TiVoは、世界の大手メディア&エンターテインメントプロバイダーによる究極のエンターテインメント体験の提供を可能にします。 forward.tivo.com (英語)で次世代のエンターテインメントをご紹介しています。日本語の情報は business.tivo.com/jp/ をご覧ください。

将来予測に関する記述
本プレスリリースには、将来の事象に関する記述が含まれており、TiVo Corporationおよびその経営陣の将来計画、目的または目標を述べる「予定である」、「見込まれる」等の言葉が用いられています。これは将来予測に関する記述として、「Private Securities Litigation Reform Act of 1995」(1995 年米国民事証券訴訟改革法)に基づく「Safe-Harbor provisions」(免責条項)に則っています。将来予測に関する記述には、既知または未知のリスク、不確定要因、およびその他の要因が含まれます。こうした要因により、これまでの結果や予測される結果が、将来予測に関する記述で表明・示唆した将来の結果や成果と異なる場合があります。要因の詳細は、TiVo Corpration、Rovi Corporation、TiVo Solutions Inc.(旧 TiVo Inc.)の最新の Form 10-Q 報告書等の書類に記載されています。これらの文書は SEC(米国証券取引委員会)に適宜提出されており www.sec.gov で参照いただけます。TiVo Corporation は、いかなる将来予測に関する記述も、法的要請がない限り、本プレスリリース発表日以降に生じる事象や状況を反映して更新する義務を負いません。



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る