• トップ
  • リリース
  • 世界に誇る “Made in Japan”モータースポーツ・コンテンツ D1グランプリの2017年中国大会開催スケジュールが決定。

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

株式会社サンプロス

世界に誇る “Made in Japan”モータースポーツ・コンテンツ D1グランプリの2017年中国大会開催スケジュールが決定。

(PR TIMES) 2017年05月15日(月)13時30分配信 PR TIMES

2年目となる今年のシリーズは会場数も増え、「スタジアム」での開催も!

【D1 GRAND PRIX Official Website】http://www.d1gp.co.jp/
[画像1: https://prtimes.jp/i/12351/13/resize/d12351-13-596664-0.jpg ]

株式会社サンプロス(代表取締役社長:鈴木賢志、所在地:東京都新宿区)は、D1グランプリ・シリーズ(以下「D1グランプリ=D1GP」)の2年目となる中国大会の開催を発表します。
本年度は昨年開催した北京・上海に加え、合肥・武漢・深の5箇所6戦を予定しております。

昨年開催された「D1グランプリ・シリーズ in 中国」は、中国、日本、アメリカ、ロシア、タイの5か国からの参加者によって競われるシリーズとしてスタートしました。2017年はそれに加えてイギリス、インドネシア等からTopドライバーが参加し、現在世界中のドリフト競技の中でも最も国際色豊かなシリーズとなります。そして「D1スタイル」で開催される「D1グランプリ・シリーズ in 中国」は、FIAワールドシリーズ構想の先駆けとなる「環太平洋シリーズ」の一環とも言われ、世界と繋がるドリフト競技会シリーズになっております。

世界のどの国よりも早く、画期的なドリフト世界シリーズが、この中国からスタートしています。

■D1グランプリとは
走行距離300m〜500m内にレイアウトされた幅約12mの曲線のコース内に設定される審査区画を、ドライバーが「圧倒的なスピード」と「大きな角度」と「素早い振返し」で操り、その技量を競う競技です。

1台で点数を競う「単走」と、2台が併走して競い合う「追走」の2種類の競技をD1独自開発の機械審査システム(DOSS;D1 Original Scoring System)で数値化し、主観審査員による加減点を合算し、点数の高いドライバーを勝者とします。

ハイレベルな単走技術をベースとした至近距離での迫力ある走りと、スタートから1分以内に勝敗が決着する「テンポの良さ」が世界的人気の秘密です。


2017年「D1グランプリ・シリーズ in 中国」の見どころ

昨年行われた中国シリーズでは、中国ドライバーとして最高位10位に張少華がランクインいたしました。2017年はこの先のD1GP中国シリーズの発展において大切な1年であり、中国ドライバー勢の奮起に期待すると同時にD1選抜の海外からの参加選手にも注目が集まります。

2016年に引き続きアメリカからはMatt Field(マット)、タイからはPondとSが参加、それに加え、タイ最強のドリフトドライバーDavide Drigo(デー)、インドネシアからは東南アジアドリフト競技においてTop3に入るといわれるEmanuel Amandio(ディオ)、イギリスからは2013 King of Europe Champion のSteve Biagioni(バグシー) が参加いたします。日本からは昨年に引き続き、斎藤大吾(’16D1GPシリーズチャンピオン)、川畑真人(’16D1GPシリーズ2位)、日比野哲也(’16D1GPシリーズ6位)と内海彰乃( ’16中国シリーズ単走チャンピオン)の4人に加え、藤野秀之(’16D1GPシリーズ3位)、横井昌志( ’16D1GPシリーズ4位)の6人が参加、合計12名のD1選抜ドライバーの参加が決定しています。

2017年D1招聘の主要ドライバー12名!!
[画像2: https://prtimes.jp/i/12351/13/resize/d12351-13-667967-1.jpg ]




D1グランプリ・シリーズin中国 スケジュール

■中国開催スケジュール(予定)
第1戦(Rd.1)5月20日(土)〜21日(日) 北京・北京亜袖モータースポーツ基地特設コース
第2戦(Rd.2)6月10日(土)〜11日(日) 上海・特設コース(場所未定)
第3戦(Rd.3)9月2日(土)〜3日(日) 合肥(安微省)・スタジアム内特設コース
第4戦(Rd.4)10月21日(土)〜22日(日) 武漢(湖北省)・スタジアム内特設コース
第5戦(Rd.5)12月2日(土) 深(広東省)・スタジアム内特設コース
第6戦(Rd.6)12月3日(日) 深(広東省)・スタジアム内特設コース


D1グランプリ・シリーズin中国 北京大会

主催者:中国汽摩托合会
運営者:北京中汽摩展公司
    浙江少文化播有限公司
共催者:北京汽摩托会
    北京万向思会展服有限公司
オフィシャル戦略パートナー:深市琴江投管理有限公司
              深市人和本管理有限公司
特別スポンサー:香港思年集有限公司
プロモーション:北京色印象品牌有限公司
会場:北京亜袖モータースポーツ基地
[画像3: https://prtimes.jp/i/12351/13/resize/d12351-13-208844-8.jpg ]



[画像4: https://prtimes.jp/i/12351/13/resize/d12351-13-827300-7.jpg ]




D1グランプリ・シリーズin中国はスタジアム開催

そして、今年の中国シリーズの特色としては、第3戦以降の3会場4戦は3万人~6万人の収容を可能にするスタジアムでの開催が予定されています。

[画像5: https://prtimes.jp/i/12351/13/resize/d12351-13-335456-3.jpg ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/12351/13/resize/d12351-13-866757-4.jpg ]

[画像7: https://prtimes.jp/i/12351/13/resize/d12351-13-155186-5.jpg ]




D1中日友好大使「D LOVEits(ディーラビッツ)


[画像8: https://prtimes.jp/i/12351/13/resize/d12351-13-694232-6.jpg ]

2017年D1GPイメージガール“D LOVEits(ディーラビッツ)”より、 D1中日友好大使として2017年D1グランプリ中国大会6戦に参加が決定いたしました。
※参加メンバーはスケジュールに併せて2名~3名となります。


[画像9: https://prtimes.jp/i/12351/13/resize/d12351-13-758237-2.jpg ]



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る