• トップ
  • リリース
  • セガフレード・ザネッティ・エスプレッソがグローバルWi-Fi「FON」を導入

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

フォン・ジャパン株式会社

セガフレード・ザネッティ・エスプレッソがグローバルWi-Fi「FON」を導入

(PR TIMES) 2016年10月05日(水)18時15分配信 PR TIMES

セガフレード・ザネッティ・エスプレッソ・ワールドワイド・ジャパン株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:森 聡郎、以下「セガフレード・ザネッティ・エスプレッソ」)は、フォン・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役CEO:金田 宏、以下「FON」)が日本で展開をする世界最大のWi-Fiサービス「FON」を採用し、セガフレード・ザネッティ・エスプレッソ系列店において快適なワイヤレスネットワーク環境の提供を開始しました。
[画像1: http://prtimes.jp/i/9099/13/resize/d9099-13-646574-2.jpg ]


本場イタリアで約90万スポットを展開するFONを導入
FONは、全世界で2,000万スポット以上を展開する世界最大のWi-Fiサービスで、ユーザーベースは200の国と地域にのぼり、セガフレード・ザネッティの本場イタリアにおいても約90万スポットを展開しています。

世界で約400店舗を展開するセガフレード・ザネッティ・エスプレッソ(Segafredo Zanetti Espresso)は、イタリアンバールのグローバルブランドで、海外においても認知度の高いFONを導入することで、日本国内のお客様はもちろんのこと、海外でセガフレード・ザネッティ・エスプレッソとFONに馴染みのある訪日観光客にたいしても、店内での快適なワイヤレスネットワーク環境を提供していきます。

店内のFONスポットが快適な時間をさらに演出
FONのWi-Fiアクセスポイントの識別名「Fon WiFi」は海外で認知度が高く、ログイン画面は日本語・英語・中国語・韓国語・フランス語・ドイツ語・イタリア語・オランダ語・スペイン語・ポルトガル語の10言語に対応していることから、世界各地から訪れたお客様が安心してご利用いただけるWi-Fiサービスです。

FONスポットに簡単にログインできる操作性は、多くのユーザーの間で定評があり、店内でゆったりとくつろぎながら手軽にインターネット検索をしたり友人・家族と連絡をとりあえる空間づくりをすることで、快適な時間をさらに演出します。

セガフレード・ザネッティ・エスプレッソ・ワールドワイド・ジャパン株式会社の代表取締役社長である森聡郎氏は次のように述べています。「パソコンや携帯にとどまらず、ポータブルゲーム機など、Wi-Fiに接続できるデバイスの種類は多様化してきており、店内で快適な時間を過ごしていただくうえでワイヤレスネットワーク環境の提供は必要不可欠だと考えております。世界各地のお客様を受け入れるセガフレード・ザネッティ・エスプレッソでは、海外においても幅広く展開されているFONを導入することで、だれもが簡単にご利用いただけるワイヤレスネットワーク環境を提供して参ります。」
[画像2: http://prtimes.jp/i/9099/13/resize/d9099-13-571128-4.jpg ]



フラッグシップショップとしてリニューアルした広尾店から導入開始
今年7月29日にリニューアルオープンしたばかりのセガフレード・ザネッティ・エスプレッソ広尾店をはじめ、多くの人たちが街を行き交う渋谷店においてもFONスポットの提供がスタートしました。

特に広尾店は、情報感度が高い人が集まる街“広尾”をイメージして、“現代のお客様が求めるニーズを満たした、イタリアンテイストのカフェバール”という日本独自の新デザインコンセプトのもと、単なるカフェバールの領域を超え、コラボレーションイベントなどを通して情報発信をしていく空間としてリニューアルしました。

来店したお客様は、FONスポットにアクセスすることで、店舗やイベントの情報を調べることができるほか、店内で体験したイベントをソーシャルメディアを使って広めていくことができます。

セガフレード・ザネッティ・エスプレッソについて
セガフレード・ザネッティ・エスプレッソは、イタリアのボローニャに本部を置く大手コーヒー焙煎メーカー「セガフレード・ザネッティ」が世界で展開しているイタリアンバールチェーンで、1988年にフランスのパリに世界1号店を、1998年12月4日に日本1号店となる渋谷店をオープン。現在、日本の33店舗を含め、ヨーロッパを中心として全世界で400 店舗以上を展開しております。イタリアンバールの特徴であるアルコール、フード、ドルチェ、アンティパストなども幅広く揃え、朝から夜まで、一日中お楽しみいただけるメニュー構成となっております。

FONについて
FONは2006年2月、「世界をWi-Fiで覆い尽くす」という目標のもと、シリアル・アントレプレナー(連続起業家)のMartin Varsavskyによって設立されました。ユーザー間でWi-Fiを共有するFONのコミュニティーWi-Fiは、独自のシェアリングエコノミーおよびクラウドソーシング・アプローチとして広がり、世界最大級2,000万スポット以上のWi-Fiネットワークへと成長しました。提携する通信事業者には、BT(英国)やDeutsche Telekom(ドイツ)をはじめ、Vodafone(スペイン/イタリア)、SFR(フランス)、KPN(オランダ)、Proximus(ベルギー)、ZON(ポルトガル)、Netia(ポーランド)、OTE(ギリシャ)、MTC(ロシア)、Oi(ブラジル)、KT(韓国)、Telstra(豪州)、MWEB(南アフリカ)などが挙げられます。また、GoogleやMicrosoft、Qualcomm、伊藤忠商事、 Atomico、Index Ventures、Sequoia Capitalなどの世界有数企業がFONに投資をしています。
FONウェブサイト: http://fon.ne.jp

[画像3: http://prtimes.jp/i/9099/13/resize/d9099-13-335394-3.jpg ]



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る