• トップ
  • リリース
  • 効果絶大!有名中学に合格したいならこの2冊はマスト!合計16校の入試問題を的中させた個別指導のプロが書いた本とは

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

効果絶大!有名中学に合格したいならこの2冊はマスト!合計16校の入試問題を的中させた個別指導のプロが書いた本とは

(PR TIMES) 2017年02月23日(木)18時01分配信 PR TIMES

株式会社かんき出版(本社:千代田区 代表取締役社長:齊藤龍男)から2016年に発売した2冊の書籍『頭がよくなる 謎解き 社会ドリル』(馬屋原吉博/著)と『頭がよくなる 謎解き 理科ドリル』(辻 義夫/著)に掲載している問題が、2017年の有名中学の入試問題に見事的中しました! 本書は東大入試のエッセンスが入った問題を解きながら、中学入試レベルの知識を楽しく身につけることができます。本書の内容と共に、著者からのメッセージをご紹介します。中学受験を考えている親御さん&お子さんは、ぜひ今から本書をご活用ください。



[画像1: https://prtimes.jp/i/11466/13/resize/d11466-13-522321-3.jpg ]

◆「考える力」が身につく良問ぞろい
本書には、開成、灘、桜蔭、筑駒、麻布など、難関中学に3000名を超える合格者を輩出している有名進学塾・個別指導教室SS-1のメソッドが詰まっているので、成績・偏差値・やる気が同時にアップする構成になっています。
難関校に合格できる子は、受験勉強を始める前に身につけていることがあります。それは「考える力」です。「考える」とは、「突飛な発想をする」ということではありません。「考える」とは、「複数の知識を正しく組み合わせる」ことです。謎解きをしながら新しい知識を手に入れ、それを頭の中でつなげていくことができます。本書を通して、「思考力」「判断力」「想像力」を身につけましょう! 特にむずかしい問題については解説動画を特典としてつけたので、総合学習にも最適です。


◆『頭がよくなる 謎解き 理科ドリル』7校の入試問題で見事に的中!!


[画像2: https://prtimes.jp/i/11466/13/resize/d11466-13-370784-4.jpg ]




海城中    ⇒ 思考問題編65、66
灘中     ⇒ 思考問題編7
駒場東邦中   ⇒ 思考問題編32
浦和明の星女子中 ⇒ 思考問題編31
早稲田中   ⇒ 知識問題編12
逗子開成中   ⇒ 思考問題編45
東京農大一中  ⇒ 思考問題編55          (学校名 ⇒ 本書内の的中した問題)




◆著者・辻 義夫(個別指導教室SS-1副代表)より保護者の皆様へ
本書を執筆した理由は、「中学受験の勉強は知識偏重の詰め込み型」という考えが、あらゆる中学校の入試問題に当てはまるかのように誤解されている風潮があることです。本書に収録した問題は、いずれも中学受験の勉強の中で取り扱われるものばかりですが、難関校と呼ばれる学校は、「詰め込み型」の勉強では対応できない問題を出題します。それが顕著に表れるのも理科という科目です。「この場でいくつかの条件を与えるから、一から考えてごらん」、そんな中学校の先生の声が聞こえてきそうです。
特にパート2は、クイズのような意外な答えの問題から、紙と鉛筆が必要になるハイレベルな問題まで、すべてわかれば御三家合格レベルの実力者だといえます。かなり難易度が高いですが、考えるだけでも効果がありますし、解けなかったら答えを見て、解説を読んで、「なるほど!」となればそれでOKです。
本書を読み終えたときにはかなりの知識レベルになっていることはもちろん、理科が好きになっていることでしょう。お子さん、お父さん、お母さん、みんなで「理科の謎解きの楽しさ」を本書で存分に味わっていただきたいと思います。みなさんの知的好奇心を刺激し、ひとりでも多くの「小さな科学者」を生み出す一助となれば幸いです。


◆『頭がよくなる 謎解き 社会ドリル』9校の入試問題で見事に的中!!

