• トップ
  • リリース
  • ブルーレイディスクレコーダー『AQUOSブルーレイ』3機種を発売

プレスリリース

  • 記事画像1

ブルーレイディスクレコーダー『AQUOSブルーレイ』3機種を発売

(PR TIMES) 2017年02月23日(木)12時28分配信 PR TIMES

「Ultra HD ブルーレイ」の再生(※1)対応など、高画質映像を追求した“4Kテレビのためのレコーダー”


[画像: https://prtimes.jp/i/12900/13/resize/d12900-13-648809-0.jpg ]

 シャープは、次世代ブルーレイディスク規格「Ultra HD ブルーレイ」の再生対応など、高画質映像を追求したブルーレイディスクレコーダー『AQUOSブルーレイ』3機種を発売します。

 本機は、4Kの高解像度、高輝度「HDR(ハイダイナミックレンジ)」、広色域「BT.2020」に対応し、高精細で質感のあるハイクオリティーな映像再生を実現した「Ultra HD ブルーレイ」の再生が可能です。また、レコーダーからの映像信号を4Kの高解像度で出力できる「4K60pアップコンバート(※2)」機能や、高精細な文字表示と番組や人物の画像付きで見やすく便利になった業界初(※3)の「4Kビジュアル番組表(※4)」を搭載しています。

 さらに、新作の連続ドラマを自動で録画できると好評な「ドラ丸」や、子画面で番組の見たいシーンを素早く探せる「見どころポップアップ」など、便利に使いこなせる機能も充実しています。

 当社は本機を、4K液晶テレビ『AQUOS』との組み合わせで、これまでにない高画質映像を楽しめる“4Kテレビのためのレコーダー”として提案してまいります。

■ 主な特長

4Kの高解像度、高輝度「HDR(ハイダイナミックレンジ)」、広色域「BT.2020」の美しい映像が楽しめる「Ultra HD ブルーレイ」の再生に対応
ハイビジョン放送なども4Kの高解像度で楽しめる「4K60pアップコンバート」機能に対応
4Kテレビに適した高精細な文字表示や画像付きで使いやすい業界初の「4Kビジュアル番組表」を搭載
地上デジタル/BSデジタル放送の新作連続ドラマを自動で4週間分録画できる「ドラ丸」


※1 「Ultra HD ブルーレイ」の再生について…ディスクによっては、著作権によりインターネットに本機を接続しないと再生できない場合があります。「HDR」で楽しむには、「Ultra HD ブルーレイ」規格のHDR信号に対応したテレビのHDMI端子に接続してください。
※2 4K60p/4K30p/4K24pで楽しむには…HDCP2.2、4K60p/4K30p/4K24pに対応したHDMI端子に接続してください。テレビによっては、テレビ側の設定が必要な場合があります。また、18Gbps対応のHIGH SPEED(カテゴリ2)HDMIケーブルでの接続が必要です。HDCP2.2に対応していない機器や端子接続した場合、2K解像度で出力します。テレビや接続端子が4K30pまでしか対応していない場合、本機からは4K30p/4K24p、または2K解像度で出力します。その他、4Kに関する情報についてはサポートページ(http://www.sharp.co.jp/support/bd/)でご確認ください。
※3 ブルーレイディスクレコーダーとして。2017年2月23日現在(当社調べ)。
※4 番組や人物の画像を表示するには、本機をインターネットに接続する必要があります。

本製品に関する情報は、以下のウェブサイトでもご覧いただけます。
http://www.sharp.co.jp/bd/

※ ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表日時点の情報です。
ご覧になった時点で、内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承下さい。

【プレスリリース全文】
http://www.sharp.co.jp/corporate/news/170223-a.html

【プレスリリース全文(PDF版)】
http://www.sharp.co.jp/corporate/news/170223-a.pdf

【写真データダウンロードサービス】
http://www.sharp.co.jp/press/p170223.html

プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る