• トップ
  • リリース
  • 伝説を創ってきた日産・プリンスのヘリテージカーとそれを引き継ぐ新型「日産GT-R」が共演

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

日産自動車株式会社

伝説を創ってきた日産・プリンスのヘリテージカーとそれを引き継ぐ新型「日産GT-R」が共演

(PR TIMES) 2016年08月09日(火)12時50分配信 PR TIMES

日本初開催の名車イベント「AUTOMOBILE COUNCIL 2016」に出展

 日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区、社長:カルロス ゴーン)は、2016年8月5日(金)〜
8月7日(日)に、幕張メッセで開催されたAUTOMOBILE COUNCIL 2016に出展しました。
[画像1: http://prtimes.jp/i/9883/13/resize/d9883-13-197029-0.jpg ]

[画像2: http://prtimes.jp/i/9883/13/resize/d9883-13-579973-1.jpg ]



 
 AUTOMOBILE COUNCIL 2016は、「クラシック・ミーツ・モダン」をテーマに、日本国内外の自動車メーカー9 社とヘリテージカー専売店 19 社が一堂に会し、日本の自動車マーケットをけん引してきた 80 台を超える往年の名車を展示・紹介・販売する日本初の「名車」イベントです。

 日産自動車は、今年が旧プリンスとの合併50周年を迎える節目の年で、出展テーマを「プリンスの系譜」とし、3台のヘリテージカー(S54A-1型/R380A-I型/KPGC10型)と、7月に発売となった最新の「NISSAN GT-R 2017年モデル」を展示し、プリンスの歴史とGT-Rの歴史を同時に感じることのできるブースとなりました。


 会場には、1964年の第2回日本GPで一時「ポルシェ904GTS」をパスし、スカイライン伝説のファーストページを飾った「プリンス・スカイラインGT S54A-1型」や、戦後日本初のプロトタイプレーシングカーとして誕生し、日産との合併を控えた最後のレースでワン・ツーフィニッシュを飾った「プリンス・R38OA-I型」、そのR380に用いられていた4バルブDOHCエンジンを市販車向けに再設計して搭載し、ツーリングカーレースでの破竹の連勝劇で新たなスカイライン伝説を打ち立て、当時のスポーツカーファン・モータースポーツファンに衝撃を与えた「日産・スカイライン2000GT-R PGC10型/KPGC10型」の3台が並びました。現代のNISSAN GT-Rに引き継がれるスピリットをもつ3台の展示は、会場でも多くのお客さまの注目を集めていました。

[画像3: http://prtimes.jp/i/9883/13/resize/d9883-13-910724-2.jpg ]

[画像4: http://prtimes.jp/i/9883/13/resize/d9883-13-262054-3.jpg ]



[画像5: http://prtimes.jp/i/9883/13/resize/d9883-13-367727-4.jpg ]

 これらの名車達のこだわりは、幾度となく改善を重ね、現在のNISSAN GT-Rへも受け継がれています。
 GT-Rのエンジンは、「匠」と呼ばれる選び抜かれた5人の熟練技能工士が、一つ一つを丁寧に仕上げ、その一台一台にそれぞれ手がけたエンジニアの名前が刻印されています。
 1基の組み立てに約9時間かけてつくられるこのエンジンは、まさに日産のものづくりの頂点を示しており、匠たちが日産の歴史と責任を理解し守り続けています。GT-Rに搭載されるエンジンに記されているプレートは、これからも技術を継承していく職人の誇りの刻印とも言えます。


 期間中に最も注目を集めた最新の「NISSAN GT-R R35型」は、2007年の発売以来最大規模となるエクステリアやインテリアのデザイン変更に加え、新技術の採用により更なるドライビングパフォーマンスの向上を実現しました。GT-Rの洗練されたキャラクターを表現した、鮮やかな新色「アルティメイトシャイニーオレンジ」は多くの人を魅了していました。発売以降、絶え間ない進化を続けているNISSAN GT-Rですが、今も昔もかわらず、常にその時代の最高の性能を追求しているという点に変わりありません。昔から変わらない信念を貫き、常に可能性を切り開いてきた日産の技術に今後も期待が高まります。究極のドライビングプレジャーを追及し続けるGT-Rの「深化」は、これからも決して止まることはありません。

[画像6: http://prtimes.jp/i/9883/13/resize/d9883-13-136846-5.jpg ]



【出展車】
・プリンス・スカイラインGT 第二回日本グランプリ GT-IIレース仕様車 S54A-1型(1964年)

・プリンスR380-AI 第三回日本グランプリ GPレース総合優勝車(1966年)

・ニッサン・スカイライン2000GT-R KPGC10型(1972年)

・NISSAN GT-R 2017年モデル R35型(2016年)
[画像7: http://prtimes.jp/i/9883/13/resize/d9883-13-560672-6.jpg ]


【開催概要】

タイトル:AUTOMOBILE COUNCIL 2016 (オートモビルカウンシル)
日 時 :2016年8月5日(金)〜8月7日(日)9:00〜18:00
場 所 :幕張メッセ 2・3 ホール (千葉県千葉市美浜区中瀬2-1)
主 催 :AUTOMOBILE COUNCIL 実行委員会
後 援 :経済産業省、日本自動車輸入組合(JAIA)、株式会社カーグラフィック
協 賛 :エンケイ株式会社、株式会社トレメッツォ、株式会社ブリヂストン



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る