[画像3: https://prtimes.jp/i/11466/13/resize/d11466-13-106321-5.jpg ]




桜蔭中 ⇒ 思考問題編7、16、60
芝中 ⇒ 知識問題編93
栄東中 ⇒ 知識問題編93
聖光学院中 ⇒ 思考問題編8
女子学院中 ⇒ 知識問題編35、77
サレジオ学院中 ⇒ 知識問題編28、思考問題編10
雙葉中 ⇒ 思考問題編49、51
広尾学園中 ⇒ 思考問題編27
渋谷教育学園渋谷中 ⇒ 知識問題編36         (学校名 ⇒ 本書内の的中した問題)


◆著者・馬屋原 吉博(個別指導教室SS-1社会科教務主任)より保護者の皆様へ
この本を解くことで身につく、「考える力」と「世の中に関する知識」は、多くの難関中高一貫校の入試問題を攻略するのに必要な力になります。
特に、麻布、駒東、海城、友などに代表される、「考えさせる記述」を課してくる学校のご受験をお考えの方がいらっしゃいましたら、時期を問わず、たとえ直前期であったとしても絶対に取り組んでおいた方が良いでしょう。
お子さんがこの本の内容を話してくれたときは、せめて「そうなんだ〜」と声をかけてあげてください。間違っても「そんなことも知らなかったの?」とは言わないであげてください。子どもが知らないのは当たり前。そんな前提で取り組んでいただければと思います。この本が、お子さんの「頭がよくなる」一助となれば、著者として大変うれしく思います。

----------------------------------------------
【書誌情報】
書名:『頭がよくなる 謎解き 理科ドリル』
定価:1,296円(税込)

判型:46判変形
頁数:192頁
ISBN:978-4-7612-7229-6
発行日:2016年12月19日
発行:かんき出版

【目次】
パート1 知識問題編
テーマ1 植物
テーマ2 動物
テーマ3 人体
テーマ4 生物総合
テーマ5 天体
テーマ6 地層・岩石
テーマ7 気象
テーマ8 水溶液
テーマ9 気体
テーマ10 音・光・熱
テーマ11 実験器具
パート2 思考問題編
テーマ1 生物
テーマ2 地学
テーマ3 物理
テーマ4 化学

【著者プロフィール】 
辻 義夫 (つじ よしお)
中学受験専門のプロ個別指導教室SS-1副代表。 中学受験情報局『かしこい塾の使い方』主任相談員。
1968年、兵庫県生まれ。1988年から兵庫県を本拠地とする学習塾での指導を開始。1997年から最難関中学合格者を毎年数多く輩出している授業と教材のエッセンスを吸収するため、浜学園の講師となり、「塾の使い方」を見つめ直す機会を得る。2000年、生徒一人を徹底的に伸ばす指導を行う中学受験専門のプロ個別指導教室SS-1(エスエスワン)設立に尽力し、開設当初から大阪谷町教室にて最難関中学受験生の指導を担当。「ワクワク系中学受験」と評されるその指導は、楽しく学べて理科系科目が知らない間に好きになってしまうと受験生から絶大な支持を得る。2012年より活動の拠点を東京に移し、さまざまなメディアで情報を発信している。
中学受験情報局『かしこい塾の使い方』にて「辻義夫の中学受験に打ち勝つ家庭学習法」、マイナビ家庭教師にて「辻・アインシュタイン・ホメ夫」として教育ニュースのコラムを連載中。
----------------------------------------------------
【書誌情報】

書名:『頭がよくなる 謎解き 社会ドリル』
定価:1,296円(税込)

判型:46判変形
頁数:192頁
ISBN:978-4-7612-7228-9
発行日:2016年12月19日
発行:かんき出版
https://kanki-pub.co.jp/pub/book/details/9784761272289

【目次】
パート1 知識問題編
テーマ1 地理
テーマ2 歴史
パート2 思考問題編
テーマ1 地理
テーマ2 歴史

【著者プロフィール】
馬屋原 吉博 (うまやはら よしひろ)
中学受験専門のプロ個別指導教室SS-1社会科教務主任。中学受験情報局「かしこい塾の使い方」主任相談員。大手予備校・進学塾で、大学受験・高校受験・中学受験の指導経験を積み、現在は完全1対1・常時保護者の見学可、という環境で中学受験指導に専念している。必死に覚えた膨大な知識で混乱している生徒の頭の中を整理し、テストで使える状態にする指導が好評。バラバラだった知識同士がつながりを持ち始め、みるみる立体的になっていく授業は、生徒はもちろん、保護者も楽しめると絶大な支持を得ている。





プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